イラスト、マンガ、小説作品の投稿コミュニケーションプラットフォーム「pixiv」が総監修する アートブックの最新版、『VISIONS 2022 ILLUSTRATORS BOOK』が2021年11月17日(水)に刊行される。

 前作の『VISIONS  2021』は海外でも翻訳版が発売される予定で、国内外で好評を博し重版を重ねて発行部数は3万部を突破している。

 本年もその続刊として『VISIONS  2022』が刊行される。参加作家陣も前年度版から大幅に入れ替わり、前年度版をお持ちの方にも見所満載! イラストの最前線が感じられる内容となっている。

 また、本年も企画展の実施が予定されている。前年は西武池袋本店で企画展「EX-VISIONS by pixiv(エキシビジョンズ バイ ピクシブ)」が開催され、多くの来場者が訪れた。

 『VISIONS』はクリエイターの「ビジョン(視点、見ている世界)」をより多くの方に向けて発信していくためのプロジェクト。イラストレーター年鑑にあたる『VISIONS  2022』刊行のほかに、2021年9月29日(水)にはコンセプト画集『VISIONS EDGE ILLUSTRATORS BOOK 悪と力』を発売する。書籍刊行やイベントなどを通して、クリエイターが描き出すさまざまな可能性を垣間見たり、イラストを楽しむ人と人とをつなぐことを目指している。

 今回発売の本書は、多様なフィールドで活躍する実力派クリエイター170名の代表作と新作をたっぷりと収録。前年度との作品重複を避けて構成しており、最新の作品を楽しむことができる。

 カバーイラストは重厚な塗りによる圧倒的な技術力を持ち、世界中に多くのファンがいる、イラストレーターのお久しぶり氏が制作。ブックデザインは前年版に引き続き、様々な分野でのデザインワークにチャレンジするクリエイティブチーム「BALCOLONY.」所属の野条友史氏が手がけた。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全11枚)

関連キーワード