(Sponsored)

  毎日 仕事や家事に追われている人にとって、何も考えなくても観れるアニメは癒されるものですよね。7月5日から放送開始した『女子高生の無駄づかい』もそんなアニメの一つです。

 『女子高生の無駄づかい』は、あることがきっかけで疎遠になっていた田中望と菊池茜と鷺宮しおりの3人が、偶然にも同じ高校に進学して再会。そんな彼女たちをはじめとしたJKの面々が“女子高生”をムダに浪費していく学園コメディ。

女子高生の無駄づかい 画像

画像引用元:http://jyoshimuda.com/ より引用掲載 ©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

 どんなアニメなのかな~って何の前知識もなく観てたんですが、出てくるキャラ出てくるキャラみんな個性が濃すぎて、めちゃくちゃ面白いんですよ!

  そこで今回は、『女子高生の無駄づかい』に登場する特に個性が強いキャラを紹介しちゃいます!

(Sponsored)

田中望(あだ名:バカ)

 本作の主人公。あだ名の通り、おバカでくだらないことばかり言っています。しかも周囲からウザがられていることに全くと言っていいほど気付いてません。

田中望 画像

http://jyoshimuda.com/story01.html より引用掲載 ©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

 クラスの子ほぼ全員のあだ名を考えたのもバカです。ドアノブとか大王イカとかそうぎ屋とか……ネーミングセンス豊富過ぎて逆にスゴいわ!

 バカは、第1話の冒頭から食パン丸ごと食べながら登校してるし、小学校の卒業アルバムに

“わたしの夢   すごい女子高生

すごい女子高生になって すごいモテたいです

それですごいイケメンの彼氏を作ってデートしたいです”

 と書いてました。すごい頭悪そうな夢ですよね(笑)。

鷺宮しおり(あだ名:ロボ)

 バカの旧友の1人。かなりのポーカーフェイスで毒舌なキャラです。

鷺宮しおり 画像

画像引用元:http://jyoshimuda.com/story01.html ©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

 小学校時代の夢が微生物学者だったことから頭がすごい良さそうなのですが、みそ汁図鑑を読みながら通学したり、ミドリムシのジャムやポテリオデンドロン(微生物)を持ち歩いてるのでかなり変わってると思われます。

佐渡 正敬(あだ名:ワセダ)

 バカたちの担任教師で、有名大学卒&容姿端麗(自称)な27歳独身。初登場時の担任挨拶で、自分が女子大生派であることを細かに話したため、クラス全員にドン引きされてました。

 でもちゃんと補習をやってたし、基本的には生徒想いなのかもしれません。バカには伝わってないみたいですが……今後、バカに苦労しそうな予感がします。

山本 美波(あだ名:ヤマイ)

 ヤマイは“病”という意味で、重度の中二病を患っている様子。

山本 美波 画像

http://jyoshimuda.com/story02.html より引用掲載 ©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

 バカがイケメンを紹介してもらおうと初めてヤマイに話しかけた際のセリフは……

「僕ドラゴニア民族の魔導士になら1人心当たりはなくもないけど、ただ彼はアルターニャ王国の姫に忠誠を誓ったばかりだからな」

 太ももの包帯や頬のガーゼも中二病だからかな……? とにかく残念な子です。

 

――この『女子高生の無駄づかい』を観てると、自分が女子高生だった時もくだらないことばっか言ってたなぁって懐かしく感じます。もちろんバカたちほどではないですが。

 現在、第2話まで放送されてますが、ノープロブレム! 頭を空っぽにして観れるアニメなので、何話から観ても面白いと思いますよ~。

(Edit&Text/魔法使い鳥々エリー)

Amazon.co.jpで買う

2019年夏アニメ記事

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


TVアニメ「女子高生の無駄づかい」公式サイト

©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事