(Sponsored)

長らく公開予定とされたまま具体的な日程が明かされなかった映画、『KUBO and the two strings』の、日本上映日程が遂に決定しました。

『KUBO クボ二本の弦の秘密』のタイトルで、11月18日(土)に新宿バルト9ほか全国ロードショーです。

アニギャラ☆でも過去にオススメの紹介記事を書いているので、「面白いの?」と思った方はぜひ、チェックしてみてくださいませ。

◆関連する記事

映画「KUBO クボ二本の弦の秘密」公式サイト

(Sponsored)

いやはや、それにしても結構待ちましたね。

日本公開が2017年の春先ぐらいだったので、日本公開が発表されてから半年ぐらい待たされた形となります。

ディズニー作品やイルミネーション作品は安定してスクリーンを確保できるのでしょうが、それ以外の海外アニメブランドとなるとそう簡単にはいかないのだろうなと思います。

それはさておき、実はもう一本、公開予定とされていながら未だ続報が届かない海外アニメーション映画があります。

それが、中国発のアニメ映画、『西遊記ヒーロー・イズ・バック』原題、『⻄遊記之大聖帰来』)です。

2017年夏公開? もう予定時期過ぎてるよ!!

『西遊記ヒーロー・イズ・バック』は、2016年の秋に本作の日本語監修を『ゲド戦記』『コクリコ坂から』などの監督としても知られる宮崎吾郎監督が務めると発表され話題に。

その頃は、2017年夏ごろの公開を予定していることが伝えられていました。

 【動画引用元】
画像引用元:【オフィシャル】西遊記之大聖帰来(西遊記 ヒーロー・イズ・バック) 

配信元:accessbright


それから月日は流れ“今”

結局、『西遊記ヒーロー・イズ・バック』は8月を過ぎた今になっても公開されていないどころか、未だ続報がありません

「いったい、どうしたんだろう??」と心配になったのですが、事態はもっと深刻な状態となっていそうです。

紹介ページが消失?一体何が?

上映予定時期を過ぎた、今、どういう告知状態になっているのか?と、配給を請け負っている株式会社アクセスブライトさんの公式サイトを覗いてみると……ナントかつてこの映画の告知が載っていたページが消失しているのです。

かつて「西遊記ヒーロー・イズ・バック」の告知がされていたURL

⇒http://accessbright.com/monkey_king

放置状態というわけでもなく、わざわざ削除されているとなると何かがあったことを勘ぐらざるを得ません。こうなってくると、本映画が「いつ公開されるのか? どころではなく、本当に公開されるのかどうか!?」という話になってきます。

(Sponsored)

傑作映画なんだけど・・・無念!

『西遊記ヒーロー・イズ・バック』は、中国において中国発のアニメーション映画史上最大の大ヒット作品となっている注目作!

私も中国での上映や、日本でのわずかなイベント上映の機会に見ている作品なのですが、アクションシーン盛りだくさんの見ごたえのある傑作エンターテイメント作品でした

 

——なかなか日本には入ってきにくい中国のアニメーション映画が、ついに堂々と上陸するということで喜んでいたのも束の間、まさかこのような事態になってしまうとは非常に残念です。

せめて今、改めてこの大作が公開機会を再考している段階であることを祈っております。

『西遊記ヒーロー・イズ・バック』がタイトルの通りカムバックしてくれるその日を心待ちにしている一人として、この記事を残しておきます。


――10月12日追記

たに『西遊記ヒーロー・イズ・バック』の公開日が発表となりました。
2018年1月13日(土)に新宿ピカデリー他全国ロードショー予定です。

公式サイトも新たに公開されました。

アクセスブライトさんは配給から製作にクレジットが移動したようです。

Edit&Text/ネジムラ89 Executive Editor/水野高輝

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


(c)2015 October Animation Studio,HG Entertainment

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事