第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』(略称、SAO)シリーズ(「電撃文庫」刊)。

 この度、3月7日(日)に開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」内にて、TVアニメ『SAO』第1期にあたる『ソードアート・オンライン』の再放送決定が発表された。4月7日(水)よりTOKYO MX 他にて放送開始される。

 原作小説『ソードアート・オンライン』は、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡《アインクラッド》編が描かれており、2012年から刊行がスタート。『SAO』シリーズは全世界累計2600万部を超える大ヒットとなっている。

 年内に公開予定の『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は、川原礫氏自らが描くリブート・シリーズ『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が原作。

 キリトが《黒の剣士》となったエピソードや、《アインクラッド》編では語られなかったエピソードが描かれてる。

 4月からの再放送で《アインクラッド》編を振り返り、劇場版も存分に楽しんでほしい。

◆TVアニメ『ソードアート・オンライン』4月7日(水)より各局にて放送開始!

・TOKYO MX:4月7日(水)より 毎週水曜24:30~
・とちぎテレビ:4月7日(水)より 毎週水曜24:30~
・群馬テレビ:4月7日(水)より 毎週水曜24:30~
・BS11:4月7日(水)より 毎週水曜24:30~ 

 ※放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<TVアニメ『ソードアート・オンライン』イントロダクション>

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。
VRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)のプレイヤーの一人であるキリト。
SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を開かされる。
それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。
そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。
それが、このゲームのおそりべき全貌であった。
キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、
終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

◆『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』作品概要

【STAFF】

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:河野亜矢子
キャラクターデザイン:戸谷賢都
アクションディレクター:甲斐泰之
音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures

【CAST】

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

◆作品公式サイト&公式Twitter

▼公式HP

https://sao-p.net/

▼公式Twitterアカウント

https://twitter.com/sao_anime

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

【関連する記事】

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード