(Sponsored)

ヤバイ! 老けた(笑)あの頃の小学生はもうアラサー・・・

2017年7月11日からテレビ東京でON AIRされる『魔法陣グルグル』(以下、グルグル)。

『グルグル』過去2度、アニメ化された人気作品であり、今夏放送のアニメは3作目となる。

1度目のアニメ化は1994年のこと。小学生の時分、リアルタイムで観ていた方はアラサー街道まっしぐらだ。

魔法陣グルグル 3回目のアニメ化

画像引用元:TVアニメ『魔法陣グルグル』公式サイト NEWSの項より引用

本記事を書いている僕も小学生の頃、アニメ『グルグル』リアルタイムで楽しんでおり、奥井亜紀さんの歌う後期OP曲「晴れてハレルヤ」は今でもヘビロテしている(OPアニメーションではキタキタおやじが太鼓を叩いているところが大好きだ)。

◆アラサーホイホイすぎる2017年夏アニメたち

『グルグル』もそうだが、2017年夏アニメは、『最遊記』や『地獄少女』といった、作品が約10年……『グルグル』に関しては約17の時を経てディスプレイに帰ってくる!

まさにアラサーホイホイといったラインナップだ。

前回は『最遊記RELOAD BLAST』、そして今回は、2017年アラサーホイホイ夏アニメの代表格といってもよい、『魔法陣グルグル』約17年ぶりのアニメ化に備え、作品のヒストリーや今回のアニメで期待したい点、そして、メインキャラの声優さんについて、皆さんと一緒に共有していきたい。

◆関連する記事

(Sponsored)

『グルグル』誕生から今年で25年!?

『グルグル』が、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)誌上で連載スタートしたのは、1992年、今から25年(!?)も前のことだ。

グルグル 1巻

『グルグル』誕生当初のキャラデザイン。今とかなりキャラの雰囲気が違う
画像引用元:魔法陣グルグル 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 衛藤ヒロユキ (著) 出版社: スクウェア・エニックス 販売: 株式会社スクウェア・エニックス

グルグル 9巻

『グルグル』全盛期のキャラデザイン。アニメ化したこともあり、キャラデザインはよりアニメチックに変化した
画像引用元:魔法陣グルグル 9巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 衛藤ヒロユキ (著) 出版社: スクウェア・エニックス 販売: 株式会社スクウェア・エニックス

グルグル 16巻

2003年連載終了時のキャラデザ。こうやって見てみると連載当初からかなり印象が変わったことが分かる
画像引用元:魔法陣グルグル 16巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 衛藤ヒロユキ (著) 出版社: スクウェア・エニックス 販売: 株式会社スクウェア・エニックス

原作漫画は2003年に連載終了したが、その後もキタキタおやじを主役にした、禁断(笑)のスピンオフ作品『舞勇伝キタキタ』2008~12年までガンガンONLINE上で連載。

舞勇伝キタキタ

画像引用元:魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) 衛藤ヒロユキ (著) 出版社: スクウェア・エニックス 販売: 株式会社スクウェア・エニックス

魔法陣グルグル2

画像引用元:魔法陣グルグル2 (1) (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) 衛藤ヒロユキ (著) 出版社: スクウェア・エニックス 販売: 株式会社スクウェア・エニックス

その連載終了直後『魔法陣グルグル』の正統な続編『魔法陣グルグル2』が同webサービスで現在に至るまで連載されており、作品誕生から25年を迎えた今もなお、その人気は健在だ!

今回のアニメ化でファンが期待することは、やはりククリの“恋するハート”の映像化

グルグル ククリ

画像引用元:魔法陣グルグル 新装版 (2) (ガンガンコミックスONLINE) 衛藤 ヒロユキ (著) 出版社:スクウェア・エニックス

回のアニメでは、ニケとククリの出会いから描かれると、作品公式は語っている。

90年代にアニメ化された際、キタの町あたりまでは原作になぞらえストーリーが進行。しかし、原作の掲載が月刊誌ということもあり、アニメが原作に追いついてしまったという、よくあるパターンにドッパマリ、途中からオリジナルストーリーに路線変更、そして最終回に至った。

一方’00年に放送された、『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』(以下、ドキドキ♡伝説)は、中途半端に、妖精の村のエピソードからスタートし、ククリが悪魔化するアラハビカ編までが語られ、物語はエピローグを迎えている。

つまり、『グルグル』は、原作の最終回がアニメで描かれていないのだ!

『ドキドキ♡伝説』終了から約2年後、原作漫画がフィナーレを迎えた際、3度目のアニメ化やOVAなどで原作のストーリーに添ったアニメ『グルグル』の完結を熱望するファンも多数存在したが、その声は製作サイドに届くことなく、虚しく響き渡るだけだった……。

それが今回アニメ化発表されたことで、原作のあの感動的なフィナーレを映像で観られる可能性が高まったのだ!

果たして、7月11日スタートアニメ『グルグル』では、ククリの“恋するハート”を僕たち『グルグル』ファンは目撃することが出来るのか!?

(Sponsored)

小学生が『グルグル』の新作アニメを楽しめない!? 放送時間が深夜という問題を斬る!

アニメ 魔法陣グルグル

1994年、初のアニメ化を成し遂げた時のキャラデザイン。まだセル画全盛期の時代であったため、若干レトロな感じが漂う
画像引用元:魔法陣グルグル どきどきアニメコレクション 出版:アスキー

『グルグル』が過去2度に渡りアニメ化された際、放送時間帯はゴールデンタイムであった。しかし、今夏ON AIRのアニメ第3弾は深夜枠での放送。

このような放送時間の変遷からは、ゴールデンタイムにアニメを放送しても、視聴率を取れないなどの問題や、急速な時代の移り変わりが垣間見える。

『グルグル』のアニメを楽しみにしている人の多くは社会人と考えられる。だから、深夜枠での放送というのは妥当といえよう。

だが、深夜枠での放送ということは、僕たちアラサー世代小学生の頃、初代アニメ『グルグル』を楽しんだように、新世紀生まれの小学生たちリアルタイムで本作を観ることが出来ないとう問題も同時に起きる。

中学生ほどの年齢であれば、僕が深夜アニメに目覚めたように、アニメファンになるお年頃のため、アニメ『グルグル』をリアルタイムで目撃し、その笑いと感動を知ることも可能だ。

しかし、『グルグル』小学生から僕のようにアラサー世代の方、それより上のアラフォーの方まで万人が楽しめる作品である。出来れば、過去2回のアニメ同様、小学生がリアルタイムでアニメを楽しめるゴールデン帯に放送してほしかった。

◆ネット配信がはびこる現代だからこそ、その問題を解消出来る?

上記の問題をもっとよく考察すると、今は、ネットの発達により、「バンダイチャンネル」や、「Hulu」など動画配信サービスが隆盛を極めている。

僕の師匠の娘さんも、小学4年生だが、その動画配信サービスで、『ラブライブ!』を目撃し、小学生にしてラブライバーデビューをした。

このように、動画配信サイトで『グルグル』の新作アニメが配信されれば、小学生でもニケククリキタキタおやじたちのワケの分からない、でもオモシロイという『グルグル』の魔法とでもいうのか、あの不思議な感覚を体感することが出来るだろう。

動画配信サービスでいつでもアニメが観れる……こういった点も、『グルグル』がアニメ化すると同時に、自分が老けたと実感させてくれる……。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事