(Sponsored)

 2019年冬アニメとして放送された『五等分の花嫁』はすでに2期制作も決定するなど、人気の高い作品です。

五等分の花嫁スペシャルイベント[Blu-ray] 画像

画像引用元:五等分の花嫁スペシャルイベント[Blu-ray] 販売元:ポニーキャニオン

 その『五等分の花嫁』ですが、アニメ1期では誰が花嫁であるのか分からないまま終了してしまいました。そのため、5人のヒロインの誰が花嫁であるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。また、アニメ2期で誰が花嫁であるか判明するのを楽しみにしている人も多いハズ。

 そんな中、本作が連載している「週刊少年マガジン」では、ついに花嫁が判明したと話題になっています。

 今回は、「マガジン」で判明した花嫁と、作中に散りばめられた伏線について解説していきます。

(Sponsored)

5人のヒロインから選ばれたのは四葉か!?

五等分の花嫁 四葉 10巻 画像

画像引用元:五等分の花嫁(10) (講談社コミックス) 出版社:講談社

 文化祭編ではヒロインそれぞれに焦点が当てられ、それぞれの思いの丈を打ち明けています。そして、風太郎自身も答えを出すつもりであるなど、これは花嫁が判明するのではと期待されていました。

 そして、第113話の文化祭最終日、五月から5人それぞれ別の場所で待つ中、「好きな人の所へ行って欲しい」と告げられた風太郎は1人の花嫁を選びます。

 そして、風太郎が向かったのは四葉のいる場所でした。

 四葉に会った風太郎は「四葉に隣にいて欲しい、お前の気持ちを聞かせてくれ」と言います。直接的に好きだと口にしたわけではないですが、前後の回想から風太郎が四葉を特別に想っていることは確実でしょう。

 また、第114話で四葉が風太郎に「ずっと好きでした」と伝えた事から花嫁は四葉で確定だと思われます。

 筆者としては、「一花、二乃、三玖の誰かだと嬉しいな」と思っていたので四葉が選ばれて驚いています。

 ですが、Twitterなどの情報を調べてみると、早い段階から四葉が花嫁であると確信していた人がたくさんいるようです。そこで、どの部分から四葉が花嫁であると分かるのか、どこに伏線があったのか整理していきたいと思います。

鐘の下で風太郎にキスしたヒロイン

五等分の花嫁 四葉 5巻 画像

画像引用元:五等分の花嫁(5) (講談社コミックス) 出版社:講談社

 『五等分の花嫁』のエピソードの一つに実在する恋人の聖地と呼ばれるスポットが登場したことがあります。そのエピソードは第61話~68話のスクランブルエッグという話なのですが、この話には風太郎の結婚式の様子と、風太郎が新婦を意識するようになった話が描かれています。

 結婚式の様子だけでは5人の誰が花嫁なのか分からなのですが、結婚式の回想後に風太郎と五月(もしくは、五月に変装した誰か)とキスするシーンが描かれています。

 風太郎はこのシーンを振り返る形で、

「彼女を特別に感じたのはあの瞬間から」

 と述べています。前後の描写と風太郎のセリフからキスの相手が花嫁であると推測できるのですが、この話では5人全員が五月の姿をしていたので誰がキスをしたか不明でした。

 しかし、なんとキスをした場所から誰がキスをしたのかを推測することができるのです。キスをした場所である幸せの鐘は実際に実在する場所をモチーフにしたもので、この鐘のある場所は伊良湖岬恋路ヶ浜は言い、実は幸せの四つ葉のクローバー発祥の地として知られています。もう分かりますよね。

 そうです、四つ葉のクローバー発祥の地でキスをし、それが花嫁を始めて意識するようになったと描写されていることから、この場所でキスをした相手は四葉で、また、彼女が花嫁である伏線だったのでしょう。

風太郎の学生生活を支えてきたヒロイン

五等分の花嫁 第7話 四葉 画像

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/story/story07.html より引用掲載 ©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 『五等分の花嫁』で描かれるヒロインのエピソードはいろいろありますが、その中でも四葉のエピソードは風太郎が学生生活を楽しめるようにと努力するものが多いです。

 勉強ばかりで学校の友人やイベントに慣れていない風太郎に四葉は、

「後悔のない林間学校にしましょうね」第25話 林間学校編

「後悔のない修学旅行にしましょうね!」第79話 修学旅行編

「一ミリも悔いの残らない学園祭にしましょう!」第96話 学園祭編

 と積極的に協力してきました。これらの四葉の活動のお陰か風太郎はクラスに馴染んでいきました。

 風太郎を変えるほどのエピソードがあるのは四葉ばかりです。また、幼少期、勉強のできなかった風太郎が勉強をするようになったのは幼少期の四葉に出会ったことがキッカケでもあります。

