<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 少し近寄り難い存在のクール系ヒロインたちですが、あまり知られていない意外な一面を見ると、不思議と親近感が沸いてきます。

 クール系のヒロインで有名なのが、猫好きで知られる『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』の雪ノ下雪乃や、極度のコミュ症である『古見さんは、コミュ症です。』の古見硝子。クールな女の子と聞いて、彼女たちを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 かわいいものが好きだったりと、普段の冷徹なイメージからかけ離れたクールな美少女。前季、秋アニメではどんなヒロインが、視聴者の胸をときめかせてきたのでしょうか?

◆実は「だらしない」クールなご令嬢!?『水星の魔女』よりミオリネ

© 創通・サンライズ・MBS

<画像引用元:https://g-witch.net/story/8/ © 創通・サンライズ・MBS>

 白銀の髪にグレーがかった瞳のミオリネ・レンブランは本作のメインヒロイン。クールな彼女はプライドが高く、周りへの刺々しい言動が目立ちますが、時折見せるデレがかわいらしい女の子です。

 ミオリネの父は巨大複合企業「ベネリットグループ」の総裁兼、彼女の通う学園の理事長。そのため作中屈指のご令嬢ですが、親子関係は冷え切っている模様です。

 第2話では父のことを「ダブスタクソ親父」と酷評しており、このセリフはTwitterを始めとするSNSでトレンド入りを果たすほどの人気ワードとなりました。

 学園では特別視されているミオリネ。周りの生徒との関わりが煩わしいのか、寮や食堂は使用していません。そのため、学園に寄り付かず放置されている理事長室を勝手に改蔵し、自室兼趣味のトマト栽培用スペースとして利用しています。

 そんな彼女の自室が今回の注目ポイント。ご令嬢のためさぞかし良い生活を送っているのかと思いきや、第4話で描かれた際には驚きの光景が広がっていました。

 それは床や机に放置された空のペットボトルやカップ麺の容器、ゴミ袋……。そう、まさしく汚部屋だったのです。ゴミは、壁際に寄せて置かれてはいますが、明らかに何日もほったらかしにされている様子。

 これには驚いたファンも多く、汚部屋に親近感を覚える人や生活力の低い彼女を心配する声をSNSで見かけました。

 勉強も仕事もできるミオリネ、完璧な女の子かと思いきや意外なところで抜けていましたね。彼女の専業主夫になりたい、と思ってしまうような生活力低め系ヒロインです!

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.