2022年4月より放送開始のTVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ』の主題歌アーティストが、2.5次元ロックアーティスト・逢瀬アキラに決定した。

 『八十亀ちゃんかんさつにっき』は、原作コミックスが電子含め累計55万部を突破し、その売り上げの半数以上が東海地方というTwitter発の局地的人気作品。

 その第4期となる今回のアニメの主題歌を担当することになった逢瀬アキラは、アニメ・ゲームへの楽曲タイアップや、ライブでは国内に限らず、ドイツで開催された『Nippon Con 2016』やオーストリアにて開催された『Ani Nite』への参戦など、海外での活動も行っている。

 他にも2021年9月には自身初の詩集を販売するなど、積極的に活躍の場を広げている彼女。そんな彼女が『八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ』の世界をどのように表現するのか、ぜひ注目してほしい。

 本人より「八十亀ちゃんの過ごす世界の、賑やかで楽しい雰囲気を曲で表現できるように頑張ります!」とのコメントも届いており、期待は高まるばかりだ。どんな曲に仕上がるのか、楽しみにしたい。

◆アーティストコメント

「八十亀ちゃんかんさつにっき」第4期の主題歌を担当させていただきます、2.5次元ロックアーティスト逢瀬アキラです。 アニメは1期から追いかけていて、八十亀ちゃんの可愛さ、ご当地ネタ満載の攻めが最高でした! 登場キャラがどの子も個性的で大好きです!なので主題歌が決まった時は凄く嬉しかったです!八十亀ちゃんの過ごす世界の、賑やかで楽しい雰囲気を曲に出来るように頑張ります!
歌詞の為に方言を研究してたのですが、名古屋弁って、聞けば聞くほど本っっっ当に可愛いですね…!!! 萌え悶える界斗くんの気持ち…分かります!
聞いてくれた方が、笑顔で元気になってもらえたら幸せです!八十亀ちゃんかんさつにっき第4期、宜しくお願いします! 逢瀬アキラ

◆逢瀬アキラProfile

2.5次元ロックアーティスト。自らをアキラ帝国赤い彗星軍の“女帝”と呼ぶその強烈なキャラクターも相まって、国内はもとより世界各地のメディアに取り上げられ注目を集め話題を呼んでいる。文学好きな母の影響で小説を好み幼少から詞や小説を書き始め、大好だったアニメ、ガンダムシリーズの主題歌を初めて“音楽”と意識して捉え大感動し、音楽の道を志す。自ら作詞作曲した楽曲をアニメ、ゲーム業界で積極的に提供し続け、フロントマンだけでなくひとりの『音楽家』としても活動の場を大きく広げている。

▼公式ウェブサイト

http://vandalism-red.com/index.html

▼ツイッター

https://twitter.com/ouse_akira

▼フェイスブック

https://www.facebook.com/people/%E9%80%A2%E7%80%AC-%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A9/100005369409482/

▼インスタグラム

https://www.instagram.com/akira_ouse/

▼逢瀬アキラ所属事務所HP

http://www.wonder-space.net/

◆イベント情報

▼第4期制作決定記念ファンイベント「田金高校新春感謝祭」

TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ」の制作&放送を記念し、ご声援いただいた東海地区をはじめとしたファンの皆様への感謝を込めて、地元名古屋で「田金高校新春感謝祭」を開催します。

戸松 遥、市来光弘、黒木ほの香、伊藤彩沙のほか、原作著者の安藤正基先生やアニメ総監督のひらさわひさよし等、八十亀ちゃんアニメに欠かせないメンバーが登壇! アニメ1期からイベントに引っ張りだこのおおきい八十亀ちゃんも参加します! 応援出演として、TEAM SHACHI(秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈)が登壇予定。過去のエピソードを上映しながらの振り返りトークや、制作秘話、クイズ大会、プレゼント抽選会などバラエティ豊かなステージをお届けします。

チケット販売はパスマーケット(PassMarket)で好評販売中! 『八十亀ちゃんかんさつにっき』約2年ぶりのイベントをお楽しみください!

