(Sponsored)

大人の濃厚な恋愛が楽しめる、アプリゲーム『Dandy Shot』

学園モノに飽きたらコチラ! 攻略対象が全員オジサマの女性向け恋愛ゲーム『Dandy Shot』はいかがでしょう?

仕事で失敗して落ち込んだ貴方は、気分転換にいつもと違う道を歩いて帰ります。そこでいい雰囲気のショットバーを見つけ、勇気を出して入店。そこにはステキなオジさまたちがいて……というストーリーのゲームです。

大人になると、主人公が学生よりも社会人の方が共感できたりするんですよね(笑)。

ゲームはプロローグでバーに行き、5人のオジサマと出会います。プロローグ終了後に攻略するオジサマを一人決め、その人との恋愛ルートが楽しめます。
攻略対象は、生真面目で仕事一筋、少し女性が苦手な会社社長・湯瀬龍之介、陽気なフェミニストなラテン系弁護士の安良城護、愛嬌があって天然系かと思えば策士(?)な刑事・樹神秀彰、一見温厚そうだが人生をゲーム感覚で見ている恋愛小説家・法幢頼寿、そして、聞上手で穏やかなバーのマスター・豊泉聡一郎の5名。

(Sponsored)

オジサマはみんな色っぽく優しく貴方と接してくれます。オジサマたちも年齢を重ねているだけアっていろいろと慣れているのか積極的。大人の恋愛ということで、学園モノなどでは味わえない濃厚な恋愛ドラマが見られるのもこのゲームの醍醐味です。

ゲーム内では音声はありませんが、2014年に『Dandy Shot オジサマと一夜を過ごすCD』としてドラマCD化され、計3枚のCDが同時発売されています。

Vol.1「会社社長 vs 恋愛小説家編」には、41歳の会社社長湯瀬龍之介を演じる井上和彦さんと、51歳の恋愛小説家法幢頼寿役小杉十郎太さんが出演。

 

Vol.2「弁護士 vs バーテンダー編」では、43歳の弁護士・安良城護役の小山力也さん、60歳の寡黙なバーテンダー・豊泉聡一郎役の堀内賢雄さんが登場。

 

Vol.3「刑事 vs 外科医編」では、関俊彦さん演じる46歳の刑事・樹神秀彰に加えて、ドラマCDシリーズオリジナルキャラクターとなる47歳の外科医・百目鬼晴臣藤原啓治さんが演じています。

ゲームでオジサマとの疑似恋愛を楽しみつつ、ドラマCDでオジサマたちのいい声を聞いて楽しむのもまたよし、な作品です。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事