(Sponsored)

 11月9日(土)に、中国・北京にてリスアニ!LIVE BEIJINGが開催された。

リスアニ!LIVE BEIJING 画像

 北京での初開催となった本イベントには、春奈るなさん、22/7Liyuuさん、Machicoさん、新田恵海さん、スフィアが登場し、北京の地に日本のアニメ音楽を響かせた。

 トップバッターを飾ったのは春奈るなさん。現在公開中の『劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」』の主題歌「glory days」を含む『冴えカノ』関連曲を3曲連続で披露して北京のオーディエンスを魅了する。

 続いてデジタル声優アイドルグループの22/7が、最新シングル「何もしてあげられない」を皮切りに、「韋駄天娘」などライブで人気の楽曲を次々とパフォーマンス。ダイナミックかつ息の合った振り付けを魅せた。

 上海出身でコスプレイヤーとして人気を集めるLiyuuさんは、TVアニメ『はてな☆イリュージョン』のOPテーマに決定しているデビューシングル「Magic Words」などを歌唱。「白金ディスコ」のカバーも披露し、シンガーとしても存在感を示した。

 ニューアルバム『マチビトサガシ』のリリースを間近に控えるMachicoさんは、同作収録の「1ミリ Symphony」をはじめ、TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』のOPテーマ「fantastic dreamer」などを披露。爽やかな美声を聴かせる。

 そして「リスアニ!」本誌の連載でもおなじみの新田恵海さんが登場。軽快なロックチューン「ROCKET HEART」やドラマチックな「盟約の彼方」まで、多彩な楽曲を朗々と歌い上げて会場を盛り上げた。

 そして「リスアニ!」初の北京公演のトリを務めたのはスフィア。「MOON  SIGNAL」から「Hazy」まで、ヒット曲を連発する強力なセットリストで観客を熱狂させ、ラストは鉄板曲「HIGH POWERED」で堂々と締めくくった。

 なお、12月14日には韓国・ソウルで“リスアニ!LIVE SEOUL”、12月28日には上海で“リスアニ!LIVE SHANGHAI”が決定している。

 日本でも2020年2月8日(土)、9日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ  イベントホールにて“リスアニ!LIVE 2020”を開催。全18組のアーティストが記念すべき10回目の“リスアニ!LIVE”を彩る。現在チケット2次先行受付中なので、ぜひそちらもチェックしてほしい。

<“リスアニ!LIVE BEIJING”セットリスト>

春奈るな

M01. アイヲウタエ

M02. 空は高く風は歌う

M03. ステラブリーズ

M04. glory days

M05. 君色シグナル

22/7

M01. 何もしてあげられない

M02. ロマンスの積み木

M03. Rain of lies

M04. 韋駄天娘

M05. 未来があるから

Liyuu

M01. 白金ディスコ

M02. 魔法とガムと勇気

M03. Magic Words

Machico

M01. fantastic dreamer

M02. コレカラ

M03. No buts!

M04. 1ミリ Symphony

M05. TOMORROW

新田恵海

M01. ROCKET HEART

M02. Colorful Parade

M03. 盟約の彼方

M04. NEXT PHASE

M05. Bon Voyage!

スフィア

M01. Ding! Dong! Ding!  Dong!   

M02. MOON SIGNAL

M03. Hazy

M04. Pride on Everyday

M05. HIGH POWERED

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事