『サクラ大戦』シリーズの新作として発表された『新サクラ大戦』がついにアニメ化されました。2019年にゲーム版が発売されたことを考えると非常に速いアニメ化と言えるでしょう。

新サクラ大戦 画像<画像引用元:https://sakura-taisen-theanimation.com/#index より引用掲載 ©SEGA/SAKURA PROJECT>

 そんな『新サクラ大戦 the Animation』ですが、なんと第1話がゲームクリア後のストーリーから始まっており、初見の視聴者を困惑させています。

 確かに、ゲームのストーリーをそのままアニメ化してしまえば、退屈する人も出てくるでしょうが、まだまだ初見の人も多いのが現状です。これでは、『新サクラ大戦』の魅力を知ってもらう前に視聴者が減ってしまいます。

 そこで今回は、『サクラ大戦』シリーズ初見の視聴者が『新サクラ大戦 the Animation』の物語を楽しめるように、事前知識を紹介していきます。

(Sponsored)

『サクラ大戦』シリーズで物語の舞台となる帝国華撃団とは?

新サクラ大戦 帝国華撃団 画像<画像引用元:https://sakura-taisen-theanimation.com/episodes/1.php より引用掲載 ©SEGA/SAKURA PROJECT>

 『サクラ大戦』はシリーズを通して華撃団という秘密組織に属したキャラクターたちの恋愛と戦いを描いた物語となっています。

 その中でも『新サクラ大戦 the Animation』では、『サクラ大戦』シリーズ初期の舞台である帝国華撃団を舞台にした物語です。

 そもそも、華撃団とは降魔と呼ばれる魔物などから都市を防衛する組織のことを言います。

 降魔とは特殊な兵器である零子甲冑または、零子戦闘機を使用し戦うことになるのですが、この戦闘機を動かすには高い霊力を持っていることが必要になります。そこで、高い霊力を持つ人間を集めて降魔に対抗する組織として華撃団を立ち上げたのです。

 華撃団は降魔と戦う組織である一方、劇場で舞台公演する歌劇団でもあります。昔は組織を隠す隠れ蓑として舞台やミュージカルを公演していたのですが、それは華撃団の存在が広く知れ渡った今でも続いています。

 『サクラ大戦』の世界での霊力は基本的に女性の方が高いとされているので、華撃団に所属している隊員もそのほとんどが女性です。

 『新サクラ大戦』は、『サクラ大戦』と同様に、女性ばかりの華撃団に珍しく霊力の高い男性主人公である神山誠十郎が隊長として配属され物語が始まります。

 『サクラ大戦』シリーズは、そんな新任隊長が華撃団に所属する少女たちを男性として隊長としてサポートしていく物語です。

 しかし、第1話の雰囲気を見る限り『新サクラ大戦 the Animation』の物語はゲーム版とは異なり天宮さくらを主人公とする物語になるかもしれませんね。

 過去の『サクラ大戦』アニメ版と同じ様に恋愛要素を控えめにし、ストーリー重視の構成になることが予想されます。

 また、キャラクターたちと神山誠十郎は『新サクラ大戦 the Animation』では、すでに親しくなっているので、親しくなる過程が気になる人は、ぜひ『新サクラ大戦』をプレイしてみてください。

 逆に最初から好感度の高いキャラクターたちの様子がみたいという視聴者にとって『新サクラ大戦 the Animation』はピッタリのアニメだと言えるでしょう。

(Sponsored)

ゲーム『新サクラ大戦』では何があった? 知っておくべきことは?

