(Sponsored)

 『Dr.STONE』は科学の魅力を主人公の千空を通して魅せてくれてますよね。設定も相まって、「科学ってこんなにもカッコいいんだなあ!」って毎話思ってしまいます。さらにです、『Dr.STONE』Youtubeチャンネルでも、科学の魅力を伝えています。

Youtubeでも「Dr.STONE科学部 」という番組で、メカ千空というおちゃめなキャラクターが、色々と楽しい科学実験といいますか、科学を使った楽しい遊びを披露しています。科学をカッコよく使いこなし視聴者を楽しませてくれる『Dr.STONE』とは一味違う、科学に時々振り回され、コメディ感溢れる内容で視聴者を楽しませてくれる「Dr.STONE科学部 」も中々オススメです。

 そこでここでは、「Dr.STONE科学部 」のメカ千空が、どんな科学実験を繰り広げているのか、少し紹介したいと思います。

(Sponsored)

科学のチカラで黒い風船を割れ!

 千空役の声優・小林裕介さんが科学部長という設定で出したこの課題。メカ千空は黒い風船を叩いたり、キックしたり、頭突きをかます等して割ろうと頑張ります、でも風船は割れない。必死に頑張るメカ千空は中々のだめっ子ぶりで面白く癒されますよ()。さて、このまま風船は割れずに終わるかと思いきや、メカ千空は閃きます。

「くられ先生のところに行ってみよう」

 と。

 くられ先生、『Dr.STONE』には欠かせないお人ですよね。そう、くられ先生とは、『Dr.STONE』の科学監修をしている方で、Youtube「Dr.STONE科学部 」にがっつり出演されているんです。さてメカ千空は科学に精通する、くられ先生に黒い風船を割るための方法を聞きに行くと、ある物を手渡されます。それは青い光を放つ「レーザーガン」。

 メカ千空はレーザーガンで黒い風船を狙うと、あっという間に割れます。

 あまりの鮮やかさに、観ていてちょっと驚くと思いますよ。でも驚きはまだそれだけじゃありません、実はレーザーガンでは黒い風船しか割れないのです。

 それを証明する実験と説明もあり、「へぇ~!なるほど」とちょっと感激します。あとちゃんとした科学番組みたいで面白い。

 一人だって、できるもん

 科学実験をする際は、くられ先生が側にいてやることが多いメカ千空ですが、たまに一人で試すことがあります。そのときは何かとハプニングが起こり、慌てふためくメカ千空が可愛く笑えます。

「一人だって、できるもん」という回でメカ千空は、くられ先生に教えてもらった、ゾウの歯磨き粉、という化学実験を行います。もこもこの泡がいっぱい出てくる実験です。フラスコに、ある液体と粉末を混ぜるだけで出来る簡単な実験ですが、メカ千空は量を多く使ってしまい、その結果、大量のもこもこ泡が飛び出し大変なことに。

 ひたすら慌てふためき、ダバダバしているメカ千空は面白い()。それに何とも可愛くて癒されますよ。

――アニメとはまた違った楽しさがある、Youtubeの番組「Dr.STONE科学部 」。ぜひメカ千空の活躍による、科学実験コメディを観て頂けたらなあと思います。その面白さに、気持ちはそそられるハズ、かも()

(Edit&Text/おみくじ)

Amazon.co.jpで買う
Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)
  • Boichi and 集英社
  • 価格   ¥ 484
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

◆関連する記事

2019年夏アニメ記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事