若月佑美さんの1stフォトエッセイ『履きなれない靴を履き潰すまで』(6月27日発売、出版社:扶桑社)の出版記念イベントが7月2日に都内で行われ、若月さんは帯コメントを寄せた福原遥さんへの感謝の気持ちを存分に伝えていた。

⇒写真をもっと見る

 若月さんは、帯コメントを送ってくれた福原さんへ

「一番は、はるちゃん(福原遥さん)の言葉をそのまま載せてくださったことがすごく嬉しくて、私のことをわかちゃんって呼んでくれるんですけど、そのまま帯のコメントにも硬くなく『わかちゃんの』ってはるちゃんが書いてくれて、ダイレクトにはるちゃんの思いを受け取れたことも嬉しいですし、その関係性プラスで、ファンの方に伝えられたことが嬉しいです」

 感謝の気持ちを伝え、

「はるちゃんとは高梨臨ちゃんと3人でドラマをやらせていただいて、そこからしょっちゅうご飯に行って、はるちゃんが朝ドラに出演していて、大阪の方に行っていたので、ここ1年はぜんぜん会えなかったんですけど、ずっと3人のグループLINEではやりとりをしていて、そこで『誕生日おめでとう』っていう連絡をもらって、早く会いたいねという話をしています」

 福原さんとのプライベートでの仲の良さを、にっこりとした表情で話していた。

〈取材・文・撮影/水野ウバ高輝〉

◆書籍情報

若月佑美
1 st フォトエッセイ『履きなれない靴を履き潰すまで』

  • 著者:若月佑美
  • タイトル:1stフォトエッセイ『履きなれない靴を履き潰すまで』
  • 発売日:6月27日(火)
  • 出版社:扶桑社
  • 定価:1,980円(税込)
created by Rinker
扶桑社
¥1,980 (2024/07/18 13:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

◆若月佑美 プロフィール

わかつき ゆみ

1994年、静岡県出身。2011年、アイドルグループ・乃木坂46の1期生オーディションに合格。2018年11月に同グループを卒業。現在は女優として映画・ドラマを中心に活躍。

ドラマでは、『今日から俺は!!』(日本テレビ)、『私の家政夫ナギサさん』(TBS)、『共演NG』(テレビ東京)などに出演。映画でも『ヲタクに恋は難しい』、『今日から俺は!!劇場版』など、出演作多数。

2020年、オンラインサロン『未開発区域』を開設。9月に2nd写真集『アンド チョコレート』発売。
2022年、ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集』(日本テレビ)、Netflix映画『桜のような僕の恋人』、映画『劇場版ラジエーションハウス』、映画『ブラックナイトパレード』などに出演。舞台『薔薇王の葬列』ではリチャード役で主演を務めた。
また、二科展にて通算9回入選し、特選入賞するなど、アートにも才能を発揮している。
2023年、1月期はドラマ『ワタシってサバサバしてるから』(NHK総合)、ドラマ『星降る夜に』(テレビ朝日)に出演。現在TBSテレビ火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』に出演。

▼Official Site

https://yumiwakatsuki.com/

▼Instagram

https://www.instagram.com/yumi_wakatsuki_official/

▼Twitter

https://twitter.com/WAKA_Y_official

▼YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCJwW_2WpiTlUrGeIpZauDgg/about

▼この記事を書いたライター

《水野ウバ高輝》

Web/雑誌編集者・ライター、ロックバンド・RunKillYouの元ギタリスト。メンズファッション雑誌『411(フォー・ダブワン)』編集部(外部編集者)を経て、『週刊SPA!』のWeb版『日刊SPA!』など複数のメディアにライターとして記事を寄稿。中島らも、西原理恵子、大森靖子、戸川純に傾倒し、暗黒の20代を過ごす。共著に『超解読 ジョジョリオン 杜王町の奇妙な考察』(出版社:三才ブックス)がある。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.