(Sponsored)

 本日10月26日は伝説のアイドルグループμ'sのメンバー、りっぴーこと声優・飯田里穂さんの誕生日!

 Twitterでは彼女の誕生日を祝う言葉が続々と呟かれ、飯田里穂生誕祭2016は本日のトレンド入りも果たしている。

 彼女は小学生の頃から芸能活動をしており、μ'sのメンバー、そして現在のソロ活動に至るほど、その芸歴は長い。

 今回は、飯田里穂さんの誕生日祝を兼ねて、彼女の芸歴を紹介させていただく。

◆飯田里穂さんプロフィール

rippi-holic 飯田里穂

画像引用元:rippi-holic (初回限定盤A)(Blu-ray Disc付) 飯田里穂
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ

生年月日:1991年10月26日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:157cm
愛称:りっぴー
所属事務所:放映新社
公式サイト:RIHO IIDA OFFICIAL WEB
https://iida-riho.com/

(Sponsored)

人気声優になるまでの道のり

◆子役からのスタート

 飯田さんの芸能界デビューは16年前にさかのぼる。彼女は2000年、松嶋菜々子さん主演のドラマ『百年の物語』(TBS)に、女子小学生役としてデビューを果たす。

 劇中において彼女は、松嶋菜々子演ずる横山純子先生に指名され、クラスメートの前で作文を読み上げていた。ドラマの時代背景が戦後のため、そのシーンの飯田さんは、『ちびまる子ちゃん』を連想させるボブカットであり、地味な雰囲気を醸し出している。

 しかし、その地味加減は役作りによるモノであり、戦後混乱期に育つ子供の疲弊した心を、幼いながらも彼女は感じ取り、それを見事に演じているのだ。

 このように、飯田さんの演技力の高さは、子役時代から声優・歌手として活躍する今に至るまで、発揮され続けている。

 そして、彼女がその高い演技力と人を惹きつけるカリスマ性を発揮し、注目されるようになった作品が、NHK教育テレビジョン(現NHK Eテレ)の大人気子供向けバラエティ番組、『天才てれびくんワイド(現Let's天才てれびくん)』だ。飯田さんは’02年から4年間、同番組のてれび戦士のひとりとして活躍。愛らしいルックスと、ユーモラスなトークで人気を得るのであった。

 彼女はてれび戦士としてレギュラー出演するとともに、NHKを中心としたバラエティ番組や、CM、映画など女優の階段を快調に上っていく。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事