(Sponsored)

 「ウルトラジャンプ」で連載中、中田春彌さん原作の『Levius -レビウス-』Netflix独占配信でアニメ化されています。

  作品内容は格闘系ですが、機械と人体を融合させて戦うという、新しい世界観のストーリーです。

 主人公・レビウスは島﨑信長さんが務る他、諏訪部順一さんや櫻井孝宏さん、早見沙織さんなど声優陣も豪華で、アニメ化が決定してから本作はますます注目されていました。

 ただ、問題がひとつ。それは、Netflix独占配信ということ。

 そのため、アニメは気になっているけど、そのためにNetflixに入るか、迷っている、という方もいるのではないでしょうか。

 そこで今回は、アニメ『Levius -レビウス-』の魅力を紹介したいと思います。Netflixに入るか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

(Sponsored)

3DCGによる大迫力!

  アニメ『Levius -レビウス-』は、「ポリゴン・ピクチュアズ」が製作しています。『亜人』などを手掛けた、3DCGアニメの先駆者ともいえるアニメ制作会社です。

 第1話の冒頭は、主人公の戦闘シーン(ボクシング)で始まります。

  闘いの動きに、3DCGの良さが出ている! まるで、人間同士のリアルなボクシングのような、躍動感のある動きに目を奪われました。

 3DCGのアニメは好き嫌いが分かれますよね。苦手な方もいると思います。ですが、バトルシーンは3DCGの良さがフルで活かされている感じで最高です!

次週を待つ必要ナシ!一気観ができる!

  通常、アニメは週1回の放送ですよね。

 1話観終わるごとに、来週が楽しみ! わくわくして次回を待ち、それをモチベーションに勉強や仕事を頑張っている方もいれば、反対に、「次の展開が気になって1週間待つのがつらい!」「一気観したい!」という方も。

 伏線など、気になる点ができると、次週が楽しみの反面、待ちきれない……!

 『Levius -レビウス-』はすでに12話配信されているので、第1話を観て、第2話まで時間を置かずに観ることができます。一気観のメリットは大きいですね!

 例えば、『Levius -レビウス-』の第1話を観て筆者が気になったことは、

・なぜ主人公のレビウスは機関拳闘の闘士になったのか

・謎の老婆の正体、そして彼女が言った「レビウスは探している」という言葉にはどんな伏線が隠されているのか?

 通常なら1週間後を待ち、第2話・第3話と、話が進むにつれてこれらの伏線が回収していくわけですが、Netflixなら一気観で楽しむことが出来ます。

 次の回を楽しみに、わくわくする時間が好きな人には一気観はご法度な行為かもしれませんが、12話配信されている状態なので、好きな時間に観ることもできます。

(Sponsored)

結局Netflixに入ってまででも観るべき?

  大前提として、100パーセントNetflix加入をオススメするわけではありあません。

・3DCGアニメが好き

 ・一気観したい

 ・レンタルやDVD化を待つか悩んでいる

 『Levius -レビウス-』のストーリーが気になっている方で、以上に当てはまる方には、Netflix加入はオススメです。

 特に、「レンタルやDVD化を待つか悩んでいる」方は、今すぐNetflixを利用する価値ありと思います。

 レンタル料金と、それまでの期間を考えると、すぐに観れるNetflixに利点があると言えます。月額の費用はありますが、無料で1ヶ月試すこともできるので、その間に一気観するのもアリです。

 個人的に、『Levius -レビウス-』はストーリーも声優もよく、迫力もある作品なので、そのために入る価値はあると思います。

 Netflixでは、過去に放送されていた他のアニメも多数扱っていますし、ついでに他のアニメを観ながら、20201月から始まる来季のアニメ待ちをするのもいいですよ。

(Edit&Text/佐東未帆)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


アニメシリーズ 『Levius レビウス』

© 中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事