(Sponsored)

『A3!』のキャラが所属する劇団「MANKAIカンパニー」には春夏秋冬の4つのユニットがあります。

それぞれのユニットには5人の役者が所属し、ユニットごとにキャラの個性やルックスも大きく異なってくることもこのゲームの魅力です。

秋組と冬組のファッションも前回紹介した春組や夏組に負けず、キャラの個性をアピールした仕上がりになっています。

より深く『A3!』を楽しむためには、キャラの性格はモチロン、ファッションなどの細かいところもしっかりとおさえておきたいところです!

そこでここでは、公式サイトにアップされているキャラのルックスを元に、秋組と冬組のコーデを皆さんに細かいところまでしっかり解説しちゃいます♪

◆関連する記事

(Sponsored)

オシャレなヤンキー集団!?「秋組」

※画像引用元記事末尾に記載。

◆摂津万里(CV沢城千春)

摂津万里

勉強もスポーツもなんでもできちゃう万里くんは“人生イージーモードなネオヤンキー役者”です。チェック柄のシャツに襟つきのベストと一見カジュアルでヤンキーには見えない出で立ちですが、左耳のピアスにやんちゃさが見て取れます。

万里くんの着る紫色のシャツ。モチロンオシャレなスタイルを作り出す効果を発揮していますが、紫には「二面性」というシンボル&イメージがあるのです。

『A3!』をプレイした人なら知っていると思いますが、彼は十座くんに負けたことがあります。それを踏まえて深読みすると、普段は、自信過剰でイケイケ感を演出していますが、その自信の下には、唯一自分を負かした十座くんへ嫉妬を燃やしているように見えます。

そんな気持ちを抱いているからこそ彼は、紫のシャツに惹かれ、無意識にこのシャツをコーデに組み入れたのかもしれまっせん。

◆兵頭十座(CV武内駿輔)

兵頭十座

185cmと大柄でちょっぴり強面な十座くんは“超絶大根な硬派ヤンキー役者”

ブルゾン姿がヤンキーらしいですが、背が高くスタイルのいい彼が着るとオシャレにキマっています。また、胸元の10のアップリケのデザインが可愛らしく、大柄の彼とのギャップが生まれて魅力的!

万里くんとは違いピアスなどアクセサリーをしていないあたりが、「チャラチャラしない硬派さ」が滲み出ています。

◆七尾太一(CV濱健人)

七尾太一

“とにかくモテたいワンコ系ヤンキー役者”の太一くんは、女の子にモテたいという理由で入団したお調子者。ワイド目のパンツに青いプルオーバーと単調なスタイルですが、如何にもヤンキーといった感じのコーディネートです。

また、ピアスやゴールドのネックレスなどのアクセサリーがより一層ヤンキーさをアップさせています。

だけど、人懐っこい性格の太一くんが着るとゆるカジといった感じで可愛いく見えてしまいますね。

(Sponsored)

◆伏見臣(CV熊谷健太郎)

伏見臣

大学3年生の臣くんは“オカン気質なほっこり元ヤン役者”と、みんなの面倒を見てくれるお兄ちゃん……いや、お母さんのような存在。今はすっかり丸くなり、服装も白のパイピングがおしゃれなキレイ目のシャツにダウンベストとカジュアルなコーディネートです。

ボトムはベージュのチノパンに足元はレースアップの革靴と、元ヤンとは思えない落ち着いた大人なファッションです。

黒のブレスレットもちょっとしたコーデのアクセントになっていてかっこいいですね。

◆古市左京(CV帆世雄一)

古市左京

最初は物語の舞台であるMANKAIカンパニーを潰そうとしたヤクザとして登場した左京さん。“冷酷無比なエリートヤクザ役者”

30歳という大人らしく、全体的に黒で統一した落ちついた出で立ちです。

グレー系のパンツとジャケット、トップスはシャツではなく黒のタートルネックのニットソーで少し外して、かっちりしすぎないスタイリング。

さらにワントーン濃い黒のロングコートで大人の色気とエリート感を演出。そして、メガネがいかにもインテリという感じで彼のキャラクターに欠かせないアイテムです!

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事