女優・若月佑美さんの初となる書き下ろしフォトエッセイ『履きなれない靴を履き潰すまで』が発売決定! それを記念して、撮り下ろしカットからアザーカットが公開された。

⇒写真をもっと見る

 2019年8月より『週刊SPA!』で約3年半連載してきたエッセイを中心に、連載時未掲載カットに加え、若月さん自身がコンセプトを考えた撮り下ろし写真も掲載。さらに、本書のために新たに撮り下ろしたカットや、新作エッセイも収録されている。“誰かに寄り添う言葉になれば”という思いを込めて文章をしたためてきた、若月さんの集大成となる。

 若月さんは本書について、

「私が今まで愛と心を込めて書き続けていた文章達が、一冊にまとまります。また今回は新たに撮り下ろしたカットや、新作エッセイが収録されます!! 中にはちょっとドキッとするカットもあるので楽しみにしていて下さい。私の誕生日である、6月27日に発売されるので、絶対に覚えていてください!! 是非、たくさんの方に手に取っていただければと思っています。よろしくお願いします。」

とコメントを寄せている。

 なお、表紙は3パターンの装いとなり、通常表紙版、HMV限定表紙版、楽天ブックス限定表紙版と、豪華な仕様となる予定。発売日は、若月さん自身の誕生日である6月27日(火)で、ただいま予約受付中だ。

◆若月佑美 プロフィール

わかつき ゆみ

1994年、静岡県出身。2011年、アイドルグループ・乃木坂46の1期生オーディションに合格。2018年11月に同グループを卒業。現在は女優として映画・ドラマを中心に活躍。

ドラマでは、『今日から俺は!!』(日本テレビ)、『私の家政夫ナギサさん』(TBS)、『共演NG』(テレビ東京)などに出演。映画でも『ヲタクに恋は難しい』、『今日から俺は!!劇場版』など、出演作多数。

2020年、オンラインサロン『未開発区域』を開設。9月に2nd写真集『アンド チョコレート』発売。
2022年、ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集』(日本テレビ)、Netflix映画『桜のような僕の恋人』、映画『劇場版ラジエーションハウス』、映画『ブラックナイトパレード』などに出演。舞台『薔薇王の葬列』ではリチャード役で主演を務めた。
また、二科展にて通算9回入選し、特選入賞するなど、アートにも才能を発揮している。
2023年、1月期はドラマ『ワタシってサバサバしてるから』(NHK総合)、ドラマ『星降る夜に』(テレビ朝日)に出演。4月からはドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS)への出演を予定している。

▼Official Site

https://yumiwakatsuki.com/

▼Instagram

https://www.instagram.com/yumi_wakatsuki_official/

▼Twitter

https://twitter.com/WAKA_Y_official

▼YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCJwW_2WpiTlUrGeIpZauDgg/about

◆書籍情報

created by Rinker
扶桑社
¥1,980 (2024/07/19 13:59:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • 著者:若月佑美
  • タイトル:1stフォトエッセイ『履きなれない靴を履き潰すまで』
  • 発売日:6月27日(火)
  • 出版社:扶桑社
  • 定価:1,980円(税込)

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.