第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。

 この度、《アリシゼーション》編を原作としたTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の放送が終了し、新たなアニメプロジェクト『ソードアート・オンライン プログレッシブ』の始動が解禁された。

 原作小説『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を川原礫氏自らが描くリブート・シリーズ。

 キリトが≪黒の剣士≫となったエピソードや、《アインクラッド》編では語られなかったエピソードが描かれている。

 2012年から刊行がスタートし、現在第6巻まで発売中だ。

 プロジェクトの詳細は後日公開される。

▼『ソードアート・オンライン プログレッシブ』アニメプロジェクト告知映像

■原作:川原 礫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』(「電撃文庫」刊)

■原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec

▼公式HP

https://sao-p.net/

▼公式ツイッターアカウント

https://twitter.com/sao_anime

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

© 2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事