累計2,000万部を超える人気作『涼宮ハルヒ』シリーズの小説最新刊『涼宮ハルヒの直観』が2020年11月25日(水)に角川スニーカー文庫より発売される。

 そしてこの度、発売決定を記念して、未公開だった「カバーデザイン」が初公開された。

©Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

 表紙イラストには、いとうのいぢ氏による「涼宮ハルヒ」と、本作中のキーキャラクターとなる「鶴屋さん」が描き下ろされている。

 また、初回生産限定版では、かつてのスニーカー文庫の仕様を再現したリバーシブルカバーが実現。

 『涼宮ハルヒの直観』は、全国書店・各専門店にて絶賛予約受付中だ。

(Sponsored)

◆カバーデザインを初公開! 小説『涼宮ハルヒの直観』

▼小説『涼宮ハルヒの直観』

  • 著者:谷川 流  イラスト:いとうのいぢ
  • 発売:2020年11月25日
  • 発行:株式会社KADOKAWA(角川スニーカー文庫)
  • 定価:本体720円+税
  • ISBN:9784041107928

■9年半ぶりの小説最新刊が遂に発売決定

 不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く!

 250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編を加えた待望の「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊!

▼『涼宮ハルヒの直観』作品ページ ※購入予約受付中!

https://kimirano.jp/special/haruhi_chokkan/

▼「涼宮ハルヒ」シリーズ公式Twitter

https://twitter.com/haruhi_official

◆限定リバーシブルカバーが登場!

 2020年11月25日(水)発売の『涼宮ハルヒの直観』は、初回生産限定で【リバーシブルカバー】の仕様となっており、自分の好みにあわせてカバーを変えることが可能だ。

 表面は現在の角川スニーカー文庫の仕様だが、裏面はかつての角川スニーカー文庫を再現している。

 既刊シリーズ読者の方々は『涼宮ハルヒの憂鬱』が発売された2003年の当時を思い出しながら。初めて「ハルヒ」に触れる読者の方々は、角川スニーカー文庫の歴史を感じながら楽しめる。

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)
タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事