アニギャラ☆REWでは度々、日本のアニメ映画の中国市場での活躍をお伝えしてきましたが、今年ついに新たなヒットタイトルが登場しました。

 その映画というのが、劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

<画像引用元:https://www.conan-movie.jp/ より引用掲載 © 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会>

 中国でのタイトルは『名侦探柯南:绯色的子弹』。日本公開日の4月16日の翌日である4月17日に中国でも劇場公開を果たし、シリーズでも初めてのほぼ日中同時公開を果たしました。

 そんな『名探偵コナン緋色の弾丸』の中国での成績はかなりの好成績となりました

◆中国における『名探偵コナン』の歩み

 そもそも『名探偵コナン』は中国においてどんな扱いなのかを踏まえておくと、TVアニメシリーズが中国本土では1998年より放送をスタートして以来、中国の様々なチャンネルにて繰り返し放送されるようになります。2015年からは、日本での放送から2時間後には字幕版が配信されるようになり、日本とほぼ同時に『名探偵コナン』の最新エピソードを楽しめるようになりました。

 このように、日本とあまり変わらないほど長い間親しまれている作品となり、『名探偵コナン』の認知度は中国でも圧倒的となっています。

◆劇場版『名探偵コナン』シリーズの中国での活躍

 TVアニメシリーズが長期に渡り活躍する中、『名探偵コナン』の劇場版の上映については、日本のように毎年上映というわけにはいきませんでした。

 初めて中国での上映を果たしたのは、2010年1月に公開された『名探偵コナン漆黒の追跡者(チェイサー)』。日本では半年遅れでの公開となりました。初の中国上映だったわけですが、当時は今のように中国の映画市場が盛り上がる直前といったところ。興行成績は1000万元に届かないほどでした。その後、2011年11月に『名探偵コナン沈黙の15分(クオーター)』に劇場上映され、興収約2600万元と前作以上の成績を獲得します。

 コナンの映画興行もこれから盛り上がっていくかと思われた矢先、この頃中国では反日運動が加熱。しばらく『名探偵コナン』の劇場上映はされなくなります。

 数年ぶりの公開となったのが2015年10月、『名探偵コナン業火の向日葵』。久しぶりの劇場公開であることや中国の映画市場の盛り上がりも相まって、興収約8000万元と前作の3倍以上の成績を残しました。

 この後、2016年11月に『名探偵コナン純黒の悪夢(ナイトメア)』、一年分お休みして2018年11月に『名探偵コナン ゼロの執行人』2019年9月に『名探偵コナン紺青の拳』が劇場公開を果たし、安定して秋には劇場公開を果たすようになります。

 『クレヨンしんちゃん』や『ポケットモンスター』などの映画シリーズも中国での上映を果たしてきたのですが、毎年のように劇場版シリーズの上映が実施されるのは、現状『名探偵コナン』と『ドラえもん』のみ。知名度だけでなくコンテンツとしての支持力を持っていることがわかります。

◆満を持しての『名探偵コナン緋色の弾丸』劇場公開

 そして、そんな状況の中での『名探偵コナン緋色の弾丸』の劇場上映。

 これまで中国での上映に関しては、早くて半年遅れの秋公開が定番だったのですが、初のほぼ日中同時公開のタイミングということで、初めての春興行を迎えました。いつもと上映時期が違うという怖さはある一方、かつて新型コロナウイルス感染症で映画館の休館が続いていた時期もすっかり乗り越えて、『ゴジラvsコング』が大ヒットした直後。すっかり映画市場が回復したタイミングを抑えて、初週末は興収1億元を超えるロケットスタートで、週末のランキングの首位での発進となりました。

 2週目以降は中国映画『我的姐姐』や往年の人気映画の再上映企画である『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』といった作品に、勢いでは負けてしまったものの、着実にスコアを伸ばし、大台の興行収入2億元に到達。

 この数字は、シリーズ歴代首位の『紺青の拳』に迫る勢いとなりました。

▼名探偵コナンの劇場版シリーズの中国における興行収入ベスト5

1位 名探偵コナン 紺青の拳 2.32億元

2位 名探偵コナン 緋色の弾丸 2.09億元

3位 名探偵コナン ゼロの執行人 1.27億元

4位 名探偵コナン 業火の向日葵 8千万元

5位 名探偵コナン 純黒の悪夢 3千万元

 この記録は邦画の中国興行記録としてもTOP10にランクインする記録。2Dアニメーションシリーズのドラえもん映画としては最高記録を持つ『ドラえもんのび太の宝島』の興行記録に並ぶ数字となりました。

▼中国における邦画の興行収入ベスト10

1位 君の名は。 5.76億元

2位 STAND BY ME ドラえもん 5.29億元

3位 千と千尋の神隠し 4.88億元

4位 天気の子 2.89億元

5位 名探偵コナン紺青の拳 2.32億元

6位 名探偵コナン緋色の弾丸 2.09億元

6位 ドラえもんのび太の宝島 2.09億元

8位 ONEPIECE STAMPEDE 2.04億元

9位 となりのトトロ 1.74億元

10位 ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険 1.49億元

 今、世界の映画市場においても、無視することができない存在となった中国においてしっかりと結果を残す『名探偵コナン』。日本だけでなく海外での活躍も引き続き応援していきたいところですね。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

※各種、興行収入記録は中国の大手映画サイト「猫眼電影」の記録をベースにしています。(https://maoyan.com/

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら31日間無料】

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加



劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』
© 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.