【日時】
2022年1月15日(土)
<昼の部>13:30開場・14:30開演 <夜の部>17:00開場・18:00開演

【会場】
アートピアホール(青少年文化センター)名古屋市中区栄3丁目18番1号 ナディアパーク11階
https://www.bunka758.or.jp/scd03_access.html

【主催】
八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ製作委員会

【出演】
戸松 遥(八十亀最中役)/市来光弘(陣 界斗役)/黒木ほの香(一天前紫春役)/伊藤彩沙(輿安七帆役) ※夜の部のみの出演となります。/安藤正基(原作著者)/ひらさわひさよし(アニメ総監督)/おおきい八十亀ちゃん

【応援出演】
TEAM SHACHI(秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈)

【MC】
はたなかたいち(テレビ愛知非公認キャラクターといろさん)

【チケット】
前売:4,000円(税込み・全席指定)/当日:4,500円(税込み・自由席)※前売券が完売した場合は当日券の販売はありません。

パスマーケット(PassMarket)、チケットぴあで好評発売中!

・パスマーケット(PassMarket)
チケット購入ページURL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0244zc9imu221.html

※発券手数料・システム利用料は無料です。
※お支払いはPayPay、クレジットカード決済のみになります。
※デジタルチケットのため紙のチケットは発行されません。スマートフォンがそのままチケットとなります。イベント当日はスマートフォンを必ずお持ちください。

・チケットぴあ
チケット購入ページURL:https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2200232

※お支払い方法はクレジットカード、ぴあカード、ちょコム(引落し手数料:189円)、後払い Powered by atone(決済手数料:お申し込みのチケット券面金額合計によって330円または583円)になります。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとお客様へのお願いに関しては公式HP(https://yatogame.nagoya/852-3/)をご覧ください

◆作品情報

おばあちゃん子で名古屋訛りが露骨な愛知県出身の女子高生八十亀最中(やとがめもなか/c.v.戸松 遥)と東京都から引っ越してきた陣 界斗(じんかいと/c.v.市来光弘)、最中と同じ高校に通う岐阜県出身の只草舞衣(ただくさまい/c.v.若井友希)、三重県出身の笹津やん菜(ささつやんな/c.v.小松未可子)の4人の個性的なキャラクターを通じて、名古屋や中京圏の方言や文化、県民性に触れることができるコメディー作品です!

更に、2期、3期では、静岡県出身の初内ララ(しょないらら/c.v.南條愛乃)や、大阪府出身の一天前紫春(いてまえしはる/c.v.黒木ほの香)、京都府出身の輿安七帆(こしやすななほ/c.v.伊藤彩沙)といったキャラクターも登場! 中京圏だけでなく、その広がりは近畿地方にまで達しました。

『八十亀ちゃんかんさつにっき』第4期でも、作品を通じて名古屋市はもちろん、東海地区やその他の地域の魅力や独自の文化を“愛あるディスり”を交えながらさらに発信していきます。

【スタッフ】
原作:『八十亀ちゃんかんさつにっき』(「月刊 ComicREX」連載中)
原作著者:安藤正基
総監督:ひらさわひさよし
キャラクターデザイン:早坂皐月
音響監督:ひらさわひさよし
シリーズ構成:WORDS in STEREO
アニメーション制作:ハヤブサフィルム
アニメーション制作協力:Creators in Pack

【キャスト】
八十亀最中:戸松 遥
陣 界斗:市来光弘
只草舞衣:若井友希
笹津やん菜:小松未可子
陣 繁華:東城日沙子
初内ララ:南條愛乃
雀田来 鈴:松井恵理子
鉄平:赤羽根健治
一天前紫春:黒木ほの香
輿安七帆:伊藤彩沙
土辺世瑠蘭:長縄まりあ
辻 優秀:間島淳司他

▼公式ウェブサイト

http://yatogame.nagoya/

▼ツイッター(@yatogame_chan)

https://twitter.com/yatogame_chan
ハッシュタグ:#八十亀ちゃん

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全2枚)

©安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん4製作委員会

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード