(Sponsored)

 みなさんは7月からニコニコ動画で配信されている『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』というアニメをご存知でしょうか?

 元は同人誌サークル「アニマルマシーン」の40原(しまはら)氏による、タイトル通り様々なシチュエーションで女の子が嫌な顔を見せつつおパンツを見せてくれるという、まさにドMホイホイな作品なのです!

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい

画像引用元:2018年アニメ化決定!「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい」 トップページより引用掲載(2018年8月20日閲覧)

 さてみなさん。こんなことを考えるのは野暮な話かもしれませんが、これが現実を見ることができたら……と思いませんか?

 ということで、今回はあえてどうすれば『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』を実現できるのかを考えてみたいと思います!

(Sponsored)

作品について

 『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』とは、上記の通り同人サークルによる作品で、Twitterやpixivを中心に話題を呼び、2015年12月に発売された『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらう本』から始まるシリーズとなっています。

 メイド、女子高生、シスター、巫女、といったお馴染みの設定から果てはアヌビス(!?)までもが男の欲望に答えてくれます。

 普通におパンツを見せてもらうだけではないんです。女の子(しかもシチュエーション的に結構仲が良い)に嫌な顔をされるというポイントが重要なんです。

 嫌な顔をされながら……ということなので、いわゆるドMの方向けの作品にも思えますが、別視点で見れば「女の子に嫌なことをさせてパンツを見させる」ということになるためか、ドSの方にも人気があるようです。二極化しすぎだろ。

 アニメではおパンツを見せてもらうまでの仲睦まじい会話から、唐突におパンツを見せてくれとせがみ、最終的に蔑んだ顔と台詞を言いながらおパンツを見せてくれます。この見せてくれるまでのじれったさがまた癖になります。

 なおアニメは先述の通りニコニコ動画で先行配信、またコミックマーケット94にて全6話分をまとめたBlu-rayを販売、8月13日にはコミックとらのあなでも発売予定です。

参照⇒https://news.toranoana.jp/50713

 それでは、現実で嫌な顔されながらおパンツを見せてもらうにはどうすればいいのかを考えてみましょう。

※当方では仮に実践して、何が起きたとしても、一切の責任を負いかねますのでご注意ください。

そういうお店に行く

 いきなり未成年お断りなお話になりました。「そういう」お店とは、“そういうお店”のことです。はい、お金を払って女性の方と60分やら90分であんなことをしたりそんなことをするお店のことです。

 恥ずかしながら私はそういうお店に行ったことがないので、実際にどこでできるのかは分からないのですが、多分一番確実におパンツを見せてもらうことはできるとかもしれません。嫌な顔をしてくれるかどうかはお相手さん次第だと思いますが。それも注文できるんでしょうか?

 そういうお店でコスプレをしているのであれば、ナースやメイドの衣装を用意することができるかと思うので、様々なシチュエーションを堪能することはできるかも…?

 その代わり、アニメのような「仲の良い人」という設定は難しいので、純粋におパンツを見せてもらうことを目的にする場合に限定されるでしょう。

【動画引用元】

アニメ「嫌な顔をされながらおパンツ見せてもらいたい」PV第2弾「第2話 出雲いおり編」

配信元:とらのあなチャンネル

仲の良い友人に頼む

 友人に頼むのであれば、仲睦まじい人からおパンツを見せてもらえるというシチュエーションは達成できるかと思います。

 とはいえ、ただ仲の良い友人というだけでは、おパンツを見せてもらうのは難しいでしょう。唐突におパンツをせがむという意味では、ある種アリかもしれませんが。状況や頼み方によっては相当蔑んだ顔をしてくれるでしょう。

 問題は、まず見せてくれるかどうかという点と、その後の人間関係が崩れることでしょう。友人の間で話が広がってしまったら最後ですので気をつけましょう。最悪警察沙汰です。

彼女に頼む

 友人が難しいならば彼女ならどうだ! 友人よりも気の許せた相手であるので、おパンツを見せてくれるくらいであれば大きな支障はないかと思います。

 (あえて直接的な表現はしませんが)ある程度仲が進んでいるのであれば、彼女のおパンツくらいは既に見ているので、相手もおパンツを見せるだけならどうってことない場合もあります。

 その場合は嫌な顔をしてくれることをせがまなければいけないので気をつけないといけません。

 さらにコスプレが好きな彼女であれば、いろんなシチュエーションに沿っておパンツを見ることができるかもしれませんね……!

 問題は、紳士のお願いを聞いてくれる彼女を作ることです。

現実を見ましょう。

 友人に頼むにはその後の人生に大きな支障をきたすでしょう。彼女に頼むにはまず彼女を作らなければいけません。そういうお店に行くには安くないお金を払う必要があります。

 現実には、嫌な顔をされながらおパンツを見せてもらうには敷居が高いのです……。

 それなら、いっそのこと現実は諦めて、お店に行くお金でアニメのBlu-rayや同人本を買う方が一番いいでしょう。おパンツ見ても何も言われませんよ。家族からは嫌な顔をされるかもしれませんが。

 なお、実は『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集』という本も出ております。

 こちらはコスプレイヤーの伊織もえさん、グラビアアイドルの倉持由香さんと水沢柚子さんが実際に嫌な顔をしておパンツを見せてくれます。

 こちらを買うのもいいかもしれないですね!

 最後にもう一回お伝えいたしますが、現実は非情です。むしろこういうのは二次元だからこそ良い、という方もいらっしゃるでしょうし、実際に女の子に不快な思いをさせるのは良いことではありません。

 私は実践しないで素直にBlu-rayを買っておパンツを堪能したいと思います。

(Edit&Text/頭皮ぱっしょん)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る


2018年アニメ化決定!「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい」

201840原/嫌パン製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事