今年のトーマスはやばい!

 機関車のキャラクターとして国際的に有名なトーマス。未就学児向けコンテンツとしての側面が強いためもあってか、あまり知られていませんが、実は毎年、さりげなく劇場公開を果たしているシリーズです。

 そんなトーマス映画の最新作『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』が公開前から度肝を抜く、映像ばかりが登場しているのをご存知でしょうか。

 一体どんな内容か、ぜひ注目してみて欲しいのです。

◆トーマス映画とは?

トーマス 映画<画像引用元:https://movie2021.thomasandfriends.jp/ より引用掲載 ©2021 Gullane(Thomas) Limited. ©2021 HIT Entertainment Limited.>

 『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』2021年3月26日(金)の春休みシーズンまっただ中の公開となります

 もともとトーマス映画は春公開が定番だったのですが2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、『映画きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!』が秋公開となり、今年は半年という短いスパンでの新作上映となりました。

 『きかんしゃトーマス』と言えば、かつての鉄道模型を使った作品を想像する人もいるかもしれませんが、2000年代後半には3DCGアニメーションに移行しており、以前よりも自由なビジュアルやカメラワーク・演出などで描かれるアニメシリーズとなっています。

 トーマス映画の特徴は、『Thomas & Friends』というTVシリーズを映画としてパッケージングし直した内容となっていること。今回の『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』もTVアニメの第24期目のエピソードが題材となっています。

 内容はと言えば、対象年齢がかなり低いこともあって、大人の鑑賞に耐え得るかと言えば、悩ましいところなのですが、時折「えっ」と思わせる展開が飛び出してくることがあるのが面白く、私はそんな展開を楽しみに劇場に足を運んでいたりします。

 そんな矢先、『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』は予告編の時点で「えっ」と思わせる映像が飛び込んできたのです。

 まずはこの予告編を見てみてください。おそらく皆さんも「えっ」と思うのではないでしょうか。

◆新幹線のキャラクター・ケンジ登場!

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 何と言っても驚かされるのが、新幹線をモチーフにしたキャラクター・ケンジの登場。

 日本人には馴染みのあった0系の先端に、トーマス達と同じく濃い顔が添えられたキャラクターが登場するということで、かなりの衝撃。かなりインパクトのあるビジュアルとなっています。2020年秋に登場が発表された際にはTwitterのトレンドにも上がってくるほど話題となりました。

 紹介ムービーでは、しっかりパンタグラフなどの説明も行われていたり本格的。ケンジという名前がやけに浮いていますが、原語版でもケンジという名前が使われているので、元のままだったりします。

 予告編ではトーマスの横を高速で颯爽と通り過ぎていく映像が使われていますが、すでにシュールで良いシーンですよね。

 そしてそんなケンジの声を担当するのが、賀久賢人さんだというのだから、また輪をかけて驚き。2020年には『映画 おかあさんといっしょすりかえかめんをつかまえろ!』にも出演していたのですが、今年もキッズは劇場で賀久さんに会うことができるというわけですよ。

◆“トーマスジェットブレイク”登場!

 そしてなんと驚かされる情報はケンジだけには終わりませんでした。

 高速のケンジに負けじとなのか、なんとトーマスがロケットブースターを搭載するシーンが登場しているのにお気づきでしょうか。一体どういう流れで、そんな物を装備することになってしまったのかが明らかになるという意味でも、今回の映画は必見なのですが、偶然にも2021年は『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』の公開年。

 トーマスもワイスピが好きすぎるあまり、自身もジェットブレイクしようとした可能性もあり得るとみて、その真意を確かめたいところです。

 さらにさらにトップハム・ハット卿は、巨大ロボット“アメージング・メタルマン”に搭乗することも明らかになっています。もはやどれに感化されたのかわかんないビジュアルやネーミングとなっていますが、こちらもどんな活躍を見せてくれるのか気になるところです。トップハム・ハット卿が何と戦おうとしているのか。そもそも戦うのか。それが仕事なのか。全ての疑問を劇場にぶつけに行きたいところです。

◆3月26日(金)公開!『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』

 未就学児向け作品ということで、普段は、人を選びすぎる内容であるトーマス映画を薦めることはないのですが、今年に関しては特別。気になる要素が盛りだくさんの映画となっています。

 トーマスを観たことがない人や、小さい頃に観て以来トーマスを観ていないという人も、「トーマスがどんな作品なのか」「最近のトーマスがどうなっているのか」を知るには絶好の機会だと思うので、ぜひ3月26日(金)公開の『映画きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』を観に行きましょう!

 毎年キッズとお父さんお母さんに囲まれながらの鑑賞となっているので、せめて今年はトーマスウォッチャーを一人でも増やしたいです。

〈文/ネジムラ89〉

≪ネジムラ89≫

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場! 職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


映画「映画 きかんしゃトーマス おいでよ! 未来の発明ショー!」公式サイト 2021年3/26公開

©2021 Gullane(Thomas) Limited.

©2021 HIT Entertainment Limited.

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.