2020年春、ついに『キングダム』の第3シリーズが開始しました。第2シリーズが放送されたのが2013年だったので続編は半ば諦められていたのですが、今回無事続編が放送され嬉しい限りですね。

キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/#index より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 そんな第3シリーズでは、『キングダム』史上最も盛り上がる“合従軍編”がアニメ化されます。今作品は放送開始後しばらく経っていますが、今までと比べて登場キャラクターが多く、困惑している人もいるのではないでしょうか。

 そんな人のために今回は、この合従軍編において大きなターニングポイントに関わってくる重要なキャラクターを紹介していきます。

(Sponsored)

力で切り開く!! 全てをなぎ倒す、武力で活躍するキャラクター

キングダム 第3シリーズ 2話 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/story/detail.php?id=1000754 より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 『キングダム』で大きく盛り上がるポイントと言えば、将軍たちが敵を一掃する場面や、将軍同士の一騎打ちの場面ですよね。今回の合従軍編でも、そういった場面が戦局を大きく動かし、大変盛り上がっていきます。

 主人公「信」も徐々に力を付け、強力な将軍に近づいて行っていますが、まだまだ未熟なのが現状です。そこで、今回は「信」以外の武力で活躍するキャラクターを紹介していきたいと思います。

◆秦軍注目のキャラクター

・蒙武

蒙武 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/1_5.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 秦軍で注目のキャラクター1人目は「蒙武」です。彼は秦の将軍であり、秦随一の怪力の持ち主でもあります。武力では、非常に頼りになる人物だと言えるのですが、少し厄介な点が2つ存在します。

 一つは、秦の大王「嬴政」と敵対している「呂不韋」傘下の将軍であることです。秦では、「嬴政」と「呂不韋」が権力争いをしているため、場面によれば敵役ともなる将軍でもありました。そんな「蒙武」が合従軍編では、頼もしい味方だなんてアツい展開ですね。

 二つ目は、武力に頼るあまり戦略に弱い点です。過去に「蒙武」は秦国六大将軍「王騎」と共に趙国三大天「李牧」と戦ったことがあります。その戦いで「蒙武」は「李牧」の戦略にハマり、「王騎」が戦死する要因となってしまったのです。

 その時の失敗から己を戒めた「蒙武」ですが、合従軍編では、どう立ち回って行くのでしょうか。「蒙武」の立ち回りが戦局を大きく動かすターニングポイントとなるので注目です。

・麃公

麃公 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/1_4.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 秦軍で注目のキャラクター2人目は「麃公」です。彼は合従軍編で、「信」の所属する軍の将軍として活躍します。

 そんな「麃公」は秦の将軍の中で最も苛烈な戦い方をする将軍だと言えるでしょう。その戦い方から「信」と同じ本能型の将軍として、この戦いを通じ様々なことを教える師としても活躍します。

 「麃公」は本能で戦場を把握するので、多少ヒヤヒヤする場面もありますが、大胆な戦術で非常に多くの戦果を上げる将軍です。

 合従軍編では、秦軍のライバルである趙軍との戦線を引き受けることになります。その戦力差は3倍もあり、とても普通に戦っては勝てない戦場と言えるでしょう。そんな中、「麃公」は本脳で数々のターニングポイントを見極めます。彼がどのような戦術で、そのターニングポイントを戦い抜いていくのか注目ですね。

 ◆合従軍注目のキャラクター

・汗明

汗明 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/2_4.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 合従軍で注目のキャラクターは「汗明」です。彼は、今まで『キングダム』にはほとんど登場しなかった楚の将軍であり、本作では「龐煖」についで、強力な武力を持つ将軍だと言えます。

 各国では、「汗明」の巨大な体と強力な武力によって「楚の巨人」と呼ばれているほどのキャラクターです。また、彼は過去に秦国六大将軍の1人であり、その中で怪力の豪将と呼ばれた「王齕」をも撃退したと言われています。

 知力に優れたキャラクターではありませんが、その武力だけで十二分に警戒が必要なキャラクターだと言えるでしょう。

 この戦いでは、秦軍のある将軍と戦い、大きく戦局を動かすことになる重要なキャラクターなので注目です。

(Sponsored)

戦いは力だけじゃない!? とんでもない知力を発揮するキャラクター

キングダム 第3シリーズ 2話 画像02<画像引用元:https://kingdom-anime.com/story/detail.php?id=1000765 より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 『キングダム』の戦いは武力だけで決まるわけではありません。知略に優れた将軍たちもたくさん活躍します。

 彼らには派手な動きがないものの戦いにおいて、重要な役目を果たすキャラクターだと言えるでしょう。特に合従軍編のように規模の大きな戦いでは、戦略が戦局を左右すると言えます。

 そんな戦いを左右するほどの知略の持ち主の中でも、特に注目したいキャラクターを紹介していきましょう。

 ◆秦軍注目のキャラクター

・桓騎

桓騎 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/1_7.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 秦軍で注目のキャラクター3人目は「桓騎」です。彼は元々軍人ではなく、盗賊団の首領であり、そのためか、非常に残忍なキャラクターとして登場します。

 『キングダム』のキャラクターには、残忍なキャラクターがほとんど登場しないので、珍しいタイプの将軍と言えるのですが、本来の戦いには、こういった残忍さも存在するのだと感じさせてくれるキャラクターです。

 また、「桓騎」は非常に独特な兵法を使用しての奇襲戦法を得意としています。彼自身に特別強力な武力があるわけではありませんが、他者にはない発想で戦う知略の優れた将軍です。とてもトリッキーなキャラクターだと言えますね。

 合従軍編でも、その優れた兵法によって大きく戦局を変えるターニングポイントを作るので、注目しておきたいキャラクターです。

 ・王翦

王翦 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/1_8.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 秦軍で注目のキャラクター4人目は「王翦」です。彼は『キングダム』において最も知力に優れると言われている「李牧」についで知力の高いキャラクターだと言えます。

 「李牧」が戦争を含めた政治戦略、その全般に知力を発揮するのに対して、「王翦」は戦争戦略、その一点に知略を発揮する将軍です。

 そんな「王翦」は戦局全体の流れを読むことに長けており、より有利なポジションを常に取る戦い方を得意としています。血気盛んな将軍の中において、珍しく冷静沈着なキャラクターであり、どれだけ不利な状況でも戦局を見守る胆力を兼ね揃えているキャラクターだと言えるでしょう。

 その戦局を読む能力の鋭さは凄まじく、戦いが始まる前に戦いの最後までを見通しているようです。

 合従軍編でも、その戦局を読む知力によって秦軍は大きく助けられることになります。派手な活躍はありませんが、このように重要な働きをするキャラクターなので注目していきたいですね。 

◆合従軍注目のキャラクター

・李牧

李牧 キングダム 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/character/2_1.php より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 合従軍で注目のキャラクターは「李牧」です。『キングダム』では、初登場からその知力の冴えにより活躍しているキャラクターであり、三国志で言うところの「諸葛亮孔明」のような存在と言えるでしょう。

 「李牧」は「信」の尊敬する大将軍「王騎」をも討ち取った将軍であり、その知力は他のキャラクターを遥かに凌いでいます。

 彼は、この合従軍の発起人であり、参謀でもあります。つまり、この合従軍編は李牧と秦の直接対決とも言えるわけですね。

 秦は今まで何度も「李牧」にしてやられているので、今回こそは、なんとかやり返してやりたいところですが、どうなるのでしょうか。

 また、合従軍編では「李牧」が裏で動かしている戦略が秦を大きく苦しめていくこととなります。このように様々な計略を巡らす将軍である「李牧」は合従軍編で注目のキャラクターだと言えるでしょう。

(Sponsored)

大活躍!? 主人公「信」と大王「嬴政」の活躍は?

キングダム 第3シリーズ 1話 画像<画像引用元:https://kingdom-anime.com/story/detail.php?id=1000746 より引用掲載 ©原泰久/集英社・キングダム製作委員会>

 『キングダム』は主人公「信」が大将軍に登りつめる物語であり、また、大王「嬴政」が秦の始皇帝になる物語でもあります。

 そんな将来大物になる2人は合従軍編で、どういった活躍をするのでしょうか。ネタバレにならない程度に紹介していきましょう。

 「信」は合従軍編でも武将を倒す大活躍をみせます。また、「麃公」の元、戦局を左右する重要な局面には必ず現れ、秦滅亡の危機を救うことも!?

 また、「信」は合従軍編において因縁の将軍である「龐煖」と対峙することにもなります。「信」は「龐煖」を越え将軍へとなれるのでしょうか。ワクワクですね。

 このように合従軍編では、「信」の戦いを楽しみにしているアニメファンも満足する活躍っぷりになっているので、期待していてください。

 さて次は普段、玉座に座っており序盤以降、活躍の場が少ない「嬴政」ですが、なんと合従軍編では前線に出て活躍することになります。

 王が死んでしまえば、終わりの戦場に出てくるとは、如何に秦がピンチであるかがわかりますね。しかし、前線に出てくる姿は、まさに大王と呼ばれるに相応しい姿であり、シビれるほどかっこいい姿です。

 また、そんな「嬴政」もピンチに陥ります。合従軍編は大王「嬴政」すらも命の危機にある緊張感のある戦いとなっていますので、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

 

――どうでしたか。『キングダム』合従軍編の注目キャラクターは知っていただけたでしょうか。他にもレギュラーキャラクターである「王賁」や「蒙恬」も活躍するので、ぜひ注目して視聴してください。

(Edit&Text/天乃ひる)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

TVアニメ「キングダム」公式サイト

©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事