新サクラ大戦 天宮さくら かわいい 画像<画像引用元:https://sakura-taisen-theanimation.com/episodes/2.php より引用掲載 ©SEGA/SAKURA PROJECT>

 『新サクラ大戦 the Animation』がゲームクリア後の物語から始まったので、初見の視聴者は『新サクラ大戦』で、一体何があったのか気になっているハズです。

 そこで、『新サクラ大戦』のあらすじの紹介をしていきます。しかし、全てのネタバレをしてしまうとアニメを視聴しゲームをプレイしたくなった人の楽しみを奪ってしまうのでネタバレ控えめでお送りします。

 『新サクラ大戦』は主人公、神山誠十郎が帝国華撃団に配属されたところから物語が始まります。

 帝国華撃団は、かつて非常に高い実力を持った華撃団でしたが、そのメンバーがほとんどが行方不明になってしまったため、華撃団としても歌劇団としても大きく力を落としていました。

 そこで華撃団を立て直すため、かつての帝国華撃団メンバーの1人であり、歌劇団のトップスタァであった神崎すみれが神山誠十郎を呼び寄せたのです。

 つまり、『新サクラ大戦』は『新サクラ大戦 the Animation』で復興している帝国華撃団が復興するまでのエピソードになります。

 『新サクラ大戦』では、ストーリーの進行よりもキャラクターと親密になるエピソードが多いため、知っていないといけないストーリーは、それほど多いわけではありません。

 今後の物語に関わってきそうな重要な情報としましては、

 ・華撃団は世界各地に存在し競い合うライバルであること

・降魔が降魔の王を封印した帝鍵と呼ばれるものを探していること

・過去作キャラクターたちが降魔の王を封印するための巻き添えで封印されていること

 くらいです。

 他にもキャラクターの掘り下げ話などもあるのですが、あまり話しすぎるとゲームの楽しみがなくなってしまうのでこれくらいにしておこうと思います。

 『新サクラ大戦 the Animation』は『新サクラ大戦』の情報がなくても楽しめるアニメになると思うので気長に観ていくのがいいでしょう。

(Sponsored)

『サクラ大戦』シリーズとの繋がりは? 過去キャラクターたちはどうなったのか?

新サクラ大戦 アニメ 第1話 画像<画像引用元:https://sakura-taisen-theanimation.com/episodes/1.php より引用掲載 ©SEGA/SAKURA PROJECT>

 『新サクラ大戦』は『サクラ大戦』で物語が始まった1923年から17年が経過した1940年から物語が始まります。『新サクラ大戦 the Animation』はさらにその1年後の物語です。

 『新サクラ大戦』では、前シリーズで活躍した登場人物などは、過去の降魔大戦で消滅してしまったとされています。

 過去のキャラクターたちは降魔大戦で復活しかけた降魔の王を再び封印するために、帝国、巴里、紐育華撃団全員の霊力を使用しました。しかし、降魔の王を封印する代償として彼らも降魔の王と一緒に封印されてしまったようです。

 つまり、『新サクラ大戦 the Animation』に『サクラ大戦』シリーズ前作のキャラクターはほとんど登場しません。

 一部例外として、ほとんどのキャラクターは封印に巻き込まれたようですが、その中でも帝国華撃団メンバーであった神崎すみれは途中で霊力切れを起こし封印を免れました。

 そして、現在は帝国華撃団を再建するため帝国華撃団の総司令兼、大帝国劇場支配人となり、過去の仲間を助けるために奔走しています。

 『新サクラ大戦』では、新キャラとの絡みは神崎すみれしかありませんが、もし『新サクラ大戦』の続編が出てくるようなことがあれば、過去のキャラクターたちを救出する話も出てくるかもしれませんね。

 もしかすると、アニメで救出なんてこともありえるかもしれません。過去作からのファンもこれからの展開に注目したいところです。

 

――『新サクラ大戦』について、少しでも分かっていただけたでしょうか。

 正直『新サクラ大戦 the Animation』は『新サクラ大戦』を知らなくても十分に楽しめる作品かなと思っています。ですが、前日談があると言われれば気になってしまう人もたくさん出てくるだろうと考え今回記事にしてみました。

 少しでも『サクラ大戦』シリーズに興味を持った方は、ぜひ『新サクラ大戦 the Animation』を視聴してみてください。

(Edit&Text/天乃ひる)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』

©SEGA/SAKURA PROJECT

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事