8月5日(金)より、日本のNetflixでも世界同時配信という形で最新作『ライズ・オブ・ミュータント・タートルズ:THE MOVIE』の配信がスタートしました。残念ながら、切望していたTVシリーズの配信こそ叶っていませんでしたが、ついにお披露目となった新作タートルズ。一体、どんな仕上がりとなっていたのでしょうか?

『ライズ・オブ・ミュータント・タートルズ:THE MOVIE』とは?

 『ライズ・オブ・ミュータント・タートルズ:THE MOVIE』は、2018年に海外でスタートしたタートルズのアニメシリーズ『Rise of the Teenage Mutant Ninja Turtles』の長編作品として制作された完全新作作品。

 ニューヨーク市を舞台に、亀のミュータントであるレオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロの4人の亀忍者が、悪人たちと戦うアクション作品です。

 このたびの『ライズ・オブ・ミュータント・タートルズ:THE MOVIE』では、クランゲによって征服されてしまった2044年の未来世界から送り込まれたジョーンズが、未来を変えるべく現代のタートルズに助けを求めに来るという物語です。

 TVシリーズでも、スピーディーで迫力のあるアクションが話題となっていたシリーズだったのですが、今回の長編でもその魅力は健在。ラスト20分では、これでもかというド派手な演出が、叩き込まれるように描かれるので必見です。

関連する記事

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード