(Sponsored)

 日本に帰国しましてガッツリ、日本アニメ映画を楽しんでおります。

 そんな中、早速とびっきりの映画に出会ってしまいました。

 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ本作はTVアニメ『LUPIN the Thied -峰不二子という女‐』、そして’14年の映画『LUPIN THE IIRD次元大介の墓標』からの流れを汲む『ルパン三世』シリーズ。監督も前作に引き続き小池健監督が務めます。門』です。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

画像引用元:LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 通常版 [Blu-ray]販売元:KADOKAWA / 角川書店

 『ルパン三世』シリーズに関して、深い愛着があったわけでもないのですが、ワタクシ、すっかり本作の虜になってしまいました。そんな圧倒的な本作の魅力は一体なんなのか、詳しく書かせてください。

(Sponsored)

今回の主役は五ェ門だ!

 サブタイトルにあるように今回の主役は、生きる侍・石川五ェ門!

 本シリーズは『ルパン三世』シリーズの前日譚的立ち位置の作品であり、「未熟なり、五ェ門・・・!」という本作の惹句が示す通り、“まだ”ある地点に到達していない状態の五ェ門の姿が描かれます。まだ完全とはいえない実力の五ェ門が、壁にぶつかり、そこからどう立ち向うのか。PG12(12歳未満は保護者の助言/指導が必要)指定されてしまったほどの過激なバイオレンス描写でクライマックスを盛り上げます。

 ルパンと五ェ門はそこまで信頼しあう仲間ではなかったりと、おなじみのメンバーとの距離感も面白いところです。

いや、やっぱ真の主役はこっちだ!最強のおっさん、ホーク! 

バミューダの亡霊 ホーク

‘‘バミューダの亡霊’’ホークのビジュアル
画像引用元:映画『LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門』公式サイトより引用

 本作をとびっきりの面白さにしてくれてるのは、実は五ェ門ではなく別のキャラクターなのでは、と思っております。その面白さの源こそ、今回五ェ門の宿敵として登場するキャラクター“バミューダの亡霊”ホーク

 見た目はハイジに出てくるおじいさんみたいな大柄のおっさんなんですが、両腰に拳銃のように小型の斧を携え、時折笑顔を見せると鋭い差し歯が光り、只ものじゃなさを感じさせます。そんなおっさんが颯爽と盗んだバイクで疾走し、黙々と町や船、人間を破壊していく様がシュールで面白くもあり、怖い!

 そんなホークさんが今回ルパンや次元を標的に襲いに来るのだから楽しくないはずがない。もう、どうすることもできない規格外の強さなので、ルパンと次元の二人も今回ばかりは逃げっぱなしです。こいつを一体どうやって止めるのか、未熟な五ェ門がどう立ち向かうのか。思い切りのよい斬りっぷりと斬られっぷりを楽しめる、ホークとの豪快なクライマックスの戦闘に乞うご期待です。

まだ間に合う!リアルタイムで楽しもう! 

 ここまで煽っておいて申し訳ないのですが、本作の公開は2月4日からでして、すでに上映が終了している映画館も結構あります。まだまだこれから上映しますよーって映画館もあるので、お近くの映画館でやっているかどうかを是非公式サイトでチェックしていただけたらと思います。(公式サイト:上映映画館リスト http://goemon-ishikawa.com/t/theater/)

 そして、お近くで上映していないという人にも朗報。早くも’17年5月26日に本作のBlu-ray&DVDの発売が決定しております

 Blue-ray限定版かDVD限定版を予約して購入すると先着で複製原画セットも貰えるキャンペーンもやっているんだとか。まだまだこの波に乗り遅れずに済むタイミングとなっているので、どうかお見逃しのないようにご注意を!

 1時間弱でタイトに楽しめるという点でも、忙しくて時間がないというあなたにも、お手軽に楽しめる傑作としておススメ。ルパンにそこまで興味のない私がすっかりハマれましたのですから、「ルパンかー・・・」と渋々な反応ぐらいのあなたにこそ刺さる一品かもしれませんよ!騙されたと思って、ぜひチェックするべしです!

(Edit&Text/ネジムラ89)

【今この記事も読まれています】


映画『LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門』公式サイト
原作:モンキー・パンチ ©TMS

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事