アニメには、現実世界にいないような性格のキャラクターがたくさん登場しますよね。その中でも特にアニメでしか楽しめないのが萌えキャラです。

秋アニメ 萌えキャラ 画像<画像引用元:https://mahouka.jp/story/?id=ep06 より引用掲載 ©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会>

 古くは、『カードキャプターさくら』のさくらや、『ゼロの使い魔』のルイズ……。最近では『デート・ア・ライブ』の時崎狂三、『五等分の花嫁』の中野姉妹などが、人気の高いキャラとして有名。

 どのキャラも、アニメにしか存在しないような特別な個性を持っていますよね。自分の推しキャラが萌えキャラだという方は多いハズ。

 まぁ、萌えと言っても一概に、こういったキャラが萌えキャラと定まっているわけではありませんが、どの萌えキャラにも何かしら琴線に触れる個性があるのは間違いありません。せっかくアニメを観ているのに、そんな可愛らしい萌えキャラを楽しめないと損です。

 そこで今回は特に、観ていて癒されるような2020年秋アニメの萌えキャラを3人紹介。見逃している萌えキャラがいないかチェックしてみてください。

◆小動物のような振る舞いに萌える!! 『無能なナナ』よりミチル

無能なナナ ミチル かわいい 萌え 画像<画像引用元:https://munounanana.com/story/ より引用掲載 ©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会>

 最初に紹介する萌えキャラは『無能なナナ』に登場する犬飼ミチルです。

 ミチルは殺伐としたこの作品唯一の癒し枠。性格に裏表がなく、人のために一生懸命になれる優しい性格をしています。ファンの間では、子犬のようで可愛らしいと評判のキャラです。

 内気で恥ずかしがり屋なため、友達は多くありませんが、心を許した相手にはとことん懐き尽くすタイプ。『無能なナナ』では、いじめの現場を救ってくれた主人公に懐きます。特に気に入った相手を「〇〇しゃん」と呼ぶ癖があり、主人公のことを「ナナしゃん」と呼ぶ舌っ足らずな話し方には、多くの方が萌えてしまうのではないでしょうか。

 また、とても無邪気な性格をしており、どう考えても主人公が怪しい場面でも、なぜか主人公を信じてしまうおバカな一面も。そんなミチルの姿に視聴者たちは「嘘だろ?」「バカすぎる」と驚きつつも「そんなピュアな性格が可愛い!!」と好評な様子。

無能なナナ ミチル かわいい 萌え 画像02<画像引用元:https://munounanana.com/story/ より引用掲載 ©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会>

 ミチルは、一度相手を信じると、とことん信じぬくタイプのキャラと言えますね。そんな性格や、小柄でトテトテと歩く小動物のような仕草、萌え袖をしている点、何事にも一生懸命な姿などが相まって、非常に庇護欲を唆る萌えキャラとなっています。

 先に述べたように、ミチルは気に入った相手にはとことん尽くすタイプで、相手のためなら自分を犠牲にすることも。能力を使用すれば、寿命が縮んでしまう場面でも主人公のためなら、迷いなく使用していきます。その献身的な姿は、もはや天使

 主人公が女の子であるため、百合っぽくなっていますが、主人公が男の子ならさらに萌え展開になったのではないでしょうか。

 このようにミチルは、尽くしてくれるタイプの萌えキャラが好きな方にオススメのキャラです。ミチルが登場する『無能なナナ』自体は結構暗い雰囲気のアニメですが、ミチルが癒し枠となっているので、気になる方はぜひ、ミチルを観に行ってください。

◆ドジなのにお姉さんぶる姿に萌える!! 『キミ戦』よりミスミス隊長

キミ戦 ミスミス隊長 かわいい 萌え 画像<画像引用元:https://kimisentv.com/story/ より引用掲載 ©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会>

 次に紹介する萌えキャラは、『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』(略称、キミ戦)に登場するミスミス・クラスです。

 ミスミス隊長は、主人公が所属する部隊の隊長。まぁ、主人公の上司のようなキャラですね。作品の枠組み的にはサブヒロインですが、主人公と接している時間がメインヒロインよりも長いこともあり、熱心なファンからは実質メインヒロインと言われることも。

 小柄と童顔が相まって子供と間違われることもありますが、ちゃんとした成人女性。また、ある部分では目を奪われるほど抜群のスタイルをしており、そのルックスとスタイルのアンバランスさに萌えると、多くのファンを集めているキャラです。

 萌えポイントはそれだけではなく、日頃から子供っぽい仕草や行動が多く、気に入らないことが起きた時に「ぷくーと頬を膨らませる様子」など、本当に上司なのかわからなくなってしまう場面も。その上、何もないところで転ぶようなドジな一面もあり、視聴者を和ませています。ミスミス隊長はドジっ子属性も持ち合わせる最強の癒し系萌えキャラと言えるでしょう。

