『妖怪ウォッチ』には、USAピョンというキャラクターがいますが、この妖怪、初めてのお披露目となった『妖怪ウォッチ3』の制作発表では新たな“主役級妖怪”として発表され、着ぐるみまで事前に作られているほどのキャラクターでした。しかし、いまではその存在を覚えている人は少なく、すっかり知る人ぞ知る妖怪になってしまったのです……。

 そんな悲劇の妖怪USAピョンですが、今年はもしかしたら再びこの妖怪にスポットライトが当たるかもしれません。ジバニャンやコマさんのように、本当は子どもたちに大人気となるはずだった、USAピョンは今年、息を吹き返せるのでしょうか?

◆第3の主役となるはずだった!?妖怪・USAピョンとは

 USAピョンとは、TVアニメ『妖怪ウォッチ』のセカンドシーズンに合わせて登場し、ゲームでは『妖怪ウォッチバスターズ』シリーズや『妖怪ウォッチ3』より活躍を果たしているキャラクターです。

 USAピョンはジバニャンやコマさんと同じく二頭身ほどの小柄な見た目で、黄色い宇宙服のような衣装に身を包んだ青いウサギ……ではなく、実はその正体はカワウソのような小動物。生前は、宇宙センターに務めるヒューリー博士に飼われ、実験動物であるウサギたちと共に育てられていたのですが、ロケットのエンジンテストの事故に巻き込まれ、妖怪となったという過去を持っています。

 当時は新たな妖怪ウォッチの顔として、ジバニャンやコマさんと並んで露出することの多かったキャラクターで、TVアニメでも新たな主人公・美空イナホの相棒としてジバニャンたちとは別にロケットを組み立てるエピソードや、そのシリーズの終了後にはイナウサ不思議探偵社という妖怪たちの悩みを解決するエピソードが連作で展開されるほどでした。

 しかし、そんなUSAピョンの活動は次第に減っていくことになります。

◆時代とともに忘れ去られていくUSAピョン

 2018年4月からはシリーズのリニューアルに伴い『妖怪ウォッチ シャドウサイド』がスタート。デザインは改めながらも、登場するジバニャンやコマさん、ウィスパーといった面々とは異なり、このシリーズではUSAピョンの登場はなし。ここからどんどん存在感が薄まっていきます。

 『妖怪ウォッチ シャドウサイド』の1年の放送を終えて、2019年4月からは再びケータたちの活躍を描く『妖怪ウォッチ!』シリーズの放送がスタートします。今度こそレギュラーに復帰できるかと思いきや、本格的に活躍の場がまわってくるのは、放送も後半を迎えた第30話からの「まもれ!絶滅危惧妖怪!」シリーズまで待つことになります。

 しかもこの頃にはこれまでUSAピョン役を務めた重本ことりさんが芸能界を引退したこともあり、USAピョン役が佐藤はなさんに交代。これまでのUSAピョンに馴染みがあった人には「あれ?」と思う体験となりました。

 さらには、せっかく出演の場がまわってきたのも束の間、第36話で『妖怪ウォッチ!』の放送もいったん終了。2019年12月からは世界観が異なる『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』の放送がスタートし、再びレギュラーを降ろされます。USAピョンにとってはわずかな復活となってしまいました。

 そして2021年4月、『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』の放送が終了し、現在も続く新たなTVアニメシリーズ『妖怪ウォッチ♪』の放送がスタートするのですが、こちらでも出番は激減。出番が皆無となったワケではないですが、出たり出なかったりの状態が現在まで続き、かつての主役のような活躍はなくなってしまいました。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード