2020年8月28日より劇場版『SHIROBAKO』の再上映がスタートしました。

 本作は2月29日という新型コロナウイルスによる映画館の営業自粛ラッシュの直前の公開となったため、当時は劇場に足を運び難く、スクリーンで観る機会を逃していたという人も多いのではないでしょうか。

 とはいえこの劇場版『SHIROBAKO』、当時映画館へ足を運んだ人も要注目の内容となっているから、油断ができないのです。

 今回は、“すごいこと”になっている劇場版『SHIROBAKO』の再上映について詳しく紹介していきます。

(Sponsored)

◆再上映では特別映像が付いている!?

 実は今回再上映される劇場版『SHIROBAKO』では、2月に公開されたものとは別バージョンであることが明らかになっています。というのも、再上映される劇場版『SHIROBAKO』は、新カットに作り直しているシーンがいくつもあるそうなのです。

 その作り直しのカットの量がすごい!

 本作の水島努監督は、自身のTwitterにて、なんと700カットも作り直していることを明らかにしており、作中でみんなが制作する作品である『SIVA』のパートに関しては全カット再撮影しているというのだから驚き。ここまで手が込んでいるとなると、もはや別物と言っても過言ではないでしょう。

 さらに今回の上映では本編に加えて、キャストによる特別映像の上映も行われます。

 映像の種類は2パターンあり、第1弾は実は多くの映画館にて上映が終了してしまっています。見逃してしまった人は、遅れて再上映が行われる東京・立川シネマシティにて鑑賞するチャンスがあるので、近隣の人は利用してみてください。

(Sponsored)

◆まさかの来場者特典全部盛り!

 さらに驚くべきは来場者特典。

 劇場版『SHIROBAKO』では再上映用の来場者特典を用意してくれているのですが、その内容がなんと第1週〜第6週の来場者特典詰め合わせセット! 新型コロナの影響下で在庫がまだ残っているのか、なんとも太っ腹な特典となっています。

 具体的な内容は以下の通り。

  • 関口可奈味描き下ろしミニ色紙 全5種ランダムのうち1つ
  • ぽんかん⑧描き下ろしミニ色紙 全6種ランダムのうち1つ
  • 空中強襲揚陸艦SIVA&武蔵野アニメーションロゴマグネットシート2枚入り
  • 劇場版SHIROBAKO複製原画 全5セットランダム(1セットにつき5枚入り)のうち1つ
  • 「空中強襲揚陸艦SIVA」お疲れ様本
  • 生コマフィルム(ランダム)

参照:http://shirobako-movie.com/news/#news_241

 さすがにランダム性のある特典はその中の一種のみとなっていますが、一挙に全部がもらえるのは嬉しい話。

 これもある意味、当時は映画館へ行くことができなかった人の救済措置とも言えますよね。

(Sponsored)

◆コロナ禍に観る劇場版『SHIROBAKO』

 そして、当時映画を観に行ったという人も、公開当時のこれから新型コロナウイルスが流行りだすという時期に観る劇場版『SHIROBAKO』と、あれから半年以上が経った現在観る劇場版『SHIROBAKO』は違って見えるのではないでしょうか。

 マスク着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスが当たり前となってしまった日常からは、宮森たちが対面して対立したり、机を囲んで語り合ったり、大人数で食事を囲んで談笑する姿は、“かつて”の風景のように映り、当面戻ることのない風景なのだろうな、と思うとどこか切なさも感じます

 コロナ以前、コロナ以降という過渡期に生まれた映画としても、思い出に残っていく映画でしょう。

 ぜひ一度観たという人もせっかくの機会なので、もう一度映画館に足を運んでみてはどうでしょうか。

(Edit&Text/ネジムラ89)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

劇場版『SHIROBAKO』

©2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事