<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 はっきりと言葉にしないものの、ちいかわとハチワレ、うさぎの間には見ているだけでは感じられない強いつながりが存あります。そのため、一緒に過ごしたり食べ物を分け合うことだけではなく、討伐のときには友達のために勇気を出して助け合うこともあったのです。

◆うさぎが持ってきた怪しい杖

 ちいかわとハチワレが「ッイェーイェイ、タ・パスタ、ッイェーイェイッ!」と、楽しそうに踊っているところに怪しい杖を持って2人の様子を眺めていたうさぎ。あまりの怪しさに目が離せなくなり、うさぎの持っている杖を不思議そうに2人が眺めていると……急に「ヤハッ」といって杖を大きく振ったうさぎは魔法使いのようにケーキを出したのでした。

 ケーキが出てきたことが当然かのように怪しむことなく食べていると「えッ、なにその杖!? すごいッ!︎」と、興味を持ってうさぎに話しかけるハチワレ。そんなハチワレに対して嫌がることのないうさぎはケーキを口に含んだまま「ウロロロウォゥ」と、どこで杖を手に入れたのかを教えてくれました。

 リサイクルショップで杖を手に入れたことをうさぎに聞いた2人は、少し怪しむ気持ちを抱きながらも杖を手に取り眺めます。何かを思ったハチワレが「振ってみてもいいッ?」と、うさぎから許しをもらうと先ほどのうさぎと同じように「えいッ」と杖を振ります。

 すると……ハチワレがずっとほしいと思っていたカメラが出てきたのでした。想像をしていなかったこともあり「えッ、えッ……出たッ! カメラ!」と、ハチワレは驚きと嬉しさのあまりカメラを抱きしめながら体を震わせてしまいます。

 念願のカメラを手にしたハチワレは早速「試し撮りッ」と、ファインダーを覗きながら近くに咲いていた花に向けてシャッターを切ると……目の前に咲いていた花が消えてしまったのでした。ハチワレの見間違いかと思って再び近くの木にカメラを向けてシャッターを切ると、またしても同じように大きな木が姿を消してしまいました。

 実は、怪しい杖で出てきたカメラはハチワレが望んでいた本当のカメラではなく、撮ったものが消えてしまう不思議なカメラだったのです。

 そうしてハチワレがカメラに夢中になっていると、いつの間にかうさぎの体が赤く声も低く変わってしまっていたのでした。さっきまでとは違う姿のうさぎにちいかわが焦っていると、ハチワレの見た目も変わってしまい「呪われちゃったのかなッ……」と、少し不安を抱いてしまうハチワレ。

 そして、これだけでは終わらず……さらに2人の体が大きくなってしまいまったのでした。友達の急な変化にちいかわは恐怖心と不安を感じて涙を流してしまいますが「放って逃げるわけにはいかない!」「大切な友達だから助けなきゃいけない!」と、勇気を出してハチワレとうさぎを助けようとします。

 どれほど危険が迫っていても大切なハチワレとうさぎだから見捨てられず、涙を流しながらも2人を助けたちいかわに強い気持ちが感じられたハズ。ちいかわは、自ら怪しい杖を手に取ると大きくなった2人に少し襲われそうになるものの、頑張って杖を折って助けてくれたのでした。

◆みんなで頑張った大きな討伐

 以前から「3人で大きい討伐にチャレンジしてみない?」といって、3人での討伐を望んでいたハチワレ。

 3人での討伐は初めてなこともあり、いつもはポジティブなハチワレも「緊張してきたッ……」と、思わず呟いてしまいます。運ばれながら既に不安と恐怖を感じていたちいかわは、ハチワレの言葉で最悪の事態を想像してしまったのかもしれません。

 ハチワレとうさぎがピクニックに来ているような「見たことないキノコ生えてるッ!」と、どことなく楽しそうにしていると……あまりの恐怖心にたくさんの涙を流してしまったちいかわ。ですが、友達思いのハチワレはどんなときも相手の気持ちに上手に寄り添ってくれるため、泣いてしまったちいかわを責めるようなことはしません。

 ハチワレも不安を感じているのにもかかわらず、優しくニコニコ笑顔で「ダメそうだったらさ、リタイアすればいいよねッ!」といってちいかわの想いに寄り添い、不安や恐怖心を癒してくれました。ですが、やる気でいっぱいのうさぎは、来たからにはリタイアすることを考えていかなったのでしょう。

 ちいかわを安心させるためにリタイアを反対するかのように「ハァッ? ハァッ? ハァッ?」と、いつもよりも少し強く言ってしまううさぎ。誰かが反対の気持ちを持っていたとしても否定しないハチワレは、前向きな言葉を伝えようとします。

 すると、突然3人の後ろから大きな敵が姿を現したのでした……! いつもと変わらない表情のままうさぎが武器を持ち直すと、ハチワレの掛け声でうさぎとハチワレが同時に駆け出し、敵に攻撃をしようと距離感を保ちながら3人で上手に追いかけます。

 ですが、タイミング悪く敵のしっぽで吹っ飛ばされてしまうハチワレ。初めて大きな敵に友達が飛ばされてしまうところを目にすると、心配と不安などさまざまな想いを抱いたちいかわは涙を流しながらハチワレに駆けつけます。

 心から大切に想っているからこそ吹っ飛ばされてしまっただけでも「大きなケガしていないかな」「大丈夫かな」などと、ハチワレのことが心配になったのでしょう。

 こうしてちいかわがハチワレに寄り添っている中、敵が2人の元へ行ってしまわないように間にうさぎが入り、守るように距離を保ちながら敵に向き合ってくれていました。

 いつもはいじわるであったり意味が分からないことばかりしているうさぎですが、自分から2人を守るように行動してくれた部分からちいかわやハチワレだけではなく、うさぎも心から2人のことを大切な友達だと想っていることが感じられたシーンでした。

◆3人の強さでパジャマパーティーズを救った

 むちゃフェスに向けてパジャマパーティーズのメンバーが練習していると急に現れた大きな鳥に「ウワァァァァッ!!」と、みどり以外のパジャマパーティーズのメンバーが連れて行かれてしまいました。

 パジャマパーティーズのメンバーとして残ったみどりが一人でどうにかしようと頑張るものの、いつも4人だったステージにみどりだけでは「ダメかもしれない……」と、難しさを感じてしまったのかもしれません。すると、偶然にも「ウ・ワワ・ウワッ」と、パジャマパーティーズごっこをしていたちいかわたち3人に助けを求めるみどり。

 すると、パジャマパーティーズの状況を聞いたちいかわたちは、みどりが一人で困っているのを放っておけず「やろうッ、パジャマパーティーズ!」と、みんなで意気込みます。ほかのメンバーが戻って来るまでしっかりとサポートができるようにみどりからパジャマパーティーズの振り付けを教わると、イベントにもパジャマパーティーズのメンバーとしてステージに立つ3人。

 ですが、3人にとって初ステージだったこともあり何度も練習していたものの、思うようにステージで披露できなかったちいかわとハチワレだったのです。そのため、不安や心配を抱えた中やってきたむちゃフェスではあるものの「みんなで出たかったイベントなんだよね……」と、こんなときもちいかわとハチワレはみどりを安心させるために頑張ろうとしてくれます。

 すると、ステージの袖のカーテンの隙間から外を眺めていたうさぎが「ウラッ」と、何かを伝えるかのようにちいかわとハチワレに声をかけると……大きな鳥に連れさられていたパジャマパーティーズのメンバーが大きな鳥に追いかけられながら戻ってこようとしていました。

 パジャマパーティーズのステージが目前であるため少し考える素振りを見せるものの、ちいかわたちは「助けに行かなきゃッ」と、メンバーを救うことを優先させてしまいます。そのため、ハチワレは「守ってて、ステージをッ!」という力強いメッセージをみどりに伝えると、うさぎを先頭に慌ててパジャマパーティーズのメンバーを助けに向かいました。

 うさぎから武器の代わりにブラシを受け取るとちいかわたち3人は「もうフェスは始まっているよッ!」といってパジャマパーティーズのメンバーをステージに向かわせると、大きな鳥に攻撃するタイミングをうかがいます。

 ですが、大きな鳥に攻撃をしかけるよりも先に、うさぎの耳をクチバシで掴まれて連れ去られそうになっていると……ちいかわとハチワレは一生懸命ブラシで「千切れちゃうッ!」と、大きな鳥に攻撃をしてうさぎを救出しました。

 どれほど大きな敵で自分が攻撃されるかもしれないという不安があったハズ。それなのにもかかわらず自分たちのことよりも連れ去られそうになっているうさぎを一番に考え、逃げずに大きな敵に立ち向かうちいかわとハチワレの姿は3人の深いつながりを感じられる優しく思いやりが感じられたシーンになったでしょう。

 

 ──いつもはお裾分けをしたり一緒にご飯を食べていたり、ちょっとしたことでも笑い合ったりしているちいかわとハチワレとうさぎ。人の本音というものは見えているようで見えていないことばかりなため、うさぎのようなタイプだと「本当はどう思っているのかな……」と、分からないことも少なくありません。

 ですが、本音というものは危機の場面であったりいざというときに見えるもの。ですが、たとえ危険が目前まで迫っていたとしても「大切な友達だから放ってはいけない!」といった気持ちを3人が心の奥底に抱いているため、どのような状況時でも迷うことなく助けに向かえるのかもしれません。

 こうした普段は見えない3人の深くて強いつながりに、あたたかくて愛おしい想いを感じられたはずです。

〈文/柳瀬蓮 @_prince0807_

《柳瀬蓮》

元キャバ嬢ライター。脚本、エッセイ、アニメ以外では主にスピリチュアルや恋愛について、さまざまなメディアで執筆中。赤髪やピアスで派手な見た目をしているものの中身はふわふわしている人。誰かを傷つけてしまわないような記事を心がけています◎。10年の夜職経験を生かし『アニギャラ☆REW』では「アニメで学ぶ恋愛術」を連載中。

※サムネイル画像:Amazonより

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.