2020年9月15日(火)千葉県船橋市のスタジオにて、『リゼロ』公式スマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』のWebCM撮影が実施、撮影現場にてCMに出演するコスプレイヤーのえなこさんへのインタビューが行われた。

 えなこさんはアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムの公式コスプレイヤーを務めており、今回のCMでもレムのコスプレで登場している。

 CMは、コスプレ撮影をしているえなこさんがスマホゲームに夢中になってしまう、という内容で、10月からネットで公開が開始された。

 今回は作品自体への愛や、実際にゲームをプレイした感想、今回のCM衣装やキャラクターへの想いなどを熱く語っている。

――今回のWebCMで、ユーザーの皆さんに何を感じて欲しいですか?

えなこさん:今回レムのコスプレでCMに出演させていただいたのですが、コスプレの撮影をしているシチュエーションを使った、不思議な感じのCMになっています。作品のファンの方はもちろん、CMに引き込まれて、新しくゲームを始める方がたくさん増えてくれればいいな、と思っています。

――『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』を遊んでみて気に入ったところは?

えなこさん:私、作品のすごいファンなんですけど、スマホの中でキャラクターが2Dですごく動いてて。それだけでも感動するのですが、動いているだけじゃなくて、自身の選択肢を選べるんですけど、その選択肢で第一期のアニメ通りの展開を選ぶ事も出来ますし、逆に展開を変えてまた新たなIFのストーリーを楽しむ事もできるので、作品ファンの方は勿論なのですが、アニメをまだチェックしてない方でも新たに楽しめるゲームになっていると思います。

――去年インタビューで「ゲームをやると人格が変わる」と言われていましたが、どんな風に変わりますか?

えなこさん:ゲームといっても、人と戦うゲームだと感情的になっちゃったり、のめり込みすぎちゃって、怒っちゃったりするんですけど(笑)。ただ、基本1人でじっくりやるゲームは、そんなに感情もたかぶらず、時間を忘れて、寝ることやご飯を食べることも忘れて、ただひたすらゲームに没頭しちゃったりします。『リゼロス』も、きっと時間なんて忘れてプレイしちゃうと思います。

――今回可愛らしい(出演キャラクターの「レム」の)コスプレなのですが、特に気に入っているところはありますか?

えなこさん:この衣装もフィッティングの時に、「もう少し、こうして欲しい」とキャラクターのイメージを壊さないように、細かくお願いをしました。例えばスカートの丈とかも、レムらしい丈にしてもらったりしています。腕のフリルとかもすごくこだわっていまして、ちゃんと原作通りの形になるように切ってもらったりしています。結構気に入ってますよ。

――今、コロナ禍で大変な時期が続いていますが、どのように過ごしていますか?

えなこさん:皆さんにお会いできるイベントがないのは少し寂しいな、と思うんですが、ただ大変有難いことに最近すごくお仕事をいただいておりまして。昨年より忙しくて、本当に充実した毎日を送らせていただいております。

――今回のCM、ご自身の中で印象に残っているシーンは?

えなこさん:コスプレ撮影をしているシーンを撮る、ということは今までにも何度かあったのですが、カメラマンさんを無視してスマホを触るシーンとかは、あまりやったことがなかったので、ちょっと罪悪感を感じながらやっていました(笑)。(CMのテーマである)没頭している、というのを伝えるためだったので、「すいません!」とか言いながらやってました。

――レムのどんなところが好きですか?

えなこさん:最初はスバルに対して辛辣だったり、怖いなって思っていたのですが、アニメの話が進んでいくうちに、すごくスバルに惹かれていき、最後、スバルに告白じゃないですけど、思いを伝えるところなんかが、たまらなく好きですね。

◆『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』 概要

  • 名称:Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories
  • 対応OS:iOS/Android
  • 価格:基本無料(アイテム課金あり)
  • ジャンル:アドベンチャーRPG
  • メーカー:セガ

▼公式サイト

https://re-zero-rezelos.jp

▼公式Twitter

https://twitter.com/re_zero_rezelos

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 ©SEGA

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事