(Sponsored)

 先日開催された「ジャンプビクトリーカーニバル」にて、人気カードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』に関する最新情報が多数発表されました。

 主な発表として「今後登場予定のパック・カード」「10月発売のパックをもってカード種類が10000種を突破」「遊戯王OCG 10000種突破記念大投票」とオフィシャルカードゲームに関する情報のほか、なんと「遊☆戯☆王アニメ20周年記念 新シリーズ決定」という情報までありました!

 「もうアニメも20年やるのか……」とびっくりしている筆者ですが、新作発表の知らせを見た時最初に思い浮かんだのは「主人公の髪型どうなるんだろう?」という非常にくだらない妄想。

 そこで今回は、歴代の『遊☆戯☆王シリーズ』の主人公の髪型を振り返りつつ、新作の主人公がどんな髪型になるのかを想像してみました。

(Sponsored)

歴代の主人公の髪型は?

 『遊☆戯☆王シリーズ』の主人公には2つの共通点があるのですが、その一つがこの「奇抜な髪型」なのです(もう一つは姓名のどちらかに「遊」の文字が入っていること)。カードゲームやアニメは知らないけれど、特徴的な髪型は印象に残っているという方もいるのではないでしょうか。 

 漫画やアニメだと特徴ある髪型や髪色、顔の作りがされているのはよくある話。『サザエさん』や『ドラゴンボール』とかも独特な髪型をしてるキャラクターがいっぱいですし、髪型だけでそのキャラだと判別できるくらいのインパクトを与えるのですが、こと『遊☆戯☆王シリーズ』も全く負けていません。

では早速見ていきましょう。

◆闇遊戯、武藤遊戯(『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』)

 こちらが闇遊戯

こっちが武藤遊戯(愛称:AIBO)

 まずは一番知られているであろう『遊☆戯☆王』永遠の主人公、武藤遊戯です。

 髪型はどう説明すればいいのか分からないですよね……。とりあえず金髪の獣の爪のような前髪と、紅葉なのかなんなのか不明な赤黒い五角形。ファンからはこの形から「ヒトデ」と言われています。ちなみに高校生ですが学校でこの髪について指摘されたことは無く、彼の祖父である武藤双六も同じような前髪をしているので、恐らく地毛+癖っ毛なのだと思われます。もしくはこっそり髪に針金でも入れてるのかもしれません。

◆遊城十代(『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』)

 続いては『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』より「ガッチャ!」でおなじみの遊城十代です。

 歴代の主人公と比べると、十代の髪型はかなり落ち着いてる方で(それでも後ろ髪の跳ねっぷりはなかなかだと思いますが)、一見そんなに奇抜ではないようにも見えます。今でこそ「クラゲ」と呼ばれていますが、アニメ放映時期はそんなに言われていなかった……ハズです。

◆不動遊星(『遊☆戯☆王5D’s』)

 『遊☆戯☆王5D’s』の主人公である不動遊星。「おい、デュエルしろよ」「だがオレはレアだぜ」など、数々の迷言を生んだクール&クレバーな青年です。

 そして何より「歴代主人公の髪型は海産物」というネタを決定づけたとされる男でもあります。彼の髪型は全体的に外側へトゲのように黒髪が伸びており、メッシュのような黄色の髪を含んだ部分が4本アンテナのように立っています。そんな彼の愛称は「蟹」。確かに。ライディングデュエルでヘルメットを被った後でも崩れないその髪質が気になります。

◆九十九遊馬(『遊☆戯☆王ZEXAL/ZEXAL Ⅱ』)

 「かっとビング」という口癖が印象に強い『遊☆戯☆王ZEXAL』の主人公の九十九遊馬

九十九遊馬 画像

画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-zexal/chara/index.html より引用掲載 ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

 今までの主人公は高校生以上という設定だったのですが、遊馬は中学1年生と前作までよりも若く、アニメ自体も少し年齢層を下げたために、『遊☆戯☆王シリーズ』でもとりわけ明るめの作風でした(過去形)

 例によってファンからの愛称は「海老」。また名前をもじって「UMA」と呼ばれることもあります。まぁ触角にしか見えないですよね、あの2本の赤い髪……。ちなみに筆者は最初『BLEACH』の朽木白哉が着けてる髪飾りみたいなものだと思ってました。

◆榊遊矢(『遊☆戯☆王ARC-V』)

 前作に続き14歳の中学生である『遊☆戯☆王ARC-V』榊遊矢

「お楽しみはこれからだ!」

 などアクションデュエルというエンターテイメントデュエリストであり、歴代の主人公と比べると「良識的な頭脳」でもありました。

 赤みの強いオレンジと緑色の跳ねに跳ねた髪型ですが、ファンからの愛称は海産物ではなく「トマト」。恐らくですが『遊☆戯☆王ZEXAL』までのキャラクターデザイン原案が『遊☆戯☆王』原作者の高橋和希先生で、今回は三好直人先生に変わったためと思われます。やっぱり原作者が原因でしたか!

◆藤木遊作(『遊☆戯☆王VRAINS』)

 そして現在放送中の『遊☆戯☆王VRAINS』の主人公、遊城十代以降久しぶりの高校生デュエリストの藤木遊作です。

藤木遊作 画像

画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-vrains/chara-a/ より引用掲載 ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

 デュエルの目的が「ハノイの騎士と名乗るハッカー軍団への復讐」という異質な主人公でもあります。

 髪型は「スケボーに乗ってデュエル(スピードデュエル)するので髪型もスケボーっぽくした」というアニメプロデューサーからの言及があったそうですが、真意は果たして。

 なおファンからは「ウミウシ」とも呼ばれていたり。そして彼は「目立つのが嫌い」という性格なのですが、「そんな髪型で目立たないわけないだろ」というツッコミも当然ながら出ています。いやまぁもしかしたら『遊☆戯☆王』の世界では比較的地味なのかもしれませんよ。

(Sponsored)

新主人公の髪型予想!ずばり次は・・・

 さて歴代主人公の髪型を振り返ってみると、海産物4連チャンからトマト、そしていきなりスケボーと何から何までかっとビングしてるなって思いますよね。

 正直ここまで書いておいて言うのもなんですが、新シリーズの情報は何も無いので想像するのも難しいです……。

 となると、一番考えられやすいのは「海産物シリーズの復活」だと思われますが、タコ、イカ、ウニ……いっぱいありますね。魚介にしてもマンボウとか出てきそうです。

 なので今回、筆者は「わかめ」と予想してます!!

 理由? 無いです!!

 わかめなら髪の毛うようよしてたらそう見えるだろうという浅はかな考えです!!

 ……ともあれ、『遊☆戯☆王』も時代が進むにつれて多様な進化を遂げていますよね。筆者はカードゲームの方は2005年くらいまでしかやっていなかったので、今のルールが全然分かりません。リンク召喚は何となくわかるんですがペンデュラム召喚が全然理解できていません。

 次回作でも新しい召喚方法が生み出されるのかどうかも気になりますね!

 現在必死に『遊☆戯☆王5D’s』を見返している(その後は『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』を視聴予定)筆者も。最近デュエルリンクスばっかりやってるので、アニメを全部見終わるのにあと何年かかるんでしょう。

(Edit&Text/頭皮ぱっしょん)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


遊戯王総合サイト

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事