(Sponsored)

5年後の穂乃果は?

◆歌手として活動している

 3年生卒業後の穂乃果は、スクールアイドルは引退しましたが、μ'sの1年間の活動を通して、歌うこと、踊ることに楽しさを見出し、アイドルとしてではなく、歌手という別の形で音楽を続けたのではないでしょうか。

高坂穂乃果 ソロ

画像引用元:ラブライブ! Solo Live! II from μ’s 高坂穂乃果 新田恵海 販売元:ランティス

 その裏付けとして、劇場版に登場した謎の女性シンガーが関係しています。

 この女性シンガーは穂乃果と仕草や、瞳、髪のカラーが同じ、「昔グループを組んでいた」という発言など、穂乃果との共通点が多いです。そのため、未来の穂乃果だと、ラブライバーの間で語られることが多々見受けられます。

 女性シンガー=未来の穂乃果説にフォーカスを当てて、穂乃果の5年後を考察すると、彼女は歌手としてニューヨークを始めとする世界中で歌っていると考えられます。

(Sponsored)

◆実家のおまんじゅう屋さんを手伝っている

ラブライブ! 穂むら

穂乃果の実家のおまんじゅう屋さん“穂むら”。NYから穂乃果たちが帰国した際、μ'sのファンが多数押し寄せたことが劇中で描かれていましたよね。 画像引用元: 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)』ゲーム画像 開発元:ブシモ © KLabGames © bushiroad

 まず、穂乃果の実家は、老舗のおまんじゅう屋さん(店名:穂むら)です。よって、彼女は実家の手伝いをしているということも考えられます。しかし、この説は少し弱いかと思われます。それはなぜか?

 アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』にて、千歌たちはμ'sの聖地であるアキバを2回訪れました。もし、穂乃果が家業を手伝っているのでしたら、千歌たちは神田明神よりも先に、「穂むら」の暖簾をくぐったのではないでしょうか。「穂むら」は、μ'sがニューヨークから帰国した際、彼女たちに憧れる人たちが大勢訪れていました。つまり、穂乃果の実家は身バレしているわけです。

 μ'sは解散してから5年の歳月を経ても、雑誌の表紙を飾る伝説的なグループとして語られているので、「穂むら」には、5年後も多くのスクールアイドルたちが穂乃果に会おうと訪れているはずです。ですが、リアルでも、芸能人等の実家が公表されることはあまりありません。よって、μ'sがブレイクした頃のファンしか穂乃果の実家を知らないという可能性もあります。

 また、千歌がμ'sの存在を知ったのは、高校2年生になって間もない頃なので、彼女が「穂むら」を知らないということも考えられます。ひょっとしたら、『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期では、千歌たちが「穂むら」を訪れ、穂乃果が今どうしているのか語られるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事