<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 マンガやアニメのセリフのなかには、インパクトがありながら使い勝手がよく、ネット上でよく使用されているものがあります。

 次の4つのセリフも汎用性が高いうえに、発言したときのシュールさやお約束な展開を迎えることから、ヒットしてネットミームとなり流行しました。

◆公式もネタ扱い──「判断が遅い」

 『鬼滅の刃』で主人公・炭治郎の師である鱗滝左近次が言った「判断が遅い」は、短い言葉ながら発言した状況も相まって読者に強烈な印象を与えました。

 鱗滝さんが「判断が遅い」と発言したのは、初めて炭治郎と顔を合わせたときです。義勇に炭治郎の育成を依頼された鱗滝さんは、鬼と戦う炭治郎の前に姿を現しました。

 鱗滝さんは同情心から鬼にとどめをさせない炭治郎を見て、「この子は駄目だ 思いやりが強すぎて決断できない」と評価します。そして、夜明けを迎えて鬼が死亡した後、鱗滝さんは炭治郎へ「妹が人を喰った時お前はどうする」と尋ね、即答できない炭治郎を平手打ちし、「判断が遅い」と指摘したのです。

 鬼にすら優しい炭治郎へすぐに判断ができないのは覚悟が甘いからだと教える名シーンですが、天狗のお面を被った老人が少年をビンタするインパクトが相まって、さまざまなコラ画像が誕生して大流行します。本作を見てない人にもコラ画像が出回った結果、本作を「主人公が天狗に殴られるマンガ」と誤解する人も出てしまいました。

 なお、このセリフは公式でもネタにされています。テレビアニメ第2話「育手・鱗滝左近次」の大正コソコソ噂話では、鱗滝さんから夕食の選択を迫られた炭治郎が即答できず、「判断が遅い」と怒られるシーンが描かれました。

◆おまえが言うなとツッコミ炸裂——「人の心とかないんか」

 使い勝手の良さとクズなキャラが発言したギャップが重なって有名になったのが、『呪術廻戦』で禪院直哉が発言した「人の心とかないんか」というセリフです。

 禪院真希が禪院家の遺産を巡る策謀に巻き込まれて死の淵に追いやられた結果、妹の死と引き換えに覚醒して禪院家を大量殺戮します。真希が禪院家の最強の術師集団「炳」のメンバーの命を奪ったとき、真希の前に「炳」筆頭の直哉が現れて、「人の心とかないんか」と発言しました。

 状況としては一切間違った発言ではないのですが、この発言が注目されたのは作中屈指のクズキャラといわれる直哉が発言したことです。

 直哉は初登場時から「三歩後ろを歩かれへん女は背中刺されて死んだらええ」と発言したり、実の父親が死亡しても心配するどころか笑ったりして、作中屈指のクズキャラと認識している人もいます。

 そんな人物が発言したことで、読者から「おまえが言うな」とツッコミが炸裂し、有名なセリフとなりました。

 さらに、このセリフは真希との戦いの果てに死亡した直哉が「とある姿」で復活し、いわゆる自分に返ってくるブーメラン発言となったことで、さらに注目を浴びたようです。

 このセリフは好きな作品が鬱展開を迎えたときなど、人の心が感じられないときに使用されており、汎用性の高さからSNSでもよく見かけます。

◆お約束の展開?——「奴は四天王の中でも最弱…」

 ネット上でもテンプレとしてよく使われる「奴は四天王の中でも最弱…」は、増田こうすけ先生の『ギャグマンガ日和』の劇中劇「ソードマスターヤマト」で登場するセリフです。

 マンガ「ソードマスターヤマト」は担当の誤植により一気に人気が低迷して打ち切りになり、わずか3ページで最終回を描く事態に追い込まれます。すべての伏線を回収するために超高速で話が進み、強いはずの四天王も死亡フラグを立てて瞬時に倒されてしまいました。

 またネット以外にもマンガやアニメのパロディとして登場しており、最近では『少年ジャンプ+』で連載中の『幼稚園WARS』で、四天王がこのセリフを発言して瞬殺されていました。読者からは「四天王が出てきた瞬間に察した」「四天王あるある」とコメントが寄せられ、このセリフはお約束の展開を迎えるテンプレとして愛されているようです。

◆M-1グランプリのネタでも登場——「オレでなきゃ見逃しちゃうね」

 『HUNTER×HUNTER』のモブキャラが発言した「オレでなきゃ見逃しちゃうね」は、モブキャラの噛ませ犬ぶりや汎用性の高さから、ネット上でもよく使われるセリフです。

 クラピカと幻影旅団が戦う「幻影旅団編」で幻影旅団の団長が手刀をした際、あまりに早すぎて周囲の人は気が付きませんでした。

 しかし、カメラ越しに見ていたモブキャラはこの手刀を見逃さず、「おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」と心中でつぶやき、団長と戦いに行きます。強気な発言から実力者かと思いきや、戦闘は描かれないまま団長の能力によって死亡してしまいました。

 この強気な発言や咬ませ犬ぶりは読者の心に大きく残り、名もないモブキャラは「団長の手刀を見逃さなかった人」と呼ばれ、彼のセリフはさまざまな場面で使われています。

 たとえば、団長の手刀のように早いものはもちろん、見つけづらいものを見つけたときに、「●●●、俺でなきゃ見逃しちゃうね」と、使われています。また、2022年のM-1グランプリでは、お笑いコンビ・真空ジェシカがこのセリフをネタの中に組み込んでいました。

 

 ——流行したネットミームは多くの人に出回ることから、元ネタを知らないまま使用している人も多くいます。元ネタを調べてみると、作中ではブーメラン発言だったりモブキャラが発言したセリフだったり、意外な事実があるかもしれません。

〈文/林星来 @seira_hayashi

《林星来》
フリーライターとして活動中。子供の頃から培ってきたアニメ知識を活かして、話題のアニメを中心に執筆。アニメ以外のジャンルでは、葬儀・遺品整理・金融・恋愛などの記事もさまざまなメディアで執筆しています。

 

※サムネイル画像:Amazonより

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.