 このような、幼い見た目に子供っぽい様子、ドジな一面などから、妹キャラのように思われますが、実はお姉さんキャラでもあるのです。

キミ戦 ミスミス隊長 かわいい 萌え 画像02<画像引用元:https://kimisentv.com/story/ より引用掲載 ©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会>

 ミスミス隊長は、普段から部下のため一生懸命行動しています。しかし、ドジっ子である彼女がそうそう上手く行くはずがありません。よくよく、お姉さんぶろうとして失敗してしまいます。そういった部分にも萌えるのですが、常に失敗しているわけではなく、イチ早く部下の異変に気づき配慮する様子などは「本当にお姉さんなんだなぁ」と感じさせてくれることも。

 こうしたエピソードからミスミス隊長は、妹ではなくドジなお姉ちゃん属性を持ったキャラと言えるでしょう。頼りなくとも一生懸命な姿に萌えますね。

 また、普段の髪を結んだスタイルは子供っぽいですが、オフの時などは、髪を下ろし大人っぽい姿に変身することも。髪を下ろしただけにも関わらず、お姉さん度が上がっている様子には、可愛過ぎると多くの視聴者が萌えていました。

 このようにミスミス隊長は、ドジだけど優しいお姉さんタイプの萌えキャラ好きな方にオススメのキャラです。ミスミス隊長が登場する『キミ戦』は他にも可愛らしいキャラがたくさん登場するので、ミスミス隊長に興味を持った方はぜひ、視聴してみてください。

◆純粋で一途な姿に萌える!! 『魔法科高校の劣等生』より ほのか

魔法科高校の劣等生 ほのか かわいい 萌え 画像<画像引用元:https://mahouka.jp/story/?id=ep08 より引用掲載 ©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会>

 最後に紹介する萌えキャラは、『魔法科高校の劣等生』に登場する光井ほのかです。

 ほのかは、とても純粋で一途な乙女キャラとして描かれています。よくいる絶対に勝てない恋に挑む乙女キャラと言えばいいでしょうか。いわゆる負けヒロインですが、それでも主人公を一途に想う姿が萌える、と人気のあるキャラとなっています。

 普段は物静かで控えめな性格ながら「愛するあなたのためなら、どんなことでもします!!」系の女の子。恋する乙女のパワーは無限大ということを教えてくれるキャラですね。

 年齢不相応な考え方が多い『魔法科高校の劣等生』のキャラの中でも、年齢相応な考えを持つ女の子でもあります。そのため登場シーンでは、主人公への恋慕を描くシーンが多く、純粋に主人公を慕う姿が魅力です。

 主人公の期待や応援でブーストがかかるほど主人公に惚れ込んでおり、時折気持ちが暴走してしまう困ったちゃんでもあります。それが原因か、空気が読めていない場面も。しかし、そういった必死な姿が可愛い点でもあります。

 ほのかは、そんな乙女な様子だけでなく可愛らしい声でも人気です。ほのかの声優を務めるのは、あの人気声優・雨宮天さん。雨宮天さんは、多くの人気キャラを演じていますが、特にほのかの声を演じている時などは『この素晴らしい世界に祝福を!』のアクアと比較し「綺麗な天さん」と親しまれています。

魔法科高校の劣等生 ほのか かわいい 萌え 画像02<画像引用元:https://mahouka.jp/story/?id=ep09 より引用掲載 ©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会>

 そんな、ほのか最大の萌えエピソードは、ピクシーと呼ばれる新キャラが登場したシーン。ピクシーはロボットでありながら、ある事象が原因でほのかの感情が焼付き、感情を持つようになりました。

 その感情というのが、主人公への恋慕

 しかも、ピクシーは感情を持つようになった原因を追求していた主人公たちの前で、「あなたの物になりたい」「あなたに全てを捧げたい」というほのかの想いが自分に宿っていることを暴露。熱すぎる乙女の想いを間接的に暴露されたほのかは、恥ずかしさのあまり腰が立たなくなっていました。

 そんな暴露シーンで、顔を真っ赤にし恥ずかしがっているほのかの様子に萌えた方も多いハズ。

 このようにほのかは、純粋で一途な乙女タイプの萌えキャラが好きな方にオススメのキャラです。『魔法科高校の劣等生』では、それほど登場頻度の高くないキャラですが、恋愛イベントには必ず登場するので、気になった方はぜひ観てみてください。

 

 ――以上が、癒し系萌えキャラの紹介になります。琴線に触れるようなキャラはいましたか。

 少しメインヒロインから外れた、サブヒロインたちを紹介しましたが、彼女たちもメインヒロインに負けないくらい魅力的なキャラをしています。

 いろいろなキャラがいる分、むしろサブヒロインの方が好みにグサッと刺さるキャラが多いかもしれませんね。

(Edit&Text/天乃ひる)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら初回31日間無料】

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


TVアニメ「無能なナナ」公式サイト

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

TVアニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」公式サイト

©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

魔法科高校の劣等生 来訪者編

©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.