<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 アメリカで生まれ、世界的に有名なキャラクターとなったネコとネズミのコンビ、トムとジェリーが今、日本で大変身を遂げ『とむとじぇりー』としてメディア展開の動きを見せています。

 かわいくアレンジされたビジュアルになり、表記もこれまでのカタカタからひらがなへと変わったトムとジェリーにいったい何が起こっているのでしょうか。

◆新作アニメーション『とむとじぇりー』が登場!

 『トムとジェリー』シリーズの記念すべき第1作「上には上がある」が2月10日に劇場公開されたことから、この日、アニメ専門チャンネルカートゥーンネットワークでは、“トムとジェリーの誕生日スペシャル”が放送されました。

 本回では、記念すべき1話目のほか、多くのトムとジェリーのエピソードを放送。その放送作品の一つとして新作オリジナルショートアニメーション『とむとじぇりー』の新作エピソードの第3話がお披露目となりました

 『とむとじぇりー』の登場キャラクターはおなじみネコの「とむ」とネズミの「じぇりー」。そして、オムツがトレードマークの灰色のネズミ「たふぃー」。いずれもこれまでの『トムとジェリー』の登場キャラクターでしたが、よりディフォルメされた穏やかな表情のデザインに変わって、タイトル表記と同じくひらがな表記の名前になっています。

 ビジュアルだけでなくアニメーションの表現もソフトな内容に変化。今まで通りトムがジェリーを追いかけて食べようとする構図はそのままに、おなじみの肉体の形状が自在に伸縮する表現などは登場させつつも、その動きもかわいい表現に変わっています。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.