 このように風太郎を支えてきた四葉が花嫁に選ばれることは自然な流れと言えるでしょう。

(Sponsored)

もっとも多く風太郎の一番初めを奪ったヒロイン

五等分の花嫁 第8話 四葉 画像

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/story/story08.html より引用掲載 ©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 『五等分の花嫁』を読み返してみると四葉だけが異常に風太郎の初めてになった回数が多いことが分かります。

 ◆風太郎が最初に判別できるようになった相手

 『五等分の花嫁』の特徴としてヒロインが5つ子である事があげられます。そのため、主人公や両親でさえ、容姿で見分けることが困難であるとされています。

 ですが、当然姉妹では見分けがついているようで、風太郎も徐々に見分けが付くようになっていきます。

 第113話で風太郎は友人に一番初めに見分けが付くようになったのは誰だと話を振っています。風太郎は答えなかったのですが、『五等分の花嫁』を読み返してみると風太郎が一番初めに見分けをつけたのが四葉であることが分かります。

 ◆風太郎が5人の中で一番初めにデートに行った相手

 風太郎は姉妹それぞれとデートをしていますが、1番初めにデートに行ったのは四葉になります。第36話で林間学校でのお礼として四葉とデートに出かける話があります。この話の前までは3人以上で出かけることはあっても2人で出かけることはありませんでした。

◆風太郎と一番初めに出会っている相手

 第1話では、風太郎と初めに出会ったのは五月である描写がなされていますが、第14話で実は風太郎が幼い頃、ヒロインたちと会っているとされています。5人の中の誰とあったかは風太郎自身分かっていないのですが、第86話で、それが四葉であることが明かされています。

◆風太郎に一番初めて好きだと言った相手

 四葉はほとんど風太郎をめぐる恋愛レースに参加していないように描写されていますが、意外にも1番最初に風太郎への想いを伝えたキャラクターなのです。

 第21話で風太郎に協力する理由として「好きだから」と言っています。この後すぐに「嘘」と続くのですが、これは本当の想いを隠すための嘘でしょう。

 第90話で四葉は幼い頃に風太郎と出会ったことを覚えており、ずっと風太郎のことが好きだったと回想するシーンがあります。このように第21話の好きだというセリフは彼女がずっと秘めていた風太郎への想いをこっそり伝えたシーンなのではないでしょうか。

 これだけ初めてが多いのも四葉が花嫁であると決まっていたからと言えます。

担当の声優が花嫁を示す伏線だった?

 『五等分の花嫁』は5人のヒロイン全てに魅力的な声優がついているのですが、実は四葉の声優だけが特別なのです。

 『五等分の花嫁』のCMには5人のヒロイン全ての役を1人の声優がやっているものがあります。

 その5人のヒロイン役を勤めたのが声優の佐倉綾音さんなのですが、『五等分の花嫁』がアニメ化された時、彼女は四葉の役をやっているのです。

 そう、声優が決まる段階から四葉は特別な存在だったのです。これは彼女が花嫁であることと無関係ではないでしょう。

実はこんな所にも伏線らしきものが

五等分の花嫁 第10話 四葉 画像

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/story/story10.html より引用掲載 ©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 第20話で5人のヒロインたちは風太郎が家庭教師について初めての試験を迎えることになります。試験を受けている中、四葉のセリフにこんなものがあります。

「五択問題は四番目の確率が高いっと」

 なんでもない迷信を言っているだけのようにも思えますが、四葉が花嫁だと判明した今、ここはあえて四番目にしていると考えることもできます。

最終巻発売日が決定している

 ラブコメの油断できない部分として、これらは全てがミスリードで本命は別にいるなどという場合があります。ですが、『五等分の花嫁』ではそのような可能性は低いでしょう。

 実は本作はもう最終巻の発売が決定しています。最新話である第114話から最終巻である14巻まで、おそらくあと8話ほどしかありません。これだけの話数では新たな展開に持ち込むのは難しいでしょう。これで花嫁が四葉でなかったら春場ねぎ先生は一級の魔術師ですね。

 

――改めて読み返してみると、思った以上に四葉が花嫁であるヒントがあってビックリしますね。『五等分の花嫁』における一番のヒロインは四葉に決まってしまいましたが、他のヒロインたちである一花、ニ乃、三玖、五月のどのヒロインもとても魅力的です。

 13巻の発売時期を考えるとアニメ2期が始まる前に最終巻が出版される可能性もあります。アニメ2期が始まる前に、また、「マガジン」での連載がクライマックスを迎える前に『五等分の花嫁』を読んでみてはいかがでしょうか。

(Edit&Text/天乃ひる)

Amazon.co.jpで買う
五等分の花嫁(1) (講談社コミックス)
  • 春場 ねぎ and 講談社
  • 価格   Check on Amazon
今すぐチェック

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


TVアニメ「五等分の花嫁」公式ホームページ|TBSテレビ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事