『ガンダム』シリーズで、悲劇的な運命をたどった女性キャラクターは少なくありません。ともに戦う魅力的なヒロインがあっけなく死んでしまうのが、まさに戦争の悲惨さを物語っています。次の4人はいずれも不幸な最後をとげており、多くのファンたちに衝撃を与えました。

◆エルピー・プル──純真な少女に待ち受けていた運命

画像引用元:Amazon.co.jpより

<画像引用元:Amazonより>

⇒写真をもっと見る

 『機動戦士ガンダムΖΖ』のエルピー・プルは、主人公のジュドーを助けるために悲劇的な死を迎えます。

 ジュドーに懐き、彼とともに戦ったプルはお風呂が大好き。初登場のときも下着姿で「プルプルプルプルー!」と大声を出しながら元気に走り、アクシズの居住区では、潜入していたジュドーに大きなパフェを食べさせてもらうなど、彼女は多くの『ガンダム』ファンの妄想を掻き立てました。

 そんな天真爛漫な彼女ですが、実はネオ・ジオン軍に生み出された強化人間。ですが、悲劇的な運命を背負っていることを少しも感じさせない、明るく純真な性格ゆえに、今もなお『ガンダム』ファンに愛されています。

 そんな彼女を待っていたのは悲しい結末でした。プルは、サイコガンダムMk-IIに乗る自身のクローン、プルツーの攻撃からジュドーをかばって命を落とします。

 グレミーの忠実な部下として動いていたプルツーとは違い、最後までジュドーを慕い、自身のクローンの手によって命を落としたシーンは、多くの作品ファンに衝撃を与えました。

created by Rinker
¥2,350 (2024/07/18 00:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

◆マチルダ・アジャン──はかなく散ったアムロの初恋の人

画像引用元:Amazon.co.jpより

<画像引用元:Amazonより>

 『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャンも、悲しい最後をとげた一人です。美しさとプロフェッショナリズムを持ち合わせた彼女は人望が厚く、ホワイトベースのクルーたちからも慕われていました。そしてアムロにとっては初恋の人でもありました。

 オデッサ作戦前、敵部隊の黒い三連星がジェットストリームアタックを仕掛け、アムロが乗っているガンダムを追い詰めます。このとき、マチルダはアムロを助けるために自らのミデア輸送機で割って入ります。

 無謀な賭けとも思われますが、この彼女の勇敢さが裏目に出てしまいました。彼女はオルテガのドムに体当たりしますが、逆にミデアの操縦室を叩きつぶされて戦死します。

 彼女の突然の死に対して、ホワイトベースのクルーたちは涙とともに敬礼し、アムロは「マチルダさぁぁぁん!!」と声のかぎり叫びます。

 実は、彼女にはウッディ大尉という婚約者がいました。オデッサ作戦の後に結婚する予定でしたがそれも叶わぬ夢となってしまいました。まさに彼女こそ悲劇のヒロインといえるでしょう。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.