(Sponsored)

 遂に! スタートしましたね、ドラマ版『今日から俺は!!』

 1988年に増刊少年サンデーから始まり、その後週刊少年サンデーにお引越し、1997年まで連載。コミックスは全38巻出ており、累計発行部数は4000万部にも及ぶという、西森博之氏の漫画。

 千葉を舞台にしたバトル&ギャグ漫画ですが、主人公・三橋貴志伊藤真司を始め、赤坂理子早川京子今井勝俊谷川安夫などの個性的なキャラクターが魅力! ヤンキー、短ラン、ロングセーラー、聖子ちゃんカットといった昔懐かしいいでたちでお父さん世代には懐かしさを、若者たちには新鮮味を提供し、30年経った今テレビドラマ化が決まるなど幅広い層から根強い人気を得ています。

 私はキャラクターの中でもメインヒロインの1人、赤坂理子が大好きです! ですが常々感じていた疑問があります。ヒキョー者と不良が大嫌いなハズの理子が、なぜ三橋に恋をしたのか?

 その理由を二人の出会いや交流を振り返りながら考えてみたいと思います。

(Sponsored)

第一印象は最悪だった

 理子と三橋の出会いは道端でした。よそ見をして歩いていた三橋が理子にぶつかったことで初対面を果たした二人ですが、その時点で理子の三橋に対する印象は最悪。その後、理子と一緒にいた田中良に卑劣な行為を働いたせいで、彼の評価は地に落ちます。

 まあぶつかっておいて謝りもせず理子の正論をスルー、間に入った良くんと理子のやり取りがイチャついているように見えたからと感情に任せて良くんの股間にデンジャラスキックをかますような金髪ヤンキー……誰だってイヤですけど

 その後絡んできた男たちも理子がやっつけてしまうので、その日は三橋にも伊藤にも見せ場はなし。この状態では恋の花が開くはずもありません。

 だがしかし、ラブストーリーの種はこっそりと撒かれているものなのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事