8月6日にお台場・青海R地区で開催された野外フェス『Water Rand 2022』に、Z世代から絶大な支持を持つ「令和のバズ女王」高嶺ヒナが出演した。

⇒写真をもっと見る

 同イベントはTRF、島谷ひとみ、MAXなど一世風靡をした人気アーティストらが集い、炎や水などのド派手な演出で盛り上げる音楽フェスとファッションショーの融合イベント。

 高嶺はこれまでもOZZON JAPANのコレクションモデルや人気ファッションマガジン「HARAJUKU POP」モデルなど、原宿系カルチャーを中心とした活動をしているがフェスに出演するのははじめて。

 この日はAZULやSLY、MOUSSYなどのブランドで有名なバロックジャパンリミテッドのコラボ系ブランド『R4G』のサンリオコラボ衣装に身を包み、『R4G×サンリオキャラクターズ スペシャルランウェイ』に参加した。

 ステージは“フリーザ様”でお馴染みのBANBANBAN・山本正剛らがアニソンDJパフォーマンスで盛り上げてバトンタッチ。サンリオキャラクターの「クロミ」や「ハンギョドン」をはじめ、元宝塚花組で現在は2.5次元女優として活躍する花奈澪、青文字系モデルの椎名ひかり、筋肉アイドルの才木玲佳などに混じり、ランウェイを歩いた。

 普段のモデル活動では、ドレスのようなロリータファッションが多いこともあって、「Tシャツとパンツスタイルの衣装を着用させていただいたんですが、いつもと勝手が違ってポージングが難しかった」と戸惑いつつも、サンリオキャラクターたちと触れ合って笑顔を見せるなど楽しんでいたようだ。

 高嶺は大学卒業後、社会常識を身につけるために一般企業に勤めて活動を控えていたが「これからは会社の仕事と両立してタレント活動にも力を入れていきたい」と意気込みを見せた。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード