<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる』のTVアニメ化が2024年に決定し、このたびキービジュアル第1弾とPV第1弾が公開された。

⇒写真をもっと見る(全13枚)

 キービジュアル第1弾では、“鑑定スキル” を発動した主人公アルスを中心に、彼に発掘された仲間たち、リーツ、シャーロット、ロセルを含む計4名のメインキャラクターの活躍を期待させるビジュアルに仕上がっている。

 また、第1弾PVでは、主人公アルスと、彼が出会うリーツ、シャーロット、ロセルら仲間たちのキャラクターボイスが初公開されている。弱小貴族の嫡子として転生したアルスが“鑑定スキル”を駆使して逸材を発掘し、最強の領地作りを目指す姿。そして、アルスに発掘された個性溢れるキャラクターたちの姿が垣間見え、彼らの活躍にも期待が高まる映像となっている。

 本アニメの原作は、未来人A氏による『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』(講談社「Kラノベブックス」刊)。

 世界に転生した主人公アルス・ローベントが、人の能力・ステータスを見抜く“鑑定スキル”を活かして隠れた「逸材」を見出し最強領地へ共に突き進む異世界統一記で、「小説家になろう」では累計PV9000万超の大人気作となっている。講談社漫画アプリ「マガジンポケット」にて、コミカライズ(漫画:井上菜摘)も連載中だ。

 さらに、キャストおよびスタッフからのコメントも次のとおり到着した。

◆キャストコメント

≪アルス・ローベント(CV.藤原夏海)≫

異世界に転生し“鑑定スキル”を手に入れた、弱小貴族・ローベント家の長男。
そのスキルを活かして世に埋もれる「逸材」を家臣にスカウトし、乱世の中で誰にも負けない最強の領地作りを目指していく。


▼藤原夏海 コメント

原作を読ませていただいて、まずアルスの人柄が素敵だなと思いまして、そんなアルスを演じられることに改めて嬉しさを感じました。
貴族に転生し、“鑑定スキル”というすごい能力を手に入れてもその状況に満足せず、いろんなことを考え悩み抜いて前に進み続けるアルスをしっかりと演じていきたいと思います。よろしくお願い致します!

≪リーツ・ミューセス(CV.坂 泰斗)≫

差別を受けている「マルカ人」の少年。
誰の助けも得られず路頭に迷っていたところで、アルスとの運命的な出会いを果たす。

▼坂 泰斗 コメント

個人的に、今作の素敵な所は主人公アルスが“鑑定”という他者の才能を見抜く力を駆使しながらも、「人との繋がり」をとても大切にしている所だなと感じています。
演じさせて頂きますリーツは、子供ながらに全てを諦めざるを得ない境遇に置かれていたのですが、「ある出来事」からアルスに対して心から忠誠を誓い、全力で仕えるようになります。
そのシーンを原作で読んでいる際に「人との繋がり」をとても感じ、この作品に携わる上で、リーツを演じる上で、一番大切にしないといけないと感じました。
リーツやアルスたちの壮大な成長の物語、是非お楽しみに!

≪シャーロット・レイス(CV.佳穂成美)≫

城郭都市カナレで身寄りもなく暮らしていた孤児の少女。
とある事情で奴隷商人から逃げていたところを、アルスたちに助けられる。

▼佳穂成美 コメント

シャーロット・レイス役の声を担当させて頂きます。佳穂成美です。
とても優しくて真っ直ぐな作品を作る一員になれたこと本当に嬉しく思っています!
収録は緊張しますがシャーロットさんが堂々としているので役に引っ張ってもらいながら頑張っております...!
それぞれのお当番回がとても面白く私も放送が楽しみですっ。
アツい作品になっておりますので、ぜひぜひよろしくお願い致します!!

≪ロセル・キーシャ(CV.岡咲美保)≫

狩りで生計を立てるキーシャ家に、末っ子として生まれた少年。
他の兄弟とは違って体が弱く臆病だったため、家族からは才能がないと思われている。

▼岡咲美保 コメント

ロセル・キーシャを演じさせていただきます。岡咲美保です。
自分に何かの才能があったとしても、人生の中できっかけもなく発見することは困難なことですよね。
“鑑定スキル”のようなものがあればいいのに…!と私自身感じたことがありました。
それもあってか、みんながアルスくんに見つけて、そして認めてもらえる様子が読んでいてとても気持ちが良かったです。
ロセルの臆病なところも、知略センスが神がかっているところも、精一杯演じさせていただきます。
お楽しみに!!

◆スタッフコメント

▼原作:未来人A

「転生貴族、鑑定スキルで成り上がる」は小説家になろうで2019年に連載を開始して、書籍化とコミカライズの話を頂き、そして遂にアニメ化する事が出来ました。
連載を開始した当初は、アニメになるなんて思ってもいなかったので感無量です!
応援して頂いた読者の皆様のおかげだと思います。誠にありがとうございます。
アルスたちが動いている姿を見るのが原作者としても楽しみです……!

▼キャラクター原案:jimmy

アニメ化決定、本当におめでとうございます!!
気づけば作品に年単位で関わらせて頂いており、感慨深い気持ちでいっぱいです。
動いて喋るアルス達がとても楽しみです!

▼漫画:井上菜摘

皆さまのおかげでアニメ化が決定しました!!

アルスの成長を親戚のおばさんのポジションからずっと見守ってきたので、とても嬉しいです。
初期の鞠みたいな二頭身アルスが動いて喋るなんて、絶対かわいい…!

普段怠けないように家にテレビを置いてないのですが、アルスを見守るために購入を決意しました(笑)
アニメでもがんばれ、アルス!!

▼監督:加戸誉夫

このお話に登場するキャラクターは幼くて可愛いけど、乱世を生き抜くために人集めする様、そして集めた人が活躍する様に魅了されていくことでしょう。
アルスが目指す世界をきっとあなたも見たくなるはずだと思います。
アルスのところに集まった、年齢の低い、でもすごい人たちは彼らの住んでいる世界を変えていくんです。
彼らが変えていく世界をぜひ見てください。

◆アニメ情報

2024年TVアニメ放送予定!

▼あらすじ

異世界に転生した主人公アルス・ローベントは、小さな領地を持つ弱小貴族の子として生きることになった。
アルスには特別な知力や武力はないが、生まれながらにして他人の能力・ステータスを見抜く“鑑定スキル”を手にしていた。
そのスキルを活かして世に隠れた「逸材」を発掘し、弱小領地から最強の領地へと変貌させていく。
心優しいアルスと、個性豊かな逸材たちの出会いと成長を描く異世界統一記が今、始まる!

▼STAFF

  • 原作:未来人A『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』(講談社「Kラノベブックス」刊)
  • キャラクター原案:jimmy
  • 漫画:井上菜摘(講談社「マガジンポケット」連載)
  • 監督:加戸誉夫
  • シリーズ構成:中西やすひろ
  • キャラクターデザイン:八尋裕子
  • 音響監督:亀山俊樹
  • 音楽:夢見クジラ
  • アニメーション制作:studio MOTHER

▼CAST

  • アルス・ローベント:藤原夏海
  • リーツ・ミューセス:坂 泰斗
  • シャーロット・レイス:佳穂成美
  • ロセル・キーシャ:岡咲美保

▼公式サイト

https://kanteiskill.com/

▼公式Twitter

https://twitter.com/kanteiskill

◆原作情報

原作小説1~4巻好評発売中
原作コミックス1~10巻好評発売中!
最新11巻5月9日発売!

▼原作コミックス試し読み

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331666634269

▼原作小説・コミックス発売情報

https://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000037247

 

© 未来人A・講談社/鑑定スキルで成り上がる製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.