【コナンクイズ】拳銃に素手で立ち向かったことも!? 毛利蘭は「何の武道」の達人?

 江戸川コナンは、事件を解決する中で、何度もピンチに陥っていますが、毛利蘭のある武道によって救われています。

 蘭の使う武術は達人級で、襲いかかる犯人を返り討ちしてしまうレベルの高さですが、彼女は何の武道の達人でしょうか?

①空手
②剣道
③合気道

 

拳銃を持った相手も圧倒する凶器なみの破壊力!

 蘭はこれまで何度もコナンを救ってきましたが、あるときは金属バットを持った犯人に立ち向かい、またある時は刃物を持った男を倒してきました。さらには、拳銃を持った相手に挑んだことも! そん蘭の使う武道は空手つまり正解は①です。

 蘭の空手のレベルは非常に高く、都大会で優勝するほどの実力者です。映画『水平線上の陰謀』では関東大会で優勝したことが描かれています。

 ②の剣道は、服部平次が得意としています。西の高校生探偵と呼ばれている平次は、コナンの正体が工藤新一であるとすぐに見抜いてしまうほどの頭脳の持ち主です。 

 剣道の実力も非常に高く、大阪府警の人間を1人で全員倒したと噂されるほどです。

 ③の合気道は、遠山和葉が得意としています。服部平次の幼馴染であり、大阪府警刑事部部長兼警視庁の父親を持ちます。

 そんな和葉は合気道の達人で、2段の腕前を持っています。、戦っている姿はあまり描かれていませんが、過去に犯人を倒したことがあり、読者に大きなインパクトを与えています。

〈文/アニギャラ☆REW編集部 @anigala01

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.