主人公に片想いしているけれど、報われないことが分かってしまう……。そんな切ない女の子って応援したくなりますよね。

 『物語』シリーズの羽川翼や『魔法科高校の劣等生』の光井ほのかなどの片想いには、つい共感してしまった人も多いのではないでしょうか。

 悩んでいる内に、想い人がかっさらわれてしまうこともしばしば。メインヒロインではない女の子たちが報われる日は来るのでしょうか……!?

◆気が弱いけどプロポーションは抜群!『ようこそ実力至上主義の教室へ』より佐倉愛里

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

<画像引用元:http://you-zitsu.com/story.html ©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会>

 佐倉は控えめで気が弱く、思ったことを言えないタイプの女の子。人付き合いが苦手で、高校に進学してからも、いつも1人で行動しています。ただ、気が弱い彼女とは思えない意外な一面もあるのです。

 それは、中学時代にグラビアアイドル活動をしていたこと。在学中の「東京都高度育成高等学校」には、外部との連絡ができないルールがあるため、校内で撮影した写真をネットに写真をあげる程度の活動に留めていました。

 ですが、この行動が「ストーカー事件」を招き、主人公の綾小路清隆に想いを寄せるきっかけとなったのです。

  佐倉はいつも通り校内で写真を撮り、ネットにアップしていました。それがなんと、学校内で働くファンに見つかってしまい危険な状態に! ギリギリのところで綾小路が助けに入ったことにより、なんとか事なきを得ました。これを期に、佐倉は綾小路に想いを寄せることになるのです。

 1期第9話から始まった無人島のサバイバル試験の際にも、綾小路と一緒にいられるよう積極的に行動していました。自分の想いをうまく伝えられない彼女なりに、精一杯アタックをしかけているのです。控えめな佐倉の姿に、「もっと頑張れ!」とエールを送った視聴者の人もいるのではないでしょうか。

 ですが、佐倉の想いは、今のところ綾小路に届いていない様子……。

 というのも、綾小路は基本的に感情を表に出さないタイプ。笑うところも怒ったところも見たことはありません。クラスメイトからも「成績・運動も平均的で地味」と思われているようです。

 一方でクラスの勝利や自分の立ち位置を優位にするため、人を見定め利用するような一面も。佐倉のこともどう評価しているのか、その本心までは明かされていないのです。

 2期に突入して、第6話の体育祭では文武両道の生徒会長と肩を並べるなど、 徐々に綾小路の実力が周りにバレ始めているので、ライバルも現れるかもしれません。また、綾小路自身にも、出生に関する複雑な事情があるらしく、まだまだ謎の多い人物。佐倉は彼の本性に気づいていないのです。

 そんな彼に、佐倉の想いが届くのか? そして想いを伝えられたところで、はたして佐倉は報われたといえるのでしょうか……!? いじらしい佐倉だからこそ、幸せな恋愛をしてほしいですね! 

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード