2023年から2024年にかけてアニメの続編決定や映画化、実写化の話題が尽きず、作品を追いきれていない人もいるでしょう。時間があるゴールデンウィーク(GW)は、そんな話題作を振り返るチャンスです。次の6つの作品も年内に続編アニメの放送や映画の公開を控えています。

◆続編アニメと実写化が決定——『【推しの子】』

 YOASOBIが手がけた主題歌「アイドル」が大ヒットしたことでも話題を呼んだ『【推しの子】』は、2期の放送と実写化が決定しています。

 このアニメは『週刊ヤングジャンプ』で連載中の同名マンガを原作としており、1期はプロローグ「幼年期」から第4章「ファーストステージ編」までが放送されました。

 2期は2024年7月からの放送を予定しており、作中で人気の漫画を舞台化した「2.5次元舞台編」から描かれる予定です。本編は役者でも恋愛でもライバル関係の有馬かなと黒川あかねが、演技を通して対決する姿が描かれます。ふたりが同じ舞台に立つ初めてのエピソードなので、間違いなく盛り上がるでしょう。

 またこのアニメは、Amazonと東映の共同プロジェクトによる実写映像化が決定しています。2024年冬からAmazonPrime Videoにてドラマシリーズを独占配信し、映画を東映配給で劇場公開する予定です。夏と冬と話題が尽きない作品なので、GW1期を振り返ってみるといいでしょう。

◆あの大人気シリーズの新作が公開——『コードギアス』シリーズ

 大人気シリーズの『コードギアス』は、シリーズ最新作『コードギアス 奪還のロゼ』の第1幕が510日(金)より上映予定です。本作は全4幕を予定しており、第2幕は67日(金)、第3幕は75日(金)、第4幕は82日(金)からの上映を予定しています。

 『コードギアス 奪還のロゼ』は2019年に公開された『コードギアス 復活のルルーシュ』から5年後の話なので、前作を復習しておいたほうが分かりやすいでしょう。本シリーズはさまざまなメディアで展開されていますが、テレビアニメの1期、2期、映画『コードギアス 復活のルルーシュ』を見ておけば、流れが分かるハズ。

 TVアニメは1期と2期を合わせると全50話(総集編を除く)あるので、時間があるGWに見ておきましょう。

◆大ヒットしたガールズバンドアニメの劇場総集編——『ぼっち・ざ・ろっく!』

 2022年10月にTVアニメが放送された『ぼっち・ざ・ろっく!』は、2部作の劇場総集編が上映予定です。前編の『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:』は67日(金)に、後編の『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:Re:』は89日(金)からの上映を予定しています。

 『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:』はTVアニメを再編集した総集編ですが、大迫力のスクリーンで圧巻のライブ映像が見られるのは劇場版ならではでしょう。事前にTVアニメを見ておいて、総集編との違いを見比べるのも面白そうです。

◆芸術スポ根マンガが実写映画化——『ブルーピリオド』

 2021年10月にTVアニメが放送された『ブルーピリオド』は、実写映画化が決定しファンから注目を集めています。

 本作は『月刊アフタヌーン』で連載中の同名マンガが原作です。主人公・矢口八虎の作品を作り上げる苦しさや天才との差に悩みつつも作品を生み出す熱量が話題を呼び、「マンガ大賞2020」の大賞に選ばれました。

 そんな本作は、実写映画の制作が決定していて、89日から上映予定です。矢口八虎役は『東京卍リベンジャーズ』シリーズで三ツ谷隆役を演じた眞栄田郷敦氏が務めます。

 ほかにも、高橋文哉氏や板垣李光人氏、桜田ひより氏など、今注目を集めている若手俳優たちが出演する予定です。豪華な顔ぶれにファンからは「キャスト最高!」「みんなハマってる!」など、期待の声が高まっています。

 もちろんストーリーを知らなくても実写映画を楽しめますが、事前にアニメや原作に触れておくと役のハマり具合が分かって、より映画を楽しめるでしょう。

◆作中屈指の人気の長編が2期で放送——『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

 2023年7月に1期が放送された『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は、2024年10月から人気のある『京都編』が放送されます。

 本作は1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された同名マンガが原作で、2回もアニメ化されました。2回目の1期は20237月から12月にかけて放送され、最終話では大久保利通から志々雄真実の暗殺依頼を受けた剣心が薫と別れ、単身京都へ向かい終わります。

 2期は志々雄一派と戦う『京都編』が描かれる予定で、ストーリーはもちろん、志々雄の魅力も相まって盛り上がることマチガイナシ。主要キャラはもちろん1期で戦ったキャラも再登場するので、今のうちに1期を振り返っておきましょう。

◆ファン待望の続編映画がついに公開——『魔法少女まどか☆マギカ』

 大人気作品『魔法少女まどか☆マギカ』は、約11年ぶりに新作映画が制作され、2024年冬に公開を予定しています。

 本作は20111月から4月にかけてテレビアニメが放送され、アニメオリジナルならではの先の読めない展開や、魔法少女らしからぬストーリーが話題を呼び、大ヒットしました。

 2012年には総集編の映画『[前編]始まりの物語』『[後編]永遠の物語』が公開され、翌年には続編の『[新編]叛逆の物語』が公開されます。

 しかし、そこから音沙汰がなくファンも諦めかけていたところ、2021年に開催された記念イベントで続編にあたる新作映画『劇場版 魔法少女まどかマギカ〈ワルプルギスの廻天〉』の制作が発表されたのです。

 その後、公開時期は2024年冬と発表され、約11年ぶりの新作映画に多くのファンが喜びの声を上げました。

 ファンの中には約11年ぶりということもあり、前作のストーリーを忘れてしまった人もいるでしょう。新作映画は続編にあたるので、この機会にテレビアニメや前作を見返すのがよいでしょう。

 

 ——ほかにも年内には『劇場版モノノ怪 唐傘』などの映画や、『夏目友人帳』などの続編が控えています。前回から時間がたっている作品もあるため、時間があるGWに前作を振り返り、映画の公開やアニメの放送に備えたいものです。

〈文/林星来 @seira_hayashi

《林星来》
フリーライターとして活動中。子供の頃から培ってきたアニメ知識を活かして、話題のアニメを中心に執筆。アニメ以外のジャンルでは、葬儀・遺品整理・金融・恋愛などの記事もさまざまなメディアで執筆しています。

 

※サムネイル画像:Amazonより

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.