【コナンクイズ】横溝参悟はどこの県警の警部?

 横溝参悟は、サンゴの形をした髪型が特徴の警部です。小五郎のことを尊敬しており、いつも名推理を期待していますが、彼はどこの県警の警部でしょうか?

①長野県警
②神奈川県警
③静岡県警

 

◆毛利小五郎を尊敬する人物

 横溝参悟は、「天下一夜祭殺人事件」で初めて登場しました。当時は埼玉県警所属でしたが、現在は静岡県警に所属しています。つまり正解は③です。

 参悟は、毛利小五郎を尊敬しています。初めて小五郎に会った際には「御自由にご覧になって」と発言し、捜査に協力を求めました。

 ①の長野県警に所属する警部は、諸伏高明と大和敢助です。高明は、三国志に登場する言葉を頻繁に会話に混ぜるのが特徴です。コナンのことを高く評価しており、「白眉の少年」と呼んでいます。

 また、高明には景光という名の弟がいました。景光は公安に所属し、黒の組織に潜入していました。スコッチというコードネームを与えられるまでになりましたが、ノックであることがバレてしまい、自ら命を絶ってしまいました。

 敢助は、片目が隻眼であることが大きな特徴です。口調は乱暴ですが推理力は優れており、高明とは良きライバルです。

 ②の神奈川県警に所属する警部は、横溝重悟です。静岡県警の横溝参悟の双子の弟であり、顔がそっくりであることから、小五郎が勘違いしてしまったこともあります。

 同じく神奈川県警に所属する萩原千速に好意を抱いていますが、上手く関係を進展させられずにいます。

〈文/アニギャラ☆REW編集部 @anigala01

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.