(Sponsored)

5月に、今年の夏休みシーズンのアニメ映画を漏れなくまとめようという記事

をアップしたものの

実は思いっきり、全国規模で上映される大きめの作品を抜かしてしまったことに気づきました。

8月25日公開のアニメ映画、その名も『きみの声をとどけたい』です。

きみの声をとどけたい

画像引用元:きみの声をとどけたい 限定版 [Blu-ray]販売元:KADOKAWA / 角川書店

作品の存在自体は割と以前から存じていた作品なものの、ぶっちゃけ最近まで存在を忘れておりました。

すみません。言い訳させてもらうと、週一以上のペースで映画館に足を運んでいる一方で、上映予定の映画館ですらあまり予告編が流れていないことや、劇場オリジナル作品ということでメディア露出が他の作品に比べあまり多くないという理由があります。

そうなってくると、“この映画の存在に気づいていない”もしくは、私の様に“忘れている”人も多いのではないかと思い、今回、この記事で『きみの声をとどけたい』をプッシュしておこうと思う次第です。

・・・というのもこの作品には“ある特徴”がありまして、それを知っているか知っていないかでは大きな違いがあるのではないかと思うからです。

(Sponsored)

NOW ON AIRの存在

映画『きみの声を届けたい』を語るうえで避けては通れないのが新人声優ユニット“NOW ON AIR”の存在です。

映画『きみの声を届けたい』ではメインキャストに声優・三森すずこさんとNOW ON AIRのメンバー6人が選ばれているのです。

NOW ON AIR とは、2016年に行われた新人声優発掘企画『キミコエ・オーディション』にて選び抜かれた6人によるユニットで、このNOW ON AIRはすでに2017年3月ランティスからCDデビューを果たしています。

デビュー曲『この声が届きますように』のMVを引用しましたのでぜひご視聴ください!

【動画引用元】
NOW ON AIR デビューシングル「この声が届きますように」Music Video(Full Size)
配信元:Lantis Channel


この曲は「きみの声を届けたい」イメージソングにもなっている曲です。

間近で感じたNOW ON AIR体験!

この NOW ON AIRのメンバーが実際に歌って踊っている姿を、ワタクシ今年、Anime Japanのステージで観ました。

オーディションでは、演技・歌唱・ダンスの審査が行われているだけあって、

「本当に声優なのか!?」と思うほどに動くし歌うし、なにより超笑顔!

その姿は最早アイドルの“それ”

普段そういったステージを間近で見ることがないうえ、ステージをかなり近くで見ることができたので余計に圧倒されました。

近年でもラブライブ!『Wake up Girls!』など、声優さんが実際に歌ったり踊ったりする作品はあるわけですが、NOW ON AIRのプロジェクトはまだ今年スタートを切ったばかりということもあって、今から追っていくのも気軽にできるのではないでしょうか。

オーディション時から『きみの声をとどけたい』のキャスト起用されることは発表されているので、NOW ON AIRにとっては、ある意味この映画が最初のクライマックスとしてプロジェクトが進んできたのは間違いありません!

そういったオーディションを経たキャスト達が声をあてているということを知っていると、『きみの声をとどけたい』のキャラクターたちの声や演技の聞こえ方も変わってくるのではないでしょうか。

今年の夏の締めくくりに、ぜひ彼女たちの送る声に耳をすませてみてください。

(Edit&Text/ネジムラ89)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


映画『きみの声をとどけたい』公式サイト
©キミコエ・プロジェクト

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事