原作・佐島勤氏、イラスト・石田可奈氏によるシリーズ累計2000万部突破(原作小説シリーズ累計1200万部)の伝説的スクールマギクス『魔法科高校の劣等生』。そのスピンオフ作品であり、昨年12月にTVアニメ化が発表された『魔法科高校の優等生』が、7月3日(土)より放送開始することが決定した。

 そしてこの度、各局の放送情報に加え、配信情報も解禁。

 さらに、オープニングテーマは、三月のパンタシアの「101」。エンディングテーマは、フィロソフィーのダンスの「ダブル・スタンダード」に決定! 各アーティストからのコメントも到着したので、下記からぜひチェックしてほしい。

 TVアニメ『魔法科高校の優等生』、そして『魔法科』シリーズの今後の展開にも注目していただきたい!

◆TVアニメ『魔法科高校の優等生』7月3日(土)より各局にて放送開始!

TOKYO MX:7月3日より毎週土曜23:30~
BS11:7月3日より毎週土曜23:30~
群馬テレビ:7月3日より毎週土曜23:30~
とちぎテレビ:7月3日より毎週土曜23:30~
AT-X:7月3日より毎週土曜23:30~
※リピート放送:毎週火曜29:30~、毎週土曜8:30~
MBS:7月3日より毎週土曜27:08~
テレビ愛知:7月4日より毎週日曜26:05~

◆ABEMA&dアニメストアにて地上波同時・最速配信決定!

ABEMA:7月3日より毎週土曜23:30~
dアニメストア:7月3日より毎週土曜23:30~

※その他サイトも順次配信予定

◆TVアニメ「魔法科高校の優等生」主題歌決定!各アーティストよりコメント到着!

≪オープニングテーマ≫

三月のパンタシア「101」

作詞・作曲・編曲:じん

▼ボーカル・みあ からのコメント

まっすぐな信念を持つ、強い女の子が好きです。
「魔法科高校の優等生」の主人公となる深雪は、信じているもの、守りたい想いを、とてもくっきりと瞳に宿す女の子。同時に、素直になれない可愛い幼さも持ちあわせている子。
そんな深雪を、私はすぐに好きになってしまいました。
オープニングテーマ「101」では、凛と淡々と、溶けるほど熱い想いを歌いました。
アニメとともに楽しんで頂けたらうれしいです。

【Profile】

“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。
 2018年から、みあ自らが書き下ろす小説を軸とし、“音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。“言いたくても言えない切なさ”“素直になれない心の詰まり”を音楽に昇華し、青春期という多感な季節の揺らぎをポップに描く。

≪エンディングテーマ≫

フォロソフィーのダンス「ダブル・スタンダード」

作詞:SHOW

作曲・編曲:野井洋児

▼奥津マリリ からのコメント

今回、「魔法科高校の優等生」のエンディングテーマを担当させて頂き、本当に嬉しく思っております。ありがとうございます!!
哲学をテーマに歌い踊る私たちなのですが今回は「ダブル・スタンダード」ということで規律には反するけれど正当化したい、本当はダメだけどこれだけは…といった矛盾した気持ちを歌っております。
皆様のお気に入りになることを願っております。

▼佐藤まりあ からのコメント

はじめまして。この度、アニメ『魔法科高校の優等生』のエンディングテーマを担当させていただくことになりましたフィロソフィーのダンスです。
エンディングテーマという形でこの作品に携われたことをメンバー一同とても嬉しく思っています。
作品とリンクした楽曲になっているので、ぜひエンディングの「ダブル・スタンダード」まで楽しんでいただけたら嬉しいです!

▼日向ハル からのコメント

フィロソフィーのダンス初のアニメタイアップ、とても嬉しいです!
ちょっとでも可愛い自分でいるために、新しいコスメや洋服を買ってみたり、好きな人の好きなことには自然と興味が湧いたり。"好き"という気持ちの原動力ってとても大きいなと感じます。
でも正解がないからこそ不安になることも多い。「ダブル・スタンダード」ではそんな、恋愛において自分ばかりが夢中になっているんじゃないかというもどかしい気持ちを歌っています。
この曲を聴いた皆さんにも勇気が出る魔法がかかりますように。

▼十束おとは からのコメント

私が芸能界に入ったきっかけは、電撃文庫作品の愛を叫ぶオーディションでした。そこから時を経て、原作も大好きな作品のエンディングテーマを歌えることを心から嬉しく思います。
今回は、深雪さんが主役の物語。
ガールズパワーで素敵な作品にキラキラとした彩りをプラスできるよう、頑張ります!
楽曲には深雪さんの心情をたくさん込めてありますので、ぜひアニメと重ねて合わせてお聴きいただければ嬉しいです。

◆TVアニメ「魔法科高校の優等生」作品概要

≪STAFF≫

原作:佐島 勤+森 夕(KADOKAWA刊)
キャラクター原案:石田可奈
監督:橘 秀樹
副監督:渡部高志
シリーズ構成・シナリオ:玉井☆豪
キャラクターデザイン:山本亮友、佐野隆雄
音楽:岩崎 琢
アニメーション制作:CONNECT

≪CAST≫

司波深雪:早見沙織
光井ほのか:雨宮 天
北山 雫:巽 悠衣子
ほか

≪主題歌≫

オープニングテーマ:三月のパンタシア「101」
エンディングテーマ:フィロソフィーのダンス「ダブル・スタンダード」

▼イントロダクション

──魔法。
それが現実の技術となってから一世紀弱。

魔法を保持・行使する「魔法師」の育成機関、通称「魔法科高校」。
若い才能たちが日々研鑽に励むこの学園に西暦2095の春、とある少女が入学する。
才色兼備で完全無欠な優等生──彼女の名は、司波深雪。
共に入学した兄・達也との仲睦まじいスクールライフを夢見ていた深雪だったが
彼女の前には「一科生」と「二科生」──優等生と劣等生の壁が立ちはだかり……?

優等生の妹と、劣等生の兄。
個性豊かなクラスメイトやライバルたちと繰り広げられる
青春スクールマギクス、ここに開幕!

お兄様、今度は深雪が主役です。

 

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

【関連する記事】

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを

毎週火・金に配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


Ⓒ2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード