(Sponsored)

「キタキタおやじ」、「ザムディン」に始まり、「アヒルマン」、「光魔法キタキタ」、「爺ファンタジー」そして……

「腋おにぎり」!!!!(おえぇぇぇ~)。

皆このときを待ち望んでいた!

魔法陣グルグル アニメ化

画像引用元:ガンガンONLINE | SQUARE ENIX
トップページ表示アニメーションより引用(2017年1月13日)

様々な迷場面、迷ゼリフを世に送り出し読者を魅了するとともに、迷走させたあの伝説のギャグ漫画、『魔法陣グルグル』の新アニメの制作が’17年1月12日、“ガンガンONLINE”(配信:SQUARE ENIX)上で発表されぞ!!

『グルグル』は過去2回のアニメ化、1回の映画化を成し遂げたが、原作の掲載媒体が月刊誌ということもありアニメが原作に追いついてしまい、どちらも原作ラストまで描かれずに最終回を迎えている。原作が円満最終回を迎えた直後(14年前)、多くのファンがラストまで描いたOVAや3回目のアニメ化を待望していたが、ファンの願いは制作サイドに届くことはなかった。

(Sponsored)

『グルグル』は原作終了後も’08年から’12年までの間、キタキタおやじを主人公にしたスピンオフ作品『舞勇伝キタキタ』や、『魔法陣グルグル2』が’12年から現在に至るまで、“ガンガンONLINE”で連載されるなど今もなお人気を集めている。

上記のような新作が発表されるたびにファンの心にアニメ化の希望が芽生え、それが月日を重ねるごとに少しずつ伸びていった。

そして、その希望の芽が前述したようにガンガンONLINE”上で正式にアニメ化が発表されたことで、ついに蕾にまで成長を遂げたのだ!!


放送開始の時季など詳しいことはまだ発表されていないが、上記の引用ツイートのように、アニメ化することはマチガイナシ。

メインキャラのニケとククリの声優に関しても、1月21日にリリースされる、『魔法陣グルグル2』第7巻の帯を通して発表されるとのことだ。

また、2月5日には原作者・衛藤ヒロユキ氏のサイン会が、3月25日には、“AnimeJapan 2017”にて、『グルグル』のイベントが開催されるぞ!

なお、“AnimeJapan 2017”では、読者に多大なるインパクトを与え続けてきた、アドバーグ・エルドルこと“キタキタおやじ”の声優も登壇するらしい。

筆者としては、ニケの声優はアニメ化2回目の時の南央美さん、ククリも吉田小南美さんのままで3作目を視聴したいが、期待の新人声優を起用したフレッシュな『グルグル』も観てみたい気もする。

(Sponsored)

がしかし、キタキタおやじの声はやはり、緒方 賢一さんのままであってほしい。

おそらく筆者だけでなく、従来のファンなら皆そう願っているハズ!

舞勇伝キタキタ

キタキタおやじこと、アドバーグ・エルドル。彼の必殺技、腋おにぎりは『グルグル』の中でも1,2を争うほど読者に笑いとショックをもたらした
画像引用元:魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
衛藤ヒロユキ(著)
出版社:スクエア・エニックス

1994年、初のアニメ化がされた際は途中からオリジナル展開に、’00年に再度アニメ化された『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』では、確か妖精の村編からアラハビカ編辺りまでが放送された。

過去2回、中途半端に終わったアニメ版だが、『どきどき♡伝説』から17年経て制作が決まった3作目のアニメ版『グルグル』では、ククリの“恋するハート”をぜひ映像でも観たいものだ。

そして、作品をよく知らない人たち……特にティーン層には、アニメ化を機に『グルグル』がもたらす、“あの”不思議な感覚(?)に近い、笑いと感動を知ってもらいたいと強く思う。

(Edit&Text/水野高輝)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


TVアニメ『魔法陣グルグル』公式サイト

© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

魔法陣グルグル2

「魔法陣グルグル」公式Twitter@magical_grgr
©2012 Hiroyuki Eto
© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD.

ガンガンONLINE | SQUARE ENIX
© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事