<この記事にはTVアニメ『ワンピース』と原作漫画『ONE PIECE』のネタバレが含まれます。ご注意ください。>

 シャカが語る禁断の話は、意外なことにロビンの過去にもつながっていた!?  ルフィの前には7人目のベガパンクが登場──。

 シャカが『ワンピース』の世界の過去に迫ったところで終わった前回に続いて、第1096話「禁じられた歴史!ある王国の仮説」ではさらに踏み込んだ具体的な知られざる歴史が語られていき、今後の物語の展開にも関わってきそうな内容に踏み込む重要な回となりました。

◆空白の100年は「隠された戦争の歴史」だった!? 世界政府の衝撃的な正体とは?

 長らく謎とされていた『ワンピース』の世界の歴史における“空白の100年”。今回ついにシャカの口からその100年について、仮説ではあるものの具体的な出来事が語られました。

 かつてエッグヘッドのような高度な分明を持った王国と、それに対して20の国の戦いの歴史が空白の100年であり、この戦いに勝利した20の国が世界政府を発足した──というかなり舞台設定の根幹に踏み込んだ秘密が明かされました。

 もしこれが本当であれば現在の世界政府がなぜこの事実を隠したがっているのか。その戦いで何があったのかが気になるところです。

 しかも、この秘密に迫った人物として、シャカが名前をあげたのがまさに作中で“空白の100年”に最初に言及した人物であるクローバー博士。

 ロビンの子供時代のエピソードで登場した彼がどれだけ苦労をした人物で、どんな秘密に迫っていたのかがこのタイミングで分かりました。若かりし頃のクローバー博士がかなりアグレッシブに冒険をしていた人物だったことも驚きです。

created by Rinker
¥502 (2024/07/20 00:33:48時点 Amazon調べ-詳細)

◆ロビンと一緒に思わず涙!あの過去編には続きがあった!

 今回言及されたのはクローバー博士だけでなく、そのクローバー博士が政府によって命を奪われてしまい、ロビンだけが唯一の生き残りとして逃れたオハラの出来事にまで踏み込んでいきます。

 なんとクローバー博士たちが残した多くの蔵書は、バスターコールの戦火で焼かれることなく島に踏みとどまった学者たちの手で湖に放り込まれていたと明らかになります。

 その光景を見たベガパンクは学者たちの行為に感動し「オハラの勝利」として称えます。これを聞いたロビンは思わず涙を流します。

 ここではロビンの幼少時代のエピソードが回想シーンとして流れ、当時を思い出したことでの涙とも想像できますが、それだけでなく母を含む歴史学者の面々の思いがしっかりと形として残されていたこと。そしてオハラでただ一人残されたロビンが感じていた孤独や責任が少し和らいだ安心感──そういった思いが混在して流れたのが、あの涙だと想像できます。

 今でこそ麦わらの一味として仲間がいるわけですが、それでもオハラの一件で自分だけが生き残ってしまったこと自体は今でもロビンにとってプレッシャーだったはずなので、本当に今回のシャカが明かしてくれた話は朗報でしょう。観ているこちらも思わずもらい泣きしてしまうようなエピソードとなりました。

◆ついにサテライト“じゃない”ベガパンク登場!

 そして今週もルフィサイドのエピソードでは引き続き謎の巨大なロボットについて調べる様子が描かれるわけですが、ここで突如としてワープの実験をしていたリンゴ頭のおじいさんが登場。

 異様な見た目の彼もまたベガパンク! しかもこれまで登場したサテライトのような漢字で表せられる名前が付けられていないことからも、以前リリスが口にしていたステラ(本体)が彼だと想像できます。

 突然の登場となったベガパンクですが、ルフィがドラゴンの息子であることを知っていたり、政府側のはずが敵意をまったく見せていないことや、ボニーに対しては「大きくなったな」と幼少時代を知っていることなど細かな注目ポイントがあるのですが、それ以上に「助けてクエーサー」といった口ぶりを始めインパクトはこれまでのベガパンクでも随一で思わずその挙動に見入ってしまいます。

 これでオープニング映像などでも映っていた“ベガパンクらしきメンバー”も勢揃い。いまだにベガパンクってなんなんだという疑問は消えてはいないですが、役者が揃った感じはしますね。

 

 そして今回ベガパンクが解禁されたということで次回の第1097話「オハラの意志!受け継がれる研究」では今よりも若そうなベガパンクやドラゴンが登場し、オハラの一件に関してさらに追求していくようです。

 シャカがドラゴンと会話している様子もありましたが、果たしてベガパンクとドラゴンはどんな関係なのかに注目となりそうです。

〈文/ネジムラ89〉

created by Rinker
集英社
¥484 (2024/07/20 00:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレターを配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

※サムネイル画像:YouTubeチャンネル 『ONE PIECE公式YouTubeチャンネル』より

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.