(Sponsored)

 「おっふ!て、照橋さんにまた会えるなんて!」ここみんズ(作中のファンクラブ名)会員の私としては、『斉木楠雄のΨ難(さいなん) 』2期の放送に、胸の鼓動が高鳴るばかりです。

 メインヒロイン、照橋心美は主人公、斉木楠雄を振り向かせようとしますが、その数々のアプローチは、執念に満ちています。「世の男が私になびかないわけがない」という絶対的な自信が、照橋さんを突き動かすわけですが、もし彼女と楠雄が結ばれたらどのような未来があるのでしょうか?

 そこで本記事では、主に照橋さん視点で、彼女と斉木楠雄の関係をフォーカス。照橋さんが楠雄と付き合ったらどんな未来が待っているのか? 作品ファンが彼女に「おっふ!」ってなっていまう理由にもふれつつ、予想していきます。

(Sponsored)

楠雄と照橋さんの関係

斉木楠雄のΨ難 照橋心美 おっふ!

画像引用元:斉木楠雄のΨ難 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
麻生周一 (著)
出版社:集英社

 照橋さんは、話しかけられた誰もが「おっふ!て、照橋さん!?」とかしこまり、テンパるほどの美貌を持っています。彼女も自身の美しさに気づいていて、男性へ優しく接してあげては、彼らのキョドった反応を内面で楽しむからかい上手です。彼女は、街でシカトされた経験から、楠雄を意識するようになり、あの手この手で楠雄に「おっふ!」させようとアプローチします。しかし、楠雄は彼女の計算高さが苦手で、恋愛にも興味がありません。羨望と嫉妬の対象として、目立ちたくないという思いもあり、楠雄は照橋さんの思い通りにならないよう、

・下校デートに誘われないように、ルートを変える

・修学旅行の班決めで、一緒にならないようにクジをすり替える

・廊下で話しかけられないように、彼女のファンをけしかける

・いいムードにならないように、天敵の子どもを差し向ける

 などの妨害を、超能力でバレないように行っていきます。

 しかし、照橋さんは神に愛された子(一度、上目遣いでお願いをし、叶えてもらった経験あり)。彼女が動くと、その影響力が波のように広がっていくため、楠雄はその対応に追われ、彼が望まない結果になることが多いです。

照橋さんの魅力は『ストイックさ 』にあり!

 美貌を振り回し、高嶺の花の完璧美少女を演じる照橋さん。イヤミな媚びキャラにも見えそうなギリギリの立ち位置ですが、彼女は「全世界の人類の夢を壊さないように、完璧美少女でありつづける」という強い信念を持っています。そのためなら、逆境にも立ち向かっていくストイックな姿勢が、彼女の大きな魅力です。

 楠雄がクラスメートとラーメン屋へ行くエピソードでは、照橋さんもアプローチ目的で、彼らに付いていきます。しかし、そこの店は男性陣ですら身構えるほどの汚さで、ラーメンも「何かの呪術ですか?」と問いたくなるようなビジュアル。その強烈なインパクトに全員が箸を止める中、「完璧美少女でいるために、出されたものは必ず食べる」がモットーの照橋さんは、一人で果敢にチャレンジする根性を見せます。これには楠雄も、彼女のプロフェッショナルさを称賛。

 果たして楠雄を攻略できるのか気になるところですが、もし照橋さんが楠雄と付き合ったらどうなるのでしょうか??

Amazon.co.jpで買う

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事