(Sponsored)

 アニメファンのみならず、ジャンルの垣根を超え、多くの人々に愛され、応援されてきたμ's。その人気は凄まじいもので、“ラブライバー”という言葉を生み出し、社会現象を巻き起こすほど。

 声優アイドルグループのμ'sメンバーは、ソロライブを行うなど、勢力的に活動を展開しています。しかし、2次元……つまり、穂乃果たちのその後は、続編、『ラブライブ!サンシャイン!!』において、千歌たちAqoursメンバーの憧れとして語られるだけ。『ラブライブ!サンシャイン!!』はμ's解散から5年後のストーリー。 では、5年後の穂乃果たちはどうしているのでしょうか? 気になりますね。

 そこで、筆者は、5年後のμ's9人が、どんな道を歩んでいるのか、各メンバーごとに想像(妄想)をしてみました。今回は、μ'sのリーダーとしてグループを牽引してきた、穂乃果の5年後についてを語っていきます。

ラブライブ! 高坂穂乃果 SID

画像引用:ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~ 公野 櫻子 (著), 室田 雄平 (イラスト), 音乃夏 (イラスト), 清瀬 赤目 (イラスト) 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

◆他のμ'sメンバーの未来予想図を見る!

(Sponsored)

5年後、穂乃果の年齢

 『ラブライブ!』のアニメ開始は4月であり、穂乃果は16歳でした。彼女の誕生日は、8月3日。よって、「第2回ラブライブ!本大会」~劇場版の時点では、17歳になっています。

 以上のことから、5年後の穂乃果は、22歳ということがわかります。

3年生卒業後の穂乃果

 5年後の彼女の姿を予想する前に、3年生が卒業後の穂乃果についても考えてみたいと思います。

 絵里、希、にこが音ノ木坂を去ったことで、μ'sは活動にピリオドを打ちます。しかし、アニメ第2期第10話において、真姫が号泣しながら、「スクールアイドルは続ける」と言っています。この真姫の発言は、3年生卒業後、μ'sというアイドルグループは終わりにするけど、新たなグループでスクールアイドル活動をしていくという意味にも取れます。

 ですが、穂乃果にとって、スクールアイドル活動とは、μ'sそのもの。つまり、9人のベストメンバーでなければ、スクールアイドルをやる意味がない、心から楽しめない。だから、「僕達はひとつの光」を最後に、彼女はスクールアイドルから一切の手を引き、普通の女子高校生に戻ったと考えられます。

 おそらく、真姫も劇場版のエピソードを通して、穂乃果と同じ決断に至ったと思います。詳しいことは、真姫編で語ります。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事