TBS系にて放送中の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』の2021年4月19日放送回にて“子どもたちに大人気のダンス曲大集合!ダンスソングメドレー”というコーナーが設けられました。

 DA PUMPの「U.S.A.」やパプリカの「Foorin」などはまだ分かるのですが、このラインナップになんと“しまじろうとなかまたち”が登場。かつてのTVアニメの主題歌にもなっていた「ハッピー・ジャムジャム」を歌って踊ってくれました。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 この曲は番組の主題歌から外れて10年程経っているのですが、ちょうど幼い頃にしまじろうを観ていた人に刺さる選曲ということで、Twitterのトレンドにも上がってくるほど話題になりました。

 

 「ハッピー・ジャムジャム」といえばTikTokでもカルト的な人気を誇る楽曲となっていて、ある世代にはアンセムと化しているんですよね。

 そして、ここからが本題。

 こうしてしまじろうが注目されると、必ず話題に上がる話があります。それが“らむりんのリストラ”です。

 かつて、しまじろうの友達の一人として出演していた羊のらむりん。そんな彼女が、ある時期から出演しなくなり、代わりに猫のにゃっきいがレギュラーキャラクターとして出演するようになります。らむりんファンにとっては、悲しい出来事だったのですが、実は“リストラ”として責めがたいほど、らむりんの降板は当時真摯に取り組まれていたものでした。

◆そもそも「らむりん」とは?

<画像引用元:せかせかコッチン(C)Benesse Corporation・ビックウエスト>

 らむりんは、1993年より放送がスタートしたアニメ『しましまとらのしまじろう』......そしてそれに準ずるしまじろうのTVアニメシリーズに登場してきた羊のキャラクターです。絵を描くことが大好きで、将来は父親のような絵描きになりたいと思っている、しっかりものの女の子でした。実はアニメだけでなく、ベネッセが提供している通信教材にも登場しており、「こどもちゃれんじ」を利用していたキッズたちにとっては、アニメ以外の場でも親しみのある存在でした。

◆屈指の泣かせ回「さよなら らむりん」

 そんならむりんが、レギュラーを降りることとなったのが、当時『しまじろう ヘソカ』というタイトルで放送されていた頃の最終回、2012年3月に放送されたエピソードの「さよなら らむりん」の回でした

 いつになく元気のないらむりん......実はらむりんは祖父と暮らすことになり、しまじろうたちが暮らすちゃれんじ島から引っ越さなければいけなくなります。最初は引っ越すことを打ち明けられなかったらむりんですが、意を決してしまじろうたちにそのことを伝えます。

 一度はらむりんを引き止めようとするしまじろうたちですが、大人たちに笑顔で送ってあげるのが、らむりんのためだと止められます。

 こうして笑顔で見送ることにしたしまじろうたち。遅れて駆けつけた友人のみみりんが、らむりんに自分で描いたらむりんの絵を贈るのですが、そのお返しにらむりんは自分の大好きなリボンをみみりんに渡します。

 らむりんを乗せた船が出航し、笑顔で手を振る面々で、この話は終わります。このエピソードは、公式でも配信されており、フルバージョンを現在も視聴することができます。

◆みみりんのリボンの秘密

 こうしてらむりんの最後の出演を経て、2012年4月からしまじろうシリーズはリニューアル。タイトルが『しまじろうのわお!』となり、3DCGアニメ化・新レギュラー“にゃっきい”が登場したりといった、新しいしまじろうへと変わっていきます。

 しかし、このリニューアルでらむりんがなかったことになった訳ではありません。その証拠が、らむりんがみみりんに渡したリボンです。それまでみみりんは左耳には花型のブローチのような物をつけていました。しかし、このエピソード以来、みみりんの左耳にはこの花ではなく、らむりんが渡したであろうピンク色のリボンを付けるようになります。

 最後にみみりんが投げかける「このリボン、みみりん大切にするからねー」というセリフの通り、当時の放送から間も無く10年を迎えようとしている今もなお、みみりんの左耳にはこのリボンが付いているのです。

 「さよなら らむりん」ではしまじろうの「ずっと友達だからね」と言葉で締められているのですが、目に見える形で今もそれは示されているのです。

◆映画での久しぶりの再登場

 ちなみに、そんならむりんを制作陣も忘れていないということが明らかなのが、しまじろう30周年記念作品として公開された劇場版第6弾『映画しまじろう 「まほうのしまのだいぼうけん」 』。本作ではなんと、らむりんが再登場するという粋な演出が用意されているのです。

 しまじろうの映画シリーズでは、劇場上映の合間に休憩時間が設けられ、その間はちょっとしたカウントダウンムービーが流れるのが定番なのですが、この年の映画の休憩時間になんとらむりんがサプライズ出演。セリフなどはないですが、あるアイテムをゲストキャラクターのアウラに渡す重要な役割を担います。

 ただ、気をつけなければいけないのが、実はこの休憩時間の映像は映像配信サービスなどでの配信の際は省略されている点。らむりんの再登場シーンを観るにはDVDなどで『映画しまじろう 「まほうのしまのだいぼうけん 」』を視聴する必要があるのです。

 『映画しまじろう「 まほうのしまのだいぼうけん」』では、かつて旧アニメシリーズの『しましまとらのしまじろう』に登場した黒猫3兄弟ドット・からくさ・ペイズリーのオマージュキャラクターが登場していたり、エンディングでは「ハッピー・ジャムジャム」含む往年の主題歌メロディーが流れたりと、かつてのしまじろうに親しんでいた人こそ必見。鑑賞にちょっと手間はあるかもしれませんが、しまじろうの劇場版シリーズでもオススメの一本となっているので、ぜひらむりんの姿を観るべくディスク版に手を出してみることを推奨します。

◆今後らむりんとの再会エピソードは来るか!?

 未就学児向けコンテンツとしては、長年アンパンマンなどに押されがちなしまじろうでしたが、2021年に上映された映画『映画しまじろう しまじろうとそらとぶふね』は、興行通信社が発表する週末の動員数ランキングで、シリーズで初めてTOP10内にランクインするという快挙を果たしました。着々と積み上げてきた歴史から、徐々にキャラクターブランドとしても力をつけてきた証拠と言えるかもしれません。

 今後、らむりんの再来を望むかつてのしまじろうに親しんでいた人たちの声がより強くなれば、らむりんと再会するようなエピソードが登場してもおかしくないでしょう。遠くない将来にCDTVで「ハッピー・ジャムジャム」を踊るらむりんに出会える......そんな回の実現を期待したいですね。にゃっきいとのキャラ被りという最大の壁を乗り越えて再会してくれることを応援しています。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら31日間無料】

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加



©Benesse corporation / しまじろう

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.