やった! タマラが帰ってきますよ!

 皆さんはタマラをご存知ですか? カルト的な人気を誇る、パンクキャットことタマラ

タマラ ファッキン 画像<画像引用元:TAMALA公式@待受画像プレゼント中 @TAMALA_catanime より引用掲載>

 2002年に登場して以来、複数の作品やグッズが世に出てきていたものの、しばらく音沙汰もなくなり、当時存在していた公式サイトも見ることができなくなってしまいました。

 そんなタマラなのですが、なんと今新作の制作がスタートしているようなのです。

(Sponsored)

そもそもタマラとは何者?

 そもそもタマラとは何者なのか、という方に簡単にタマラについて紹介します。

 2002年に映画『TAMALA2010 a punk cat in space』にて登場した猫のキャラクターがタマラです。

 「ファッキンな1日がまた始まりますね。」のセリフが象徴的なように口も悪ければ、タバコに万引きにと、自由に生きる女の子です。ですが、実はその正体は不死身の猫。更生が必要な星に送られて、星に破壊と再生をもたらすという、壮大な設定を持っています。

 その後、2007年に『鉄コン筋クリート』や『海獣の子供』の制作をしたSTUDIO4℃によって、直接的なストーリーの繋がりはないものの新作アニメ『TAMALA ON PARADE』『TAMALA’s WILD PARTY』が制作され、さらには2010年には、名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に合わせてNHKとのコラボレーションによる短編アニメ『Wake up !! TAMALA』が公開されました。

 それ以来、タマラには新作が登場していなかったので、10年以上ぶりの新作となります。

(Sponsored)

続編はどんな作品になるのか?

 今回続編がどんな作品になるのか、ストーリーについては現在あまり言及されていないのですが、公式Twitterアカウントにて新作アートワークや制作場面などが公開されています。

 ハッシュタグには“TAMALA2030”なる気になるキーワードも登場しています。一応続編タイトルとしてはあくまでも仮題ということになっているようですが、映画の第一弾『TAMALA2010 a punk cat in space』から20年以上の時を経たタイミングでの新作としては、うってつけのタイトルであり、第1弾で途絶えた物語の、正式な続きを観られるのではないかという期待が高まります。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

(Sponsored)

公式LINEアカウントも登場!LINEスタンプも・・・!?

 そして、TAMALA公式LINEアカウントも登場。このLINEアカウントでは2020年4月現在、PC&スマホの待受画像プレゼントの企画も実施中です。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 公式LINEアカウントを登録し、メッセージを送ると、PC&スマホの待受画像が送ってくれます。現在は一つ一つ手動で送ってくれているそうなので、時間はかかるかもしれないとのことなので、気長に待って行きましょう。

 そして、公式LINEスタンプの制作がスタートしていることも明らかになっています。着々と新たな展開が進んでいるようですね。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 

――そんなTAMALA最新作の公開予定は2021年に向けて制作中とのことです。

 今回はインディーズアニメとして制作する意向であり、アーティスト性を発揮した作品を目指しているそうです。ぜひ、みんなで盛り上げていきましょう。

(Edit&Text/ネジムラ